愛犬と行きたい中部にあるドッグラン!5選

愛犬と行きたい中部にあるドッグラン!5選

2590
update

みなさんはお休みの日愛犬と何をしていますか?家でゴロゴロしていたり、近所の公園で遊んだりなど様々な過ごし方があると思います。でもたまには少し別の場所に行ってみませんか?ここではあまり近所から出たことのないワンちゃんにおすすめの、中部地方にあるドッグランをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

2590
update

中部のおすすめドッグラン5選

ドッグランについてわかったら次はドッグラン探しです。今回は中部地方でおすすめのドッグラン5選を紹介します。中部地方にもドッグランはたくさん!どのドッグランも中部地方の魅力たっぷりな空間です。

東名高速 牧之原SA(パーキングエリア)上り

dogrun-navi.com

中部地方にとおっている有名な東名高速道路の牧之原SAにある広々としたドッグランは、他県から来たワンちゃんや飼い主さんとの交流を楽しめたり、ドライブ疲れを癒すのにピッタリなドッグランです。 住所静岡県 牧之原市東名高速 東名高速牧之原SA(パーキングエリア)上り内 営業時間– 定休日 – 使用料 無料

東名高速 牧之原SA(パーキングエリア)上り

スタジオドッグラン

dogrun-navi.com

ドッグカフェやフォトスタジオなどの設備が整った中部地方に訪れる愛犬化のためのドッグランです。屋内ドッグランもあるので雨や雪の日でも安心です。 住所愛知県名古屋市南区本地通3-8 営業時間10:00~18:30 定休日 水曜日 使用料 1名500円、1匹500円 フリードリンク付き初回のみ登録料一家族500円 TEL052-822-9681

スタジオドッグラン

ドッグパークカフェ クラーレ

dogrun-navi.com

中部地方、長野県ではここだけの人工芝を利用したドッグランです。天候に関係なく走り回れるのでワンちゃんも喜ぶこと間違いなしの空間です。 住所長野県長野市広田135 営業時間10:00~19:00 定休日 年中無休 使用料 会員300円(1頭)2頭目~150円(時間制限無し) ビジター500円(1頭)2頭目~250円(時間制限無し) TEL10:00~19:00

ドッグパークカフェ クラーレ

ワイズドギー

dogrun-navi.com

中部地方の寒い冬も暑い夏も快適!室内ドッグランなので年中遊びまわれます。 住所富山県富山市向新庄1-5-12 営業時間9時から19時 定休日 年末年始をのぞき無休 使用料 一頭一時間¥500一日¥1000 TEL076-452-1888

ワイズドギー

ドッグフィールドMAIKO

dogrun-navi.com

中部地方有数の山飯士山の麓に広がる自然豊かなドッグランです。ウッドチップを使用しているのでワンちゃんも安心して遊べます。 住所新潟県南魚沼市舞子2056-7 営業時間午前9:00~午後6:00(日没まで) 定休日 毎週月曜日、第2・4火曜日 使用料 1頭(1回)800円回数券(5回)3000円 TEL025-783-2779

ドッグフィールドMAIKO

ドッグランとは?

ドッグランとは柵で仕切られた広いスペースの中を、犬が自由に走り回れる施設のことを言います。無料の施設も多いですが、アジリティーの練習ができるドッグランや、貸切ができるところ、会員制のドッグランでは、有料のところもあります。 ドッグランは犬にはもちろん、飼い主にもたくさんのメリットがある場所です。犬は、走り回って運動不足を解消したり、ほかの犬たちとのマナーやルールを学ぶことができます。飼い主は、いろんな飼い主さんと話すことができるので、様々な情報交換ができます。 そして、外の空気を吸い、太陽の光を浴びることにより、リフレッシュ効果もあるのです。これは、愛犬と飼い主が共通して感じられるメリットです。 ドッグランは、マナーを守って利用することができない人にはおすすめできません。基本的なマナーをしっかり守ましょう。

ドッグランの利用で注意したいこと

ドッグランには、多くの人や犬がいます。しっかりとマナーを守ることができないと、トラブルの原因となってしまいます。マナーといっても必要最低限のもので、たとえばごみを放置しないことや、糞の後始末をしっかりすることなど、基本中の基本であるマナーです。そのほかにも注意したいことがいくつかありますので、ご紹介していきます。

初めての場所は慎重に!

犬にはなわばりというものがあります。新参者が現れるとまずはその犬のチェックから始まるのです。しかし初めからすぐにドッグランに放してしまうと、あいさつをしたいほかの犬から追いかけられてしまったり、それが原因で喧嘩になってしまうこともあります。 まずは柵の外から様子をうかがい、大丈夫そうであれば中にいる犬たちに、ゆっくりあいさつをさせてあげましょう。これをするかしないかで状況が変わってきますので、初めての場所では慎重に行動するよう心がけましょう。

マナーとモラル

マナーとモラルは人とかかわる際に最も重要なものです。糞やごみの後始末はもちろん、雄犬のマウント行為やドッグラン入り口の2重扉の開閉にも注意が必要です。雄犬がもしマウント行為をしてしまったら、ワンちゃんと飼い主さんに速やかに謝りましょう。 2重扉の開閉は、ほかの犬が逃げ出してしまい事故にあう可能性もありますし、噛みついてけがを負わせてしまう場合もあります。そうなってからでは遅いので、気配りをしながらドアの開閉を行いましょう。

生理中の雌犬

生理中の雌犬雌犬はトラブルの原因になるのでドッグランには連れていけません。生理中の雌犬からは特有のフェロモンが出ており、雄犬を興奮させてしまいます。興奮した雄犬を止めるために飼い主さんが噛まれ怪我をする可能性もあります。 さらに、目の届かないところで交尾してしまった場合、望まない命が誕生してしまうことになります。くれぐれも注意しましょう。

喧嘩

けんかの仲裁にはお水をかけることが一番効果的です。しかし喧嘩には相手が存在するので、相手の犬の飼い主さんに一声かけましょう。これをしないと、さらにトラブルがおこってしまう可能性もあります。

まとめ

中部地方にお住まいの方や、中部地方に旅行に行く方は是非おすすめドッグランに訪れてみてはいかがでしょうか?

犬好き必見!犬と遊べる全国のテーマパークをご紹介

「犬が大好きで飼いたいんだけど、飼えない」。そういう方けっこう多いのではないでしょうか。今回は、住宅の状況や家族の事情などで、犬を飼いたくても飼えない方のために、犬と遊べる全国のテーマパーク情報をお伝えします。

https://mofmo.jp/article/12239

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー