飛行機に乗ったら隣にアヒルがいた!その理由に乗客たちは優しい気持ちに。

アメリカ在住の作家マーク・エッシグさん。10月17日、ノースカロライナ州アッシュビル空港行きの飛行機に搭乗した際、驚くべき光景を目にしました。

飛行機に乗ったら隣にアヒルがいた!その理由に乗客たちは優しい気持ちに。

そこには・・・

自分の隣の席を見たら…

「アヒル」が座っていたのです。

ど…どういうこと!? まさかお隣さんがアヒルだなんて。 マークさんも「何かの冗談かと思った」と言います。 しかし実際は冗談なんかではなく… アヒルは大切な役割を担い、そこにいました。

ボクはお仕事中だクエッ!

アヒルの名前は「ダニエル」 そしてダニエルの飼い主がカーラ・フィッツジェラルドさん。 彼女は2013年に事故に遭って以降、心的外傷後ストレス障害(PTSD)になってしましまいた。 そんなカーラさんがパニックに陥いらないよう、側でサポートするのがダニエル。 彼はれっきとした

セラピスト

だったのです。

事故後初フライトとなったカーラさん。 医師と航空会社の許可を得て、ダニエルとともに搭乗したそうです。 そして他のお客さんに迷惑がかからないよう、ダニエルは赤い靴とおむつをつけていました。

実はダニエルが飛行機に乗るのは今回が初めて。 彼のそばには

「ボクは初めてのフライト」

と書かれた紙が置いてあったそうです。 しかし、ダニエルは慌てることなく、カーラさんに寄り添っていたとのこと。

カーラさんに寄り添うダニエル

搭乗前から目立っていた!

やはり乗客の中にアヒルがいるというのは珍光景。 SNS上には、ダニエルのこんな写真も投稿されていました。

ベビーカーに乗って登場した、ダニエル。 飛行機に搭乗する前から、人々の視線を集めていたようですね。 また、偶然にも隣席となったマークさんは、

「ダニエルがいたから、機内の雰囲気も和やかだった」

と語ってくれました。 たくさんの人々を癒してくれたダニエル。

“セラピーダック”

という存在を世に広める、先駆者になったのではないでしょうか。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連する記事

    • 【犬の気持ち】犬が目を合わせる理由3つ!

    • 【犬の気持ち】犬が目を合わせる理由3つ!

      本来犬は目を合わせるどころか、目をそらすことの多い生き物です。その犬が飼い主と目線を合わせようとするなんてどういうことでしょうか。何か熱い視線を感じる。その視線の先に愛犬の熱いまなざしが!一体何を訴えているのでしょうか?犬が目線を合わせる3つの理由に迫てみましょう。

      24917
    • 猫をベランダで飼う方法とは?脱走と転落の防止方法と注意点を知っておこう。

    • 猫をベランダで飼う方法とは?脱走と転落の防止方法と注意点を知っておこう。

      最近はペット可のマンションもよく見かけるようになってきました。中には部屋ほど広いベランダが付いている物件もあり、そこで猫を飼いたいと思っている方もいるでしょう。しかし、十分なスペースがあったとしてもベランダは猫にとって脱走や転落など危険がいっぱい。脱走防止・転落防止策の注意点をまとめました。

      21622
    • 【犬の気持ち】犬が怒る理由4つを理解してもっと仲良くなろう♪

    • 【犬の気持ち】犬が怒る理由4つを理解してもっと仲良くなろう♪

      飼い犬に手を噛まれるといったことわざがありますが、犬を飼っている方は、1度くらい経験があるのではないでしょうか? 犬はめったに怒って飼い主さんに噛みつくことはしませんが、ストレスが蓄積されると、怒って吠えたり、落ち着かなくなることがあります。犬の怒る理由を考えて、上手な付き合い方を学んでくださいね。

      コメント

      残りの3つは?

      30840
このまとめのキュレーター

アットハート|心に響くニュースを提供するメディアmofmo同盟

「@Heaaart」はあ!と驚く動画、思わず笑ってしまう動画、感動して泣いてしまう動画など様々なコンテンツをお届けします。

http://heaaart.com/post/tag/kawaii