愛情でお世話を乗り越える!日々の積み重ねの先にあるのは愛犬の笑顔。

愛情でお世話を乗り越える!日々の積み重ねの先にあるのは愛犬の笑顔。

1778

うにはろ連載10回目です。今年は本当に雨がよく降りますね。どうしても散歩のことが常に頭にあるので、雨の心配が例年より多い気がします。雨後の散歩はお腹や脚への泥の飛び跳ねも多くなりお手入れが大変ですよね。うには水たまりは避けてくれるものの…はろは平気で横切るので余計に汚れます。でも冬は冬で寒いしね。

1778 |
初めましての方はこちらから!

お手入れって?

何度か触れてはいますが犬を飼うって、可愛がるのと散歩するだけじゃないんですよね。 ご飯をあげて…散歩は当たり前、その上での色々な後始末がお世話をするということなんです。 それが出来て初めて犬を責任持って飼える、ということなのではないかと。 そうその一つとして、雨後の後の足のお手入れだけではなく、我が家は散歩から帰ったら足お尻口周りは全て洗うようにしています。それが終わるまで玄関からは入ってこないのです。最初はガウガウだった足洗い、もう今では静かなもんです。

そこにつけて足裏クリームもかなりの勢いで擦り込ませてもらいます。 もう嫌とは言えないくらい。 うには歩く力が強いみたいで足裏を傷めやすいこともありこれは必須です。 最初は本当に大暴れに次ぐ大暴れ。

獣医さんやトレーナーさんによると、足裏を触られるって犬にとっては相当嫌なことみたいで。 はろは小さいからなんともないけれどうにクラスになると…平気で噛んできますから。 こう書いていると本当にうにってヤンキー並みに悪かったな。 うにの足裏です。 肉球の間が少し今も赤くなっています。これでも比較的問題がない方です。 それだけやっても硬くなっていくうにの足裏。

歯磨き。

も、同様、うちでは毎日です。 とは言っても専用のシートでキュッキュとこするだけ。

6歳にしてはとても綺麗と褒められます。 うにの歯は犬歯の横両側とも訳あって抜けちゃっているんだけれども…(これについては本当に今でも悔やまれることしかないです) とにかく一日サボると二日サボる、だからコツコツの積み重ね大切にしています。

歯石。

歯石も週に1度はとるようにしています。 これは家でやると逃げ回るので散歩の途中に誤魔化しながら。 カリカリと地道な作業です。 今日は左、明日は右みたいな感じです。

なのでこれを持ち歩いて散歩しています。 武器ですよね。笑。 実はうによりはろの方が歯石とりは大変なのです。 家で(もう写真なんか撮れないくらい大暴れです)押さえつけての大奮闘。 しかもトイプーの方が犬種的に付きやすいです。 前は歯石とりのガムとかをあげていたけれど、ここ一年極力おやつはあげないようにしています。 固いおやつはやはり消化とかにも影響があるそうなので、胃腸炎になりやすいうにはろだし、特に必要性もないのであげていません。 季節の果物くらいかな。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー