【犬は褒めて伸びるタイプ!?】柴犬『うに』がコマンド100点を目指して・・・(`・ω・)

うにとはろ第2回目は継続は力なり、しつけができるようになるまで?‼︎

【犬は褒めて伸びるタイプ!?】柴犬『うに』がコマンド100点を目指して・・・(`・ω・)

みなさまこんにちは。

うにはろの夏の散歩は太陽が昇る前、4時から開始します。 夜露でびしょぬれの帰宅です。そんな朝早くて誰もいない公園でしたが…PokemonGOが配信されてからはみなさま早起き! ただただ犬の散歩をしているには勿体ないのかな、とすら思う加熱度合いです。

うにはろ企画①

コマンド

さて、うに(はろは置いておきます)のしつけについて。 今は100点とまではいきませんが、「コマンドに従う」という点においては90点はあげられるかな。 このコマンドに従うと外で吠えるわんちゃんに出会ったときも我慢ができるようになります。 今では知らぬ顔で通り過ぎることができます。 が、何度かドッグランで柴犬に噛まれているうに(大事には至りませんでしたが)。 それ以来知らない人、知らないわんちゃんは苦手ですから、こちらも無理には近づけません。 何事も嫌がることを無理には危険なときもありますから… でも最低限社会のルールと危険回避には繋がるようにコマンドは今後も100点を目指していきます。 噛まれても噛み返さない、吠えられても吠え返さない、が最低限の我が家のルール。 噛まないようにするはもちろん、噛まれないようにする、は飼い主のルールです。

アップとオフ

アップ=上がること(例えば膝の上などにポンッと)、オフ=乗っているものから降りること。 これを散歩の時、高いものがあるがあるたびに訓練しておりました。 石やベンチとにかくなんでも。 その結果…ある日突然…

こういうことになったのです。(写真は最近です) 我が家は10km1日に歩ける時は歩きます。 オンオフのコマンドと筋力が身につけたこのジャンプ力…そして褒められる。 これが今に至るいろんなものへの飛び乗りになったと思われます。

木登りは低いところですが…ぴょんぴょんガリガリ猫のように。 犬もおだてりゃ木にものぼるとはまさにこのこと!

よくぞバランスとれとるな、なのですがトライして成功の図。 こういう写真を撮るとき、有効なのがコマンドの「待て」と「ストップ」。 そう落ち着きのないうにですからもぞもぞ不安定に動きます。 ブレない画をおさえるコツ。

最近では安定を求めます。 ここで寛ぐのです。 オフと言うまで冷たい銅像に体を押し当ててクールダウン。

褒めちぎる

トレーナーさんに教わったことで大事なこと。 大げさに褒めること。 そりゃそうだ、褒められれば嬉しいのは犬も同じ。 もみくちゃにして褒めちぎることで段々覚えていったことも多いです。 ただし、外ではムツゴロウさんのようになるので恥じらいをもっていては無理です。 犬のしつけには恥じらいと人目を気にしない、これ第一かも。

伏せ

うにがとにかく拒否したコマンドが「伏せ」。 ガウガウ言うくらい、の拒否。 犬にとっては降伏をも意味する伏せ。もうこれは諦めていました…正直。 諦めるのが一番悪い、これトレーナーさんに始めに怒られたことでした。 最後までやり切る!これは必ずです。と。

しかし、忘れもしない3歳くらいだったかな(忘れてるじゃん?て)。 ガウガウしたうにを怒っていたらいきなり伏せを自らしたのです。 いやぁ怒っているの忘れてこれが伏せだよ〜伏せだよ〜って褒めちぎりました。 あまりに口うるさい母に降伏したのでしょう…(に見えました) これを機にすっとどこでも伏せ完了!

今では良く聞く伏せ。 待たせるときにもちょうどいいし、本当によく覚えてくれました。 伏せしすぎて(IGをご覧になっているみなさまはご存知だと思うのですが)寝っ転がってしまうのが玉に瑕。 あれは母のコマンドにはないです。

何事もルールを守れるように、しつこく、毎日、我が子のように根気良く!が犬も人間も気持ち良く暮らせる秘訣かも。

禁止されたこと

そう、しつける上でそのトレーナーさんが絶対にやらないほうがいい、といっていたことがひとつ。 待て、におけるエサ待ちを長々とさせないこと、でした。 浅ましくなるから、よだれを垂らすまで待たせない。 おやつをご褒美にあげるのはOKですが、ご飯のときにやらないようにということでした。 でも必然的に待て、を覚えればご飯も待てるんです、いいよ、というまでは。 でも我が家では待たせて数秒。 ご飯は必須のものですからおすわりしたら即あげています。 そう、その結果欲しがりはしますが食べ物に向かって吠えたりは絶対にしないうにはろです。 拾い食いはしちゃうけれど… これはアウト!で放させます。 そう、普段食べられない脂っこいもの…ごちそうだよね、 これはなかなかうまくはいかないのでチキンの骨とか道端に捨てないで〜とお願いしたいです。

ごろん!

伏せからのごろん!は母が追加しました。 何の目的もなく、ただかわいいかなと。 覚えるの早い! 基礎ができていると楽とはこのこと。

しかし柴の運動はそこまで好きではない、習性からかごろん=寝られるの認識でしょうか。 指示もないのにしょっちゅうごろんですよ。 はろなんて駆けずり回ってますけれどね。

こんなブサイクですけれどどんなときでも癒されます。 それで気持ち良く散歩もできたら最高ですよね。

うにとはろのインスタはこちら♫mofmoインスタもよろしくお願いします^^

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

このまとめのキュレーター

meme

柴犬うに、トイプードルはろと一緒に暮らしています。https://www.instagram.com/unihalo/?ref=badge