子犬を飼うのは家に子供が増えるくらい大変!一緒に暮らすと分かる10のこと。

初めて家にペットをお迎えしたいと考えている人もいるでしょう。犬、それも子犬から育ててみたい!と思ってみたり。でもその前に、子犬を育てるにあたって大変になる思われることを、少しユーモアを交えて紹介してみます。

子犬を飼うのは家に子供が増えるくらい大変!一緒に暮らすと分かる10のこと。

汚れは気にしません


元気に遊び、自分も周りもどんどんメチャクチャにしていきます。

落ち着いて食事はできません


食べ物に向かって一直線。 だからとんでもない動きをすることもしばしば。

飼い主さんの助けは常に必要です


自分の頭で処理が追いつかない状況に陥るとフリーズしてしまうことも。

常に新しい遊びを研究しちゃう


いつもの場所にあるものが、気づけば別のところに持ち出されていたり。 ワンちゃんのおもちゃにされてしまっているかも。

新たな出会いばかり


鏡に映る自分を見るのも初めての経験です。 ひとつひとつ積み重ねて、一緒に学んでいきましょう。

自分のパワーがわかっていません


おバカでやんちゃな場面をたくさん目にすることでしょう。

何回も繰り返して学びます


同じ失敗を繰り返しながら、自分のものにしていきます。

ミラクルを見せてくれることも


子犬の可能性は無限大。 今まで一度も見たことのない特技をいつの間にか習得しているかもしれません。

眠っているときも落ち着かない


素敵な夢を見れば、無意識に体が動き出すほど元気です。

抜けすぎてて心配


本当に動物?かと疑いたくなるようなオマヌケなシーンを目にしてちょっと心配。

最後に

いかがでしたでしょうか? 半ば冗談のような、でも本当に起こりそうな場面もあります。 実際に子犬を飼い始めれば、自分の想像以上の出来事が待っています。しっかり準備をしてその日を迎えましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

ネロクロ

飼うなら大型犬!とずっと思っていましたが、最近小さな犬や猫にも夢中な賃貸住まい。可愛い・面白いペットの記事で皆さんに楽しんでいただければ嬉しいです!