大切な今を収めたい!全くカメラを見ない『うに』と『はろ』の目線をいただくための秘訣。

大切な今を収めたい!全くカメラを見ない『うに』と『はろ』の目線をいただくための秘訣。

1717

連載12回目です。もう今年もカウントダウンが。気温もなんだか緩やかな下り具合だし、お正月やクリスマスやダウン着ているのがもうあと一ヶ月後だなんて信じられないな〜あれよあれよ、ってこう言うことですね。すっかり表現がおばちゃんです。周りも同じく歳を重ねて、東京オリンピックまでもあっという間だろなぁ。

1717 |

ハロウィンです。

そう、世の中渋谷なんて狂ったかのようなハロウィンです。 もうあんな中に混じれない。歳ですね。どこでもかしこでも歳だな、って感じます。ダメだな。 で、そんな私が2匹を飼った当初、犬に服なんか着せやがってバカやろ〜!なタイプの人間でした…言葉遣い悪くてすみません。

けど、なんだかんだ着せちゃったよね。被せちゃったよね。 今なんか一大イベントですよ!どれだけ楽しみ少ないの? また安いんですもん、被せ物。

その上ハロウィンのお菓子なんかもらっちゃったらねぇちょっとおめかしさせちゃうでしょ。 完全に親バカですね。

拒否!

うにこそ服を着せたいのです。抜け毛もひどいし寝転がるから。 しかしもうギャンギャン噛まれるくらい嫌がる。 そこまで無理して着せたくないですもん。 可愛い服とかあるのにな、って思う。犬に服なんか着せるな派の母。 着てくれるなら何度でも謝りますから。

そんなうにもイベントものだけは許してくれる。 母一人子二人になってからは容易に。

でもこうやって顔に出るときも。 ムスッと。 やなのよね。はろもなんだか前に出てくるし。 結果、うにはろは裸んぼが一番なんですよ。 母のエゴなんです。が、少しくらいいいじゃんねとめげない母。 おやつで釣るのもありかもね。 それすると足元見られそうで、負けた気がする。 勝ち負けじゃないけれど…結果負けておる。

もうね、機嫌はいいけれどわざとカメラ目線外したりするよ。 うにってこう言うところ満載。 はろはただの落ち着きない子。

カメラ目線の秘訣。

うにのカメラ目線をもらうのは非常に難しい。 スマホなんて向けようもんならすっと顔横むけます。 それをどうするか。 一眼レフだとカメラの横をカンカンと叩くとこっちを向きます。 あとは声かけですね。 もうこれは怪しいくらいの猫なで声を。 あとはうにももう分かってるってこと。笑。 カメラを向いて笑えってか?ハイハイ。ってな感じです。

ご機嫌ももちろん手伝っていますが。 遊んだ後に撮るとこの笑顔です。 当たり前だよね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー