【奇跡】死んだと思われた猫が生き返った?生きたいという想いに全力を尽くした人々

【奇跡】死んだと思われた猫が生き返った?生きたいという想いに全力を尽くした人々

2049
update

車に轢かれ、一度お墓に埋葬された猫が、なんと生き返った?!そこには彼を助けようとする人々の思いと、それに全身で応える猫の温かい愛情のドラマがありました。

2049
update

死んだはずの猫が生き返った?!奇跡の猫のお話

奇跡の生還

【奇跡】車に轢かれ、埋葬された猫がお墓から助け出された?!今では家族も

humanesocietytampa.org

「バート」と名付けられたこちらの猫は、ある日路上で車に轢かれてしまいました。大怪我を負い、ピクリとも動かなくなってしまったバート。飼い主はその姿を見て「既に死んでいる」と判断し、彼を土の中に埋めました。
しかしそれから5日後、バートが埋められた場所の近くで、信じられない出来事が起こりました。なんと、死んだと思われていたバートが瀕死の状態で路上を彷徨っていたのです。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-survived-from-2005284785.html

轢かれた衝撃で気を失っていたのかもしれませんね。 しかし、死んでしまったと判断するのは早い気がしますが… 愛猫が事故に遭って、気が動転してしまったのでしょうか?たしかに、冷静でいられる飼い主さんは多くないでしょう。

目を覚ましたら土の中…ゾッとしますよね。 フラフラと歩いていたバートは、近所の方に発見されたそう。 生きたいと強く願ったバートの姿に、励まされますね。

それから5日後、彼は隣の家の庭に生きて現れたのです!

必死の治療

【奇跡】車に轢かれ、埋葬された猫がお墓から助け出された?!今では家族も

humanesocietytampa.org

住民の通報を聞きつけた地元の動物愛護団体の方々は、すぐに現場に駆けつけてバートを保護しました。「彼は弱っているにも関わらず、自分でお墓の土を掘って這い出し、自分の家に帰ろうとしていました。脱水症状がひどく、病院での治療が必要でした。」と、Humane Society Tampa Bay (HSTB) はブログに書き込んでいます。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-survived-from-2005284785.html

バートは事故の衝撃で顎の骨が曲がっており、目にも大きな傷を負っていたそうです。

体を小さく丸めて、眠るバート。 痛々しい姿に胸が痛みますが、バートもセンターの獣医師たちも、バートが回復することを信じていたそう。

驚きの回復力

【奇跡】車に轢かれ、埋葬された猫がお墓から助け出された?!今では家族も

humanesocietytampa.org

バートが施設に来てから数日後、彼が初めてご飯を食べたのを見て、みんなが驚きました。ご飯を食べることは、待ち望んでいた回復の兆しだったのです。バートが運び込まれてから1週間後、彼は起き上がって歩けるようになり、食欲が戻って彼は食べることにまた興味を示すようになりました。
出典:http://www.lovemeow.com/cat-survived-from-2005284785.html

片方の目は必死の治療もむなしく温存することが出来なかったそう。 でも、日に日にバートは回復してきて元気になっているのが分かりますね。

実は食いしん坊だったバート。 これからはお腹いっぱい食べられますね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー