猫用グッズと一緒に街角に佇む猫。捨てられた理由は信じられないものだった。

猫用グッズと一緒に街角に佇む猫。捨てられた理由は信じられないものだった。

1861
update

ノストランド通りで鳴いていたのは、1匹のオス猫。 猫のすぐそばにはかつて使っていたと思われる猫グッズ、さらには猫用トイレまでもが一緒に捨てられていました。なぜこの猫は捨てられたのでしょうか。

1861
update

ここはどこ?

www.heartsofpets.com

ニューヨークのブルックリンの路上に心無い人が猫を捨てて行く事件がありました。捨てられてしまった猫のそばにはなんと猫用トイレやクッション・・・きっと、この捨てられてしまった猫が使って居たであろう数点の猫用品が一緒に放棄されていたそうです。哀れなこの猫は所在なくその場にたたずみ、かすれるような声で飼い主を呼んで鳴いていたそうです。毛並みの清潔さから、この猫は家の中で飼われていたと思われます。目の前にはいままで全く見たことのないコンクリートジャングル・・・一体どうしたらよいのでしょう。

猫好きでなくても、胸が張り裂けそうな光景です。猫の保護団体Flat Area Team for Cats’ (FAT Cats)はフェイスブックにこの写真を投稿し注意を呼びかけました。もしこの猫を見かけたら保護の支援をしてもらえるように写真は拡散されました。

www.flickr.com

捨てられた猫(後に、この雄猫はノストランド通りに捨てられていたので「ノストランド」と名付けられます)は街路清掃車の音に驚き、逃げ出してしまいました。

FAT Catsはとても結束の強いコミュニティで、もし苦しんでいる動物や助けが必要な動物を見つけたらインターネットに投稿してお互いに知らせ合うのです。」FAT Cats創設者の一人でもあるエリザベス・チャンプさんは言います。FAT Catsではブルックリンの猫の避妊去勢手術を施す運動を支援しています。

チャンプさんはノストランドの目撃情報を聞くとFAT Catsのメンバーと一緒にすぐに彼を保護する準備に取り掛かりました。
出典:https://www.facebook.com/fatcatstnr/posts/879548628844844

www.heartsofpets.com

「地域の方々には本当に感謝しています。この哀れな猫のために時間を割き探してくれたのです。」フェイスブックにノストランドが捨てられた情報が投稿されたその日に、目撃情報が寄せられたのです。「この日の暑さとノストランド通りの工事の騒音を嫌って猫は周囲の音が落ち着いて涼しくなるまでどこかに隠れているんじゃないかと思いました。」

出典:https://www.facebook.com/fatcatstnr/posts/879548628844844

人の多い地域での迷い猫を探すのに一番有効な方法は、どれだけ多くの人と情報を共有できるかにかかっています。FACEBOOKやFAT Catsの活動をる市民の善意の捜索の結果、探し始めて数日後の日曜日の朝にノストランドはカレン・オーさんの裏庭に現れました。カレンさんはかつて猫救済活動にも参加していた猫のエキスパートです。きっと神様がノストランドをカレンさんの元へと導いたのかもしれません。

www.heartsofpets.com

保護されてからすぐにノストランドは動物病院に連れていかれました。個体識別(身元証明)のためのマイクロチップは装着されていませんでしたが、ノストランドは健康な1歳くらいの雄猫という事が分かりました。検査のための採血もおとなしく受けることが出来て動物病院にとって理想的な猫でした。
出典:https://www.facebook.com/fatcatstnr/posts/879548628844844
この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

ええ加減に飼うなら飼うな!感じすっ‼️簡単にかえんように、したらええのに!

3 名無しさん
通報

猫をなぜ捨てるんだ、初めから飼うな、あなたは、罪を犯している

2 名無しさん
通報

どこの野郎だ、飼い猫捨てやがって、ブラックスモークペルシャ猫雄の頭生傷だらけ。弁償しろー

1 名無しさん
通報

飼い猫を捨てる・ねこ殺し、犯罪だぞ

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー