ライコイは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ライコイは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1590

ライコイという猫を知っていますか?まるで狼のような風貌に初めて見た人は驚くかもしれません。被毛の生え方も普通の猫とは一風変わっています。ライコイのお手入れ、気になりませんか?抜け毛対策など調べてみました。

1590

ライコイの抜け毛は多い?

ライコイは2012年にマイナー猫種として登録されたばかりの歴史の浅い猫です。ライコイの特徴は何と言っても奇妙な生え方をした被毛です。 生まれた時には普通の猫と同じように毛が生え揃っているのですが、成長するにつれてどんどん毛が抜けていきます。成猫になっても目や耳、顔周りには毛が生えず、身体に生えている毛さえも春先になるとかなりの量が抜け落ちてしまいます。

アンダーコートが無く、毛もまばらに生えている程度なので一般的な猫よりは抜け毛の量は少なめかもしれませんが、毛の抜ける季節は普段以上にケアを行う必要があるかもしれません。

ライコイの抜け毛ケア

ライコイは毛の生え方が普通の猫とは違っているため、抜け毛ケアの方法も変わってきます。ライコイによっても比較的毛の多いライコイと、ほとんど毛の生えていないライコイがいますので、飼育するライコイの毛量に合わせたケア方法が必要になります。

もし毛が多めのライコイであれば、1日1回コームで軽く梳かす程度で良いでしょう。また毛量の少ない猫であれば、ブラッシングはせずに濡れたタオルで体を拭いてあげるだけでも十分抜け毛を取り除くことができます。

春先の抜け毛が増える季節になってきたら、ブラッシングの時間を少し長くして丁寧に抜け毛を取り除くようにしましょう。ライコイは地肌がすぐ見えるほどにまばらな毛の生え方をしているので、雑なブラッシングで地肌を傷つけるようなことがないように、優しくブラッシングするよう心がけて下さい。

猫ちゃんの中には、粘着テープのコロコロで撫でられると喜ぶ猫も少なくないようです。抜け毛が落ちる前に取り除くことができる上に、コロコロされる猫ちゃんも喜ぶので、抜け毛ケアとしてコロコロを活用している飼い主さんもおられます。 もしライコイが嫌がらないようであれば、粘着力を弱めたコロコロで抜け毛を取り除くこともできます。ブラッシングのように皮膚を傷つける心配も少ないので安心ですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
猫と暮らしたいのおすすめ おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー