愛情でお世話を乗り越える!日々の積み重ねの先にあるのは愛犬の笑顔。

うにはろ連載10回目です。今年は本当に雨がよく降りますね。どうしても散歩のことが常に頭にあるので、雨の心配が例年より多い気がします。雨後の散歩はお腹や脚への泥の飛び跳ねも多くなりお手入れが大変ですよね。うには水たまりは避けてくれるものの…はろは平気で横切るので余計に汚れます。でも冬は冬で寒いしね。

愛情でお世話を乗り越える!日々の積み重ねの先にあるのは愛犬の笑顔。

初めましての方はこちらから!

お手入れって?

何度か触れてはいますが犬を飼うって、可愛がるのと散歩するだけじゃないんですよね。 ご飯をあげて…散歩は当たり前、その上での色々な後始末がお世話をするということなんです。 それが出来て初めて犬を責任持って飼える、ということなのではないかと。 そうその一つとして、雨後の後の足のお手入れだけではなく、我が家は散歩から帰ったら足お尻口周りは全て洗うようにしています。それが終わるまで玄関からは入ってこないのです。最初はガウガウだった足洗い、もう今では静かなもんです。

そこにつけて足裏クリームもかなりの勢いで擦り込ませてもらいます。 もう嫌とは言えないくらい。 うには歩く力が強いみたいで足裏を傷めやすいこともありこれは必須です。 最初は本当に大暴れに次ぐ大暴れ。

獣医さんやトレーナーさんによると、足裏を触られるって犬にとっては相当嫌なことみたいで。 はろは小さいからなんともないけれどうにクラスになると…平気で噛んできますから。 こう書いていると本当にうにってヤンキー並みに悪かったな。 うにの足裏です。 肉球の間が少し今も赤くなっています。これでも比較的問題がない方です。 それだけやっても硬くなっていくうにの足裏。

歯磨き。

も、同様、うちでは毎日です。 とは言っても専用のシートでキュッキュとこするだけ。

6歳にしてはとても綺麗と褒められます。 うにの歯は犬歯の横両側とも訳あって抜けちゃっているんだけれども…(これについては本当に今でも悔やまれることしかないです) とにかく一日サボると二日サボる、だからコツコツの積み重ね大切にしています。

歯石。

歯石も週に1度はとるようにしています。 これは家でやると逃げ回るので散歩の途中に誤魔化しながら。 カリカリと地道な作業です。 今日は左、明日は右みたいな感じです。

なのでこれを持ち歩いて散歩しています。 武器ですよね。笑。 実はうによりはろの方が歯石とりは大変なのです。 家で(もう写真なんか撮れないくらい大暴れです)押さえつけての大奮闘。 しかもトイプーの方が犬種的に付きやすいです。 前は歯石とりのガムとかをあげていたけれど、ここ一年極力おやつはあげないようにしています。 固いおやつはやはり消化とかにも影響があるそうなので、胃腸炎になりやすいうにはろだし、特に必要性もないのであげていません。 季節の果物くらいかな。

換毛期。

絶賛換毛中のうに。 いやぁこれだけは本当に参ります。 掃除機とコロコロと専用集毛幾?(一毛打尽というものね)を駆使し、しかもほぼ毎日ブラッシングです。

おかげさまで今はスッキリ。 一回り小さくなった?なんて言われちゃったよ。

はろは抜けないから本当に楽です。うにの毛がはろにくっついてることはよくあります。 その代わり耳の掃除は大変。一長一短。 耳垢はトイプー、本当に溜まりやすい。できれば毎日綿棒突っ込みたいくらいですが…笑 これもやりすぎると良くなさそうなので自粛を。

要は…

本当にコツコツです。 それだけは私自身本当によくやるな、と思います。 でも何かなってからでは遅い、この子たちに関して決して後悔はしないと決めているのでそこが強みかもしれません。

2匹とも嫌だろうな〜と思いますよ。笑。 けれどそこはねしっかり。 自分のことよりしっかり!

笑顔って素晴らしいし。 元気がもらえます。 だから白い歯も大事!

普段はこんなぼんやりさんですが。

セクシーショットもたまには解禁。 あんなに噛もう噛もうとしていたうにが今では足洗うまで玄関で待て、しているなんて最初を知る者にとっては奇跡。 本当に柴って気難しいな、って毎日痛感しております。

意外に舌って長かったのね。 まだまだ知らないこと、お世話しなきゃいけないことでてくることと思います。 愛でカバー!

うにとはろのインスタグラムはこちらから

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • キジ猫ってどんな猫?キジトラ猫の性格と特徴を知ろう!

    • キジ猫ってどんな猫?キジトラ猫の性格と特徴を知ろう!

      キジトラ猫は茶色の毛並に黒いしましま模様。日本猫の中でもルーツといわれるほどよく見かける猫です。でもサバトラやアメショなど、よく似ている猫もいますが何が違うの?またキジトラの性格や飼うときの注意点は? そんなキジトラ猫の特徴を調べてみました。

      54540
    • サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

    • サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

      サバトラ猫は、日本猫(和猫)の毛色では、もっともポピュラーな一種。性格はフレンドリーで陽気なタイプと、警戒心が強いタイプに分かれます。サバトラ猫(サバ猫)の毛色は茶系統の猫より目立つため、外敵から身を守るためにこういった性格になったと考えられます。サバトラ猫の性格と特徴を知れば、その魅力がわかってきます。

      60351
このまとめのキュレーター

meme

柴犬うに、トイプードルはろと一緒に暮らしています。https://www.instagram.com/unihalo/?ref=badge