オホサスレスは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

オホサスレスは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1720
update

オホサスレスはスペイン語で、青い目を意味する猫です。とても素敵な名前の持ち主ですね。オホサスレスはどんなタイプの被毛でしょうか?オホサスレスの抜け毛は多いでしょうか?毎日の被毛のケアでできることは何でしょうか?

1720
update

オホサスレスの抜け毛は多い?

purrfectcatbreeds.com

オホサスレスの被毛は2タイプあります。「短毛種」と「長毛種」です。 どちらも抜け毛は多いでしょう。

特に「換毛期」には抜け毛が大量になります。普段の倍になることを覚えておくと心構えができます。 「換毛期」はいつ始まりますか? オホサスレスの換毛期は、年に2回の春と秋にあります。この時期には抜け毛がゴッソリ生えかわります。

家中に猫の抜け毛、飼い主も猫になってしまうのではないか?と思えるほどです。 ここでは、抜け毛対策とケアについて紹介していきます。抜け毛も対策すれば大丈夫ですよ。

オホサスレスの抜け毛ケア

オホサスレスの抜け毛ケアは、定期的な「ブラッシング」にかかっています。 短毛種と長毛種に合うブラシを紹介します。 「獣毛ブラシ」はどのタイプの猫にも合います。このブラシで、やさしく頭から首まわり、背中、尻尾、お腹をブラッシングケアしましょう。

この獣毛ブラシを選ぶ注意点は、豚毛でできている物を選ぶことです。ナイロンやポリエステルで出来ているブラシは、静電気を起こしやすいからです。 さらに、ブラッシングケアをする前にブラッシングスプレーをオホサスレスの全体にかけます。濡れタオルでも代用できますし、手を濡らして猫の体全体に湿らせることもできます。

これを行うと、抜け毛が大量に取れ、さらに抜け毛が飛び散るのを防げます。 皮膚も綺麗になりますし、被毛にも艶が出ていいケアになりますよ。 短毛種であれば、「ラバーブラシ」も最適です。ラバーブラシは、ブラシ自体やわらかく皮膚も傷めないですし、使いやすいです。

また、マッサージ効果もあり、オホサスレスの血行もかなり良くなります。 オホサスレスは短毛種なので、スリッカーブラシは使わないようにしましょう。皮膚を痛めやすいからです。 最後に「コーム」で全身を整えていきます。抜け毛の取り残しがないかチェックするのに便利なブラシです。

オホサスレスの抜け毛ケアは、基本的に「獣毛ブラシ」「コーム」があれば十分です。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

室内で飼育していると絨毯などに毛がつくことはよくあります。特に抜け毛が多いものは適度にケアをしないと、毛繕いで噛んでいるうちにどんどん飲み込んでしまいます。ちょっと怖いですよね。定期的なケアを心がけたいですね。

1 名無しさん
通報

友人がこの猫ちゃんを飼っていましたが、初めて猫の種類の名前を知りましたwオホサスレスって言うんですね。目が青いのが特徴的でした。毛並みは白くてきれいでしたが、抜け毛に悩まされていました。ふわふわしてるので掃除も大変と言っていました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー