飛行機に乗ったら隣にアヒルがいた!その理由に乗客たちは優しい気持ちに。

アメリカ在住の作家マーク・エッシグさん。10月17日、ノースカロライナ州アッシュビル空港行きの飛行機に搭乗した際、驚くべき光景を目にしました。

飛行機に乗ったら隣にアヒルがいた!その理由に乗客たちは優しい気持ちに。

そこには・・・

自分の隣の席を見たら…

「アヒル」が座っていたのです。

ど…どういうこと!? まさかお隣さんがアヒルだなんて。 マークさんも「何かの冗談かと思った」と言います。 しかし実際は冗談なんかではなく… アヒルは大切な役割を担い、そこにいました。

ボクはお仕事中だクエッ!

アヒルの名前は「ダニエル」 そしてダニエルの飼い主がカーラ・フィッツジェラルドさん。 彼女は2013年に事故に遭って以降、心的外傷後ストレス障害(PTSD)になってしましまいた。 そんなカーラさんがパニックに陥いらないよう、側でサポートするのがダニエル。 彼はれっきとした

セラピスト

だったのです。

事故後初フライトとなったカーラさん。 医師と航空会社の許可を得て、ダニエルとともに搭乗したそうです。 そして他のお客さんに迷惑がかからないよう、ダニエルは赤い靴とおむつをつけていました。

実はダニエルが飛行機に乗るのは今回が初めて。 彼のそばには

「ボクは初めてのフライト」

と書かれた紙が置いてあったそうです。 しかし、ダニエルは慌てることなく、カーラさんに寄り添っていたとのこと。

カーラさんに寄り添うダニエル

搭乗前から目立っていた!

やはり乗客の中にアヒルがいるというのは珍光景。 SNS上には、ダニエルのこんな写真も投稿されていました。

ベビーカーに乗って登場した、ダニエル。 飛行機に搭乗する前から、人々の視線を集めていたようですね。 また、偶然にも隣席となったマークさんは、

「ダニエルがいたから、機内の雰囲気も和やかだった」

と語ってくれました。 たくさんの人々を癒してくれたダニエル。

“セラピーダック”

という存在を世に広める、先駆者になったのではないでしょうか。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

アットハート|心に響くニュースを提供するメディアmofmo同盟

「@Heaaart」はあ!と驚く動画、思わず笑ってしまう動画、感動して泣いてしまう動画など様々なコンテンツをお届けします。

http://heaaart.com/post/tag/kawaii