オイイーボブは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

オイイーボブは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1673
update

遊ぶことが大好きなオイイーボブ。そんなオイイーボブですから、抜け毛も飛び散ってしまいますね!それではオイイーボブの抜け毛対策はどうしたらいいでしょうか?毎日行える抜け毛対策について解説していきますね。

1673
update

オイイーボブの抜け毛は多い?

jp.pinterest.com

オイイーボブの被毛は2種類あります。短毛種と長毛種です。 それぞれ被毛のタイプによると思いますが、抜け毛は多いでしょう。 特に「換毛期」には、どのタイプのオイイーボブも抜け毛が半端ありません。

「換毛期」はいつ始まるでしょうか?3月と11月に始まります。 春の温かい時期と夏の終わりから始まることを覚えておくと、抜け毛対策がしやすくなります。 寒さ対策のために毛が多くなり、暑さ対策のために毛が生え変わるようです。

しかし、最近では室内飼いで冷暖房が完備されているため、換毛期がはっきりしない猫や換毛期がない猫もいるようです。

オイイーボブの抜け毛ケア

オイイーボブに「ブラッシング」でケアしていきましょう! 基本的に短毛種のオイイーボブなら、週に1回のブラッシングケアになります。 長毛種なら週に2~3回のケアが必要です。

オイイーボブに合うブラシ選びをしましょう。 「獣毛ブラシ」と「コーム」が基本的に猫を飼うのに必要な道具です。これがあれば短毛種でも長毛種でも対応できます。「獣毛ブラシ」は、豚毛を選んでくださいね。安心してオイイーボブに使うことができます。

できるだけ天然素材のブラシでケアすることで、皮膚にもいいですし、被毛にも艶がでてきます。 「コーム」で最後の仕上げをします。余分な抜け毛をとりましょう。 「ピンブラシ」「スリッカーブラシ」は長毛種のオイイーボブに使用できます。毛のもつれをほぐしやすいので、ケアしやすいです。使う時の注意点は、力強くしないことです。皮膚を痛めてしまうからです。

スリッカーブラシは上手に使いこなさないと、オイイーボブの毛を切ってしまう恐れもあります。 ブラッシングでケアをする前に、ブラッシングスプレーをかけると抜け毛もゴッソリ取れますし、抜け毛が飛ぶことも少なくなります。ホームセンターなどで購入できます。

オイイーボブが短毛種であれば、「ラバーブラシ」や「ミトン」は活躍します。 ラバーブラシは、オイイーボブの血行も良くし、マッサージケア効果もあります。 ラバーブラシは長毛種のオイイーボブには効果ありません。ブラシの先が中まで入らないからです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー