猫の換毛期っていつごろ?換毛期の時期とブラッシングの注意点

猫の換毛期っていつごろ?換毛期の時期とブラッシングの注意点

2647
update

猫の換毛期についてご説明していきます。換毛期の時期や、その時期のブラッシング方法につても詳しくご説明します。長毛種・短毛種によってもお世話の仕方は異なりますので、愛猫のタイプに合わせてあげてくださいね!

2647
update

猫の換毛期はいつ?

猫 唸る サイレントニャー 白猫

Helen Bloom/shutterstock.com

猫の換毛期は「3月」と「11月」です。

3月は、夏の暑さに向けて、冬の毛が大量に抜けます。 見た目が一気にスマートになる猫がいるくらい、抜けます。

11月は、冬に向けて夏の毛が抜けて、フワフワの毛にする為にいったん抜けます。

けれど、完全に室内飼育の猫の場合、一年中換毛期かな?と感じるくらいこまめに生え代わります。

猫の換毛期の時期の注意点

猫 ブラッシング

ANURAK PONGPATIMET/shutterstock.com

換毛期である、3月と11月の頃は、とにかく毛が抜けます。 この時期の注意点は、こまめなブラッシングと、掃除です。

換毛期の時期は、それぞれ2週間~1ヶ月くらいと言われているので、この時期は日頃からのブラッシングや掃除以上に、こまめに行う必要がありますよ。

換毛期の間は、延々と抜け続けるので、飼い主さんの洋服にも毛がつきます。粘着てーおうをフル活用してくださいね。

猫は自分で毛繕いをして、毛を飲み込みます。 換毛期の時期だけ、食物繊維の含まれている餌を与えたり、猫草を置いてあげるようにするなど、体のケアをしてあげてください。

猫の換毛期中のブラッシングのコツ

猫 ブラッシング コーミング

Telekhovskyi/shutterstock.com

猫にとって、ブラッシングは気持ち良いと感じてくれるか、不愉快に感じるか、どちらかです。 もちろん、気持ち良くなって欲しいので、ここは飼い主さんの努力が必要です。

ブラシを好みの物にして、やり方も練習してあげましょう。 無理強いすることなく、リラックスしているときをねらって行うのがポイントです。

お膝に乗ってくれる場合は、撫でながら、床に寝ころんでいる場合は、押さえつけず、猫がある程度自由に動けるようにしつつ行ってくださいね。

嫌な顔をしたり、オーラを放出し始めたら、すぐに止めましょう。 猫にブラッシングは気持ちの良いものだと認識させることが大切です。

猫の換毛期を乗り切る方法

猫 長毛 ブリティッシュロングヘア

sinelyov/stock.adobe.com

猫の換毛期を乗り切る方法として、長毛の猫は、トリミングすることもおすすめです。 猫の皮膚は敏感なので、ブラッシングが嫌いで長毛の場合、皮膚病になってしまう可能性もあります。

換毛期を健康で安心して乗り切るには、トリミングや、お風呂に入れることも挑戦してみてあげてくださいね。

どちらの方法にしても、ブラッシングを続けるにしても、愛猫にとってストレスが少なく、かつ、毛玉を飲み込んで健康を害することがないように、気を付けてあげてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (14件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

14 部屋
通報

この時期の間はコロコロローラーが大活躍して、毛を取っては一枚めくってを繰り返すことになりますね。終わる頃にはローラーがげっそり細くなるんですよね。ローラーの替えも用意しておかないと。

14 黒豆
通報

換毛期のケアがすごく大切なことだっていうのがよーくわかりました。毛玉がたまり、病気になるケースもあるとのことですから、そうならないように、マメな対策を地道にやっていくようにします。愛猫のためにも、面倒くさがらずにやりますよ!!

12 三古
通報

換毛期はブラッシングが大変ですよね。毎日ブラッシングしていても、毛がいっぱい抜けてびっくりします。もしブラッシングしなかったら、これが家中に舞うってことで、ぞっとしてしまいます。いくら可愛くてもやっぱり抜け毛がふわふわ落ちるのは困りますから。

11 ひろの
通報

ブラッシング大事ですね!ブラッシングしないと、ほんとすぐに家中が毛だらけになっちゃうんだもん。毎日2回、ルンバをしてるけど、もうすぐ毛だらけです。細かい部分は自分で掃除しなくちゃ取れないし。ブラッシング毎日してなかったら一体どんなことになるやら。

10 名無しさん
通報

綺麗な毛でいてもらうにはブラッシングは重要な手入れですよね。ほっといちゃうとすぐい抜けて、床が大変なことになっていたこともありました。定期的な手入れが手間を増やさないコツですね。

9 名無しさん
通報

猫の換毛期は本当にすごいですね、家じゅうあちこちに舞っています。一回猫を抱っこしただけでももう服にびっしり猫の毛が付いてきます。猫にとっても清潔な状態でいるためにブラッシングしてあげたり、人間に取ってもアレルギーなど引き起こさないために家の中の空調など気を使いたいですね。

8 ふぃーる
通報

換毛期は本当に毛がよく抜けますよね。毎日ブラッシングをしているのに、ごっそり抜けて、本当に大丈夫!?って最初は心配になっちゃいましたよ。掃除しても掃除してもこの時期は床に毛がふわふわしてるし。必死に掃除する日々ですね。

7 ステラ
通報

換毛期ってようするに衣替えってことだよね。暑さに備えて毛が抜けて、冬に向けて毛がふわふわになる。室内飼いの場合には常に快適な温度に保たれてるから必要ないんだろうな。うちの子もまめにブラッシングしてるからか、あまり換毛期は感じたことがないですね。

6 名無しさん
通報

3月11月は本当に部屋の中が猫の毛でいっぱいになって掃除が大変ですよね。他の時期にも抜けたりすることもあるんですが、もうこの時期は掃除しても掃除しても大変。グルーミングとかしてあげたり、シャンプーもしたりなど、手入れはしているんですけどね。こればっかりはどうも行きませんよね。

5 オレ
通報

二回もあるんだ〜!冬毛と夏毛にかわるってことなんですね〜。皮膚病になってしまうのは可哀想なので、その時期にはいつも以上に入念にブラッシングしたり、掃除したりしてあげたいと思いました。うちの子はブラッシング嫌いなので、気持ちよく思ってもらえるように努力します〜!

4 au
通報

本当に、毛が抜ける時期って飼い主にとっても、猫にとってもストレスですよね…でも、上手にブラシを取り入れたりしながら乗り切りろうと思います。

3 名無しさん
通報

換毛期の時期ってすごいですよね。猫が行ったところが分かるというぐらい、落ちてる、落ちている。カーテンとかにもしっかりとついていて掃除するのが大変です。そうならないように、しっかりブラッシングすることは大切ですね。きれいにしてあげてないと皮膚病になっちゃったりするみたいなので、大変だと思っても時間をかけてしっかり行っていきたいです。

2 メガネ
通報

猫の換毛期は本当に大変です。ブラッシングしないとそこらじゅうに毛が散乱して、掃除の手間が大変です。特に冬毛が抜けて夏毛に生え変わるときは毛量が半端ないですよね。こんなに抜けて大丈夫?って心配になるぐらいです。ブラッシングすることで皮膚病を発見することもあるので、面倒でも欠かせません。

1 りりあん
通報

換毛期ってあるんですね。うちの猫はブラッシングが大好きで一日1回は必ずさせられるし、多い時だと私と父と母にもやらせたりしているので、あまり意識したことがなかったです。たしかに言われてみれば3月と11月は抜ける毛が多かったかな~?

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー