チベタンスパニエルは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

チベタンスパニエルは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1728

チベタンスパニエルは飼い主に忠実で愛情深い性格です。またマイペースな部分もあり、時には頑固な一面も見せますが、穏やかな性格の犬でもあります。この犬と共に過ごすうえで日ごろのケアにはどんなことに気を付けたらよいでしょうか。抜け毛のケアや対策について調べてみました。

1728 |

チベタンスパニエルの抜け毛は多い?

A Tibetan spaniel portrait.

Jne Valokuvaus/shutterstock.com

チベタンスパニエルの抜け毛の量は、犬の中では多いといえます。 季節の変わり目などは皮膚にも影響してくるため、抜け毛ケアや対策は特に重要です。

チベタンスパニエルの抜け毛ケア

抜け毛のケアはよくチベタンスパニエルのブラッシングをすることによってケアできますので、正しいブラッシングを行いましょう。

チベタンスパニエルの被毛はダブルコートの柔らかいシルクのような細い長毛を持っています。

犬の毛質を理解しブラッシングしてケアしていきましょう。

毛の長いチベタンスパニエルは毛が絡まりやすく、毛玉ができやすい状態にあります。ですからブラッシングでのケアは日課といえるでしょう。

長毛にはピンブラシやコームを使うことによって抜け毛を取りケアできます。ピンブラシはブラシの先が丸くなっていますので、地肌を痛めることがなく、抜け毛を取ることができます。

毛先からブラッシングして抜け毛を取っていきましょう。 根元からいきなりといてしまうと、毛玉ができていたり、毛が絡まっているところに引っかかってしまい、抜け毛になっていない毛も抜いてしまう可能性があるからです。

なるべく優しく、絡みを取るようにブラッシングしていくことが大切です。

ウエーブまたはカールしている毛の犬はお手入れが楽と思われがちですが、それでも抜け毛はありますので、しっかりブラッシングして抜け毛対策をしましょう。

ウエーブまたはカールしている毛に良いのが、スリッカーブラシによるケアです。毛玉を取るのに適していて、よく使われているブラシです。針金の先が直角に曲がっているので、被毛をすいたり、もつれを取るのに適している形になっています。

このブラシでも毛先から徐々にもつれを取るようにして優しくとかしていきましょう。

特に抜け毛の多い時期の対策としては、スクラッシャーというブラシによるケアが効果的とされています。 抜け毛や死毛をきれいにとることができケアできます。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー