関東で人気!話題のトリミングサロンをご紹介

関東で人気!話題のトリミングサロンをご紹介

3034
update

最近、愛犬をトリミングサロンへ連れて行ってあげていますか?トリミングサロンへと通うことは、犬のおしゃれのためだけではなく、健康に過ごすための大事なことなのです。ここでは、トリミングサロンの内容や頻度についてなどや、知っておくと役立つ情報と共に、関東で人気のトリミングサロンについてご紹介していきます。

3034
update

トリミングサロンでしてもらえること

トリミングサロンといえばカットをしてもらうところと思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?もちろんカットもしてくれますが、トリミングサロンとはそのほかにもたくさんのメニューを愛犬に受けさせてあげることができる場所なのです。 お店などによって名前や内容も異なりますが主に、シャンプーコースとカットコースがあります。 シャンプーコースは、ブラッシング、シャンプー、耳そうじ、爪切り、肛門腺絞り、足裏やお尻の毛のカットが含まれており、 カットコースは、ブラッシング、シャンプー、耳そうじ、爪切り、肛門腺絞り、足裏やお尻の毛のカットにプラスして全身のカットを行ってくれます。 気になっている項目だけケアしてもらうこともできるので、爪切りやシャンプーが苦手な方も安心です。

トリミングをしなければならない理由

愛犬は、定期的にトリミングへ通わせてあげることが大切です。ではどうしてトリミングを定期的にしなくてはいけないのでしょうか?理由はいくつかあります。

毛や皮膚を健康に保つため

犬は見ての通り、体の全体が毛で覆われています。口の周りや肛門など、特に毛の汚れやすい場所があり、不衛生な環境が続いてしまうと病気になってしまうのです。 また雑菌なども繁殖しやすくなるので皮膚炎などにもかかりやすくなります。これらを予防するためにも、しっかり愛犬のトリミングを行うことが大切です。

けが防止

爪の伸びすぎを綺麗にカットしてくれたり、足の裏の肉球部分の毛をカットしてもらえるのでけがを防止することができます。 爪の伸びすぎは、顔や体を掻いた時に皮膚をえぐってしまい傷になってしまったり、肉球に生えた毛が原因でフローリングで滑り、骨折などのけがにつながることもあるので、けがを予防できるトリミングは欠かせません。

ノミやダニを防ぐため

毛の長い短いにかかわらず、毛でおおわれている犬はいくら気を付けていてもノミやダニがつきやすいです。皮膚炎の原因にもなりますので、しっかりケアしてあげましょう。 ノミやダニの予防には、トリミングにプラスして病院で処方される専用の薬を使うことがとても効果的です。

熱中症などの対策のため

ダブルコートの犬種や、毛の長い犬種はサマーカットにするなど、毛を短くすることにより、毛の中にこもってしまいがちな熱をこもりにくくしてくれます。 しかし短すぎるサマーカットは日光が直接皮膚へ当たってしまうので注意が必要です。適度な長さに保ってあげましょう。

美容やおしゃれのため

やはりきれいに整えられてる毛並みやスタイルは、飼い主同士はとても気にするポイントです。あまりやりすぎはよくありませんが、外見がかわいいととてもかわいがられるので、愛犬も喜びます。

犬の体調変化に気づくため

毎日見ている愛犬のちょっとした変化にはなかなか気づきにくいです。こまめに行けるようなサロンを作っておくと、体調変化に気づいてもらえたり、アドバイスをもらうこともできます。

このように、しっかりトリミングをすることによって得られるメリットがたくさんあります。では、どのような頻度でトリミングを行えばよいのでしょうか?

トリミングサロンに通う頻度は?

トリミングサロンへ通う頻度ですが、犬種によっても毛の長さによっても変わってくるので一概に言えません。 ですが、毛の長い犬種は夏場、トリミングサロンでこまめなカットが必要になってきますし、毛の伸びやすい犬種は、季節に関係なくトリミングサロンで適度なカットとシャンプーを行う必要があります。 さらに、肉球、おしり周りの毛のカットや爪切りは、けがや病気の原因となりますので、トリミングよりも気を付けこまめに行う必要があります。ケアを怠らないようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー