【猫の迷子防止】猫のGPS首輪の必要性とおすすめランキング

【猫の迷子防止】猫のGPS首輪の必要性とおすすめランキング

829

最近では完全室内飼いの猫が増えたので、外に出て行ったきり迷子になって帰ってこない!という心配は減ったように思います。けれど、もし震災時に離ればなれになってしまったらどうしますか?そんな時に便利なGPS首輪をご紹介します!

829 |

猫の迷子防止GPS首輪の必要性

www.flickr.com

完全室内飼いの猫が増えたとはいえ、いつどのタイミングで外に出てしまうか分かりません。外の怖さを知らない分、出てしまう猫も居ます。そして、迷子になってしまったり、事故に遭ってしまう可能性が高くなるのです。たまに猫を探していますという張り紙を見かけることがありますが、その度に「見つかりますように」と祈っています。こういう悲しい出来事が起きないように気を付けることが一番大切ですが、もし外に出て帰ってこなかった時の為にGPS首輪を付けておくと良いですね!

猫の迷子防止GPS首輪の選び方と今出来ること

猫用首輪に付けられるGPSはまだ種類が豊富ではありません。かなり小さくないと猫の首に付けておくことが出来ないということと、様々な障害物がある外で性格な位置情報を確認することが難しいということがあげられます。けれど、迷子猫に悲しむ飼い主さんは必ず居るので、いつかきっと色々な種類が開発されると思います。首輪用GPSを探しながら、今出来ることとして、「迷子札」を首輪に付ける。「マイクロチップ」を取り付ける。これらのことは必ずやっておきましょう!

猫の迷子防止GPS首輪といえば「Pawtrack」

「Pawtrack」は猫の首の後ろにGPSのアンテナが来るように設計されているので、とても感度がよくなっています。しかも、居場所を知らせてくれる回数を飼い主さんが設定できます。例えば、一泊二日の旅行中だけ、お知らせが欲しい場合はその期間中2時間に一回、30分に一回などで通知してくれます。それ以外に、室内の場合は節電モードになってり、迷子になっている時はな子が発見されたらアラームが鳴るようになっています。 とても心強いGPS首輪ですね! もっともっとサイズが小さくなって、付けることが当たり前になり、迷子や事故にあう猫が減ることを祈りましょう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

猫の生活のおすすめ おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー