台湾で猫が観れるオススメの観光スポット猫村を知ろう

台湾で猫が観れるオススメの観光スポット猫村を知ろう

2035
update

台湾にも猫村があるって知っていますか?この記事では今話題の台湾の観光スポット「猴硐」(ホウトン)についてご紹介します。猫がたくさん観られるだけでなく、猫グッズのお店やカフェもあるので、猫好きさんならきっと行ってみたくなりますよ。

2035
update

猫好きさん必見!台湾の猫村「猴硐」

ecoff.org

今や猫村として有名になった猴硐(ホウトン)。2013年には、アメリカのCNNに「世界6大猫スポット」に選ばれ、世界でも注目されています。

もともと多くの猫が住んでいましたが、2009年頃から猫好きの観光客によって写真がブログやSNSにアップされて話題になりました。これをうけて、地元の人々が猫と人が共存できる「猫村」をつくろうと立ち上がったのです。

「猴硐」の歴史

猴硐は日本に統治されていた時代、炭鉱として栄えていたという過去があります。 ちなみに猴硐という地名は、昔「猴=サル」の洞窟がたくさんあって、猿が沢山暮らしていたためと言われています。

なぜ猿の村だったのに猫がたくさんいるのかというと、石炭の発掘が始まりたくさんの人が住むようになった頃に、ネズミ避けのために飼っていた猫の子孫が増えていったからだそうです。

アクセス方法

アクセスの基点となるのは台北駅です。台北駅から台鉄宜蘭(イーラン)線各駅停車で、猴硐駅まで行きます。12駅あり、約1時間程度で到着します。

猫村「猴硐」にはどんなスポットがある?

nekonoshima.miau2.net

猫村に行ったら、あちらこちらに猫を見つけることができます。 猫を観る以外にも、おすすめの観光スポットがありますのでご紹介します。

ちょっと歩けば昼寝している猫、また少し歩けば観光客からエサをもらっている猫といった具合にすぐに猫を見かけることができます。さらに、町のなかにはもちろんのこと、駅舎にまで「猫小屋」があるのです。
出典:http://ecoff.org/taiwan-omo/houtong.html

猴硐駅

猴硐駅には、至る所に猫の看板やポスターがあり、猫村散策マップもあるので、猫村に来たという実感がわきます。駅でさっそく猫に出会えることもありますよ。

猫村は猴硐駅の改札と反対側にあり、改札を出て駅舎の右手にある猫橋を通って行くことができます。

猴硐駅周辺の光復里(グァンフーリ)地区が「猫村」に当たる場所でそれほど大きな町ではありませんが、猫ちゃんは100匹以上いると言われています!
出典:http://www.taiwan-labo.com/taiwan-cat-villege-105/

三猫小舗

屋根の上にある猫のオブジェが目印です。 オシャレな猫グッズやアクセサリー、雑貨がすっきりと並べられています。木製の置物は一つ一つ手作りなので、それぞれ表情が違っていて人気です。

猫掌屋

Tシャツやキーホルダー、バッグ、置物などのさまざまな猫グッズが所狭しと置かれています。 商品にまぎれて猫ちゃんたちが寝ていることも?!

217 咖啡館

地元出身の店長さんが開いたカフェで、「217」という数字はこのお店の番地に由来しています。

おいしいコーヒーやお茶、軽食がいただけるだけでなく、かわいい店内ではポストカードやキーホルダーなどの猫グッズも販売しています。

Empress Gallery

古屋を改造したギャラリー兼カフェで、懐かしい雰囲気の中で猫をテーマとした展示を見られるほか、猫グッズを買ったりお茶を楽しむこともできます。

日本人のイラストレーター「ペペシマダ」さんの絵画や関連商品も置かれています。

願景館

猫村と反対側、駅の正面側にあり、炭鉱で栄えたころの村の様子を紹介するレンガ造りの建物です。中には当時の施設を再現したジオラマがあります。

もちろん願景館周辺にも、猫がいますよ。

次のページ猫村のお約束
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

来春に台湾に行きます!この情報が今日知れてよかったです!まさか台湾で猫ちゃんに触れ合えると思っていなかったので嬉しいです!今からもっと下調べして猫村を満喫できたら良いなぁと思います。猫ちゃん大好きなので今から楽しみが増えました!!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー