もうダメかと思った。。道に倒れていた小さな猫を救ったぬくもりに感動。

もうダメかと思った。。道に倒れていた小さな猫を救ったぬくもりに感動。

915
update

照り付ける道路の真ん中で、倒れていた小さな猫。もうダメかとも思える、苦しそうな姿でしたが…優しい発見者さんがそっと手を添えてあげると…?小さな猫の生きるパワーと、かけがえのない命を救ったぬくもりに感動です。

915
update

小さな猫を救ったぬくもり

すぐに動画を見たい方は、コチラから。

道路に倒れていた子猫

日差しの照り付けるアスファルト。 そこには弱々しく倒れ込んだ、小さな猫が。どうやら、足をケガしてしまったようです。 道路の真ん中で、立ち上がることもできずにいました。

目を閉じて、荒い息を吐いている子猫。 毛並みもボロボロ。もうダメかとも思える、苦しそうな姿ですが…。 優しい発見者さんが、そっと手を添えてあげると…?

息を吹き返した!

瀕死の状態に思えた猫は、発見者さんの手のぬくもりで息を吹き返しました。 まだ体は汚れていて、動きもたどたどしくはありますが…。

その瞳には、しっかりとが宿っています。 発見者さんと同じように、彼女は生きることを諦めていなかったのです。

ミルクの時間

家に帰り、ミルクを飲ませようとする発見者さん。 けれど、相手はまだ生まれて間もない小さな猫。 ミルクの飲み方がわからないのか、戸惑ったようにそっぽを向いてしまいます。

そこで、指先にちょこんとミルクを乗せて、口に持っていきます。 すると子猫は…?

飲んでくれました!! 無機質な哺乳ビンではうまくいきませんでしたが、 あたたかい発見者さんの指先は、怖がらずペロペロとなめています。

やっと慣れてくれたのか、哺乳ビンからもミルクを飲む子猫。お腹が空いていたのでしょう。ごくごくと美味しそうに飲んでいます。 先ほどの状態とは大違いです。ミルクを飲めるようになれば、まずは一安心ですね。

明るい未来が待っているはず

まだ、足の痛みはあるようですが…。 「きっとすぐ元気になると信じている」と語る発見者さん。 二人にはきっと、明るい未来が待っているはず。 いつまでも、子猫のそばには優しい手が添えられています。 小さな猫の生きるパワーと、彼女を救った発見者さんのぬくもりに感動です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー