犬を飼えなかった腹いせに仕掛けた夫へのドッキリ。震えあがるような話の結末に笑みがこぼれる。

米オレゴン州シーサイドに住む女性ケイラ・エビーさんは幼稚園の保育士さん。彼女は動物好きでしばしば動物を家に連れ帰っては夫のジャスティンさんに怒られていたようです。しかしそんなある日ケイラさんは夫にあるドッキリを仕掛けます。その時の二人のやりとりをケイラさんのFacebbookにアップすると...

犬を飼えなかった腹いせに仕掛けた夫へのドッキリ。震えあがるような話の結末に笑みがこぼれる。

もしも犬を保護したつもりがコヨーテだったら...

妻からの写メ


妻「外でこんなかわいい子犬を見つけたの。迷子札も首輪もなにも着けてないわ。なんだか怯えてるみたい。どうしたらいいかしら?」

妻「外は寒いしかわいそうだから家に入れてあげるわね」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330204850357042&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

ある日ケイラさんは夫のジャスティンさんにこんなメッセージを送りました。しかしこの何の変哲もないようなメッセージにはケイラさんのある思惑があったのです。

どうやら妻が動物を連れ帰るのは初めてではない模様


夫「マジかよ?お前また適当に動物拾って家に連れ帰るつもりじゃないだろうな。これって冗談だよな?」

妻「なによ?なんでそんなにキレてるの?じゃぁ、一体どうしろっていうの?迷子の犬を助けもしないで見て見ぬふりしろっていうの?」

夫「それは犬じゃない!聞いてるのか?それはコヨーテだよ!」

妻「犬かどうかなんて、私だってそれくらい見ればわかるわよ」

夫「いや、違うね!今すぐ外へ戻すんだ!」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330204890357038&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

どうやらジャスティンさんはキレやすい性格なのかも... しかし無知を装うケイラさんの演技もなかなかのものですね。

次第に焦り始める夫


妻「イヤよ。外になんか戻さないわ。だって怯えてるもの」

夫「そりゃ怯えてるだろうね。そいつは野生動物だからね」

妻「うちで飼ってもいい?」

夫「離婚だ!冗談だけど。うちで飼うなんてダメだ!俺が家に帰るまでにそいつを外に戻しとけよ。コヨーテを家に入れるなんて、全くお前はキチガイを通り越した新種のキチガイだよ!やれやれ」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330204903690370&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

あらあら。冗談にしても簡単に離婚だなんて、ジャスティンさんダメですよ~! それにしてもジャスティンさんがケイラさんをこき下ろす言葉があまりにも斬新というか、酷いというか... 女性目線だとこれは炎上しそうな予感...

更にエキサイトする夫


妻「ちょっと、落ち着きなさいよ。この子がなんであろうと私はこの子が気に入ったの。とっても優しい子だし、家で飼うわ」

夫「コヨーテを飼うなんて馬鹿げてる。そんなことするのはお前だけだよ」

妻「ガミガミ言わないでよね。意味もなく発狂するのはやめてよ」

夫「意味も無くだって?コヨーテが家の中にいて、俺の妻はそいつをまるでチワワ扱いしてる。どうかしてるぜ!」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330204943690366&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

それがもし本当にコヨーテならジャスティンさんの気持ちもわからなくはありません。アメリカなどでは森を追われた野生のコヨーテが住宅街に出没し、ペットを襲ったりすることはよくあることなのです。人間の大人はともかく、小さな子供だと襲われないという保障はないのです。

そこでちょっと前の会話を持ち出す妻


妻「ねぇアナタ、前に言ったわよね。クリスマスに犬をプレゼントしてくれるって。全く実現してないじゃない!この子は家に来る運命だったのよ」

夫「だから、それは犬じゃないんだよ!マジでわからないのか?お前は本気でそいつを犬だと思ってるのか?俺は『世にも奇妙な物語』の世界にでもいるのか?そいつはどう見てもコヨーテだ!」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330204933690367&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

あら?どうやら夫婦の間ではこれまで犬を飼うか飼わないかという会話がなされていたようですね。ひょっとしてこれはプレゼントをくれない夫に対するケイラさんの仕返しなのか?

写メを送りさらに夫を追い詰める妻


妻「見てよこれ。超カワイイでしょ」

夫「勘弁してくれよ」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330204990357028&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

確かに並んでソファに座っている二人の姿は微笑ましいですね。しかし、なんだか不自然なような気が...

更にエキサイトし怒涛のメッセージ攻撃をしてくる夫


夫「一体どうやったらこれを犬と勘違いできるんだ?お前コヨーテを見たことないのか?それにそいつは全然優しそうじゃない!そいつは怒ってるようにしか見えないね!お前はなんてバカな女なんだ!」

夫「家に帰ったら妻が犬だと思って家に入れたコヨーテに家族全員食われてたとか洒落にならないぜ。これは今までお前がしでかしてきたことの中でも一番馬鹿げてる!お前はイカれてるよ!前にフェレット4匹いきなり連れて帰ってきた時よりも馬鹿げてる!それに俺はフェレットなんか嫌いなんだよ!大体一度に4匹とか連れて帰るヤツなんて普通はいないんだよ!待てよ。いたな!お前だよ。コヨーテを家に入れたヤツと同じ女だよ!」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330205000357027&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

次から次へと出てくるケイラさんを卑下する言葉。すさまじい毒舌です。いかにジャスティンさんが焦っているのか手に取るようにわかりますね。

まだまだ続く夫のメッセージ攻撃


妻「ちょっと頭を冷やしたら?大体コヨーテは人間なんて食べないでしょ」

夫「お前は俺が言うまでそいつをコヨーテだって気付かなかったんだぞ。今度は開き直ってコヨーテの解説かよ?お前は何もわかっちゃいない!」

夫「なんだよ、アニマル・プラネット気取りかよ?お前は自分が誰だかわかってないようだから教えてやるよ。お前はそこらへんの犬とコヨーテの区別すらつかないとんだ野生動物の専門家だよ!」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330205040357023&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

遂にアニマルプラネットという言葉まで登場!しかし、ジャスティンさん。本当に頭を冷やすべきですよ。なぜケイラさんがこんなに冷静でいられるのか少し考えてみては...?

妻も反撃開始!


妻「あんたってほんとイヤなヤツだわ。それにしてもさっきからこの子の様子が変だわ。変な声を出したりなんだか同じ場所をイラついて行ったり来たりしてるのよね」

妻「撫でたり話しかけたりして落ち着かせようとしてるんだけど。そうそう、この子をスポットって名前にしたのよ。スポットの耳を撫でながら(さっきまでは耳を撫でると喜んでたのよ)『大丈夫よスポット、落ち着いて、大丈夫だから』って話しかけたんだけど、なんだか逆効果みたいで、余計に怒らせちゃったみたい。ねぇ、どうしたらいい?」

夫「そいつの名前がスポットだって?体に斑点もないのにスポット?意味がわからないぜ。やばいよ。そいつはどうやら怒ってるぜ。全くこんなの有り得ないよ。いいか、よく聞けよこのバカ女!俺にはそいつは必要無いんだよ!お前がしょっちゅうバカなことをするイカれた女でも、俺の息子や妻がコヨーテに襲われるとこなんて見たくは無いんだよ。ほんとにそいつが今イラついてるならヤバいぜ」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330205050357022&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

ケイラさん、遂に追い詰め攻撃を開始しました。スポットの様子が変だと伝えると血の気の多いジャスティンさんが更にエキサイトしてくることはお見通しのようですね。更に...

夫から大真面目に逃げろの指示!


夫「今すぐオリー(息子)を連れて寝室にドアをロックして隠れるんだ!すぐに家に戻るから」

妻「わかったわ。やっぱりあなたって最高だわ」

夫「はいはい。まったく今から家に帰って怒ったコヨーテを家の外に出すために格闘かよ。お前はいつも動物のことで俺に迷惑をかけるよな。もういい加減己を知れよ!」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330205083690352&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

遂に家に戻ると言い始めたジャスティンさん。しかしなんだか風向きがおかしくなってきました。

更に追い打ちをかけるべく写メを送ったものの...


妻「あなた。今窓の外を見てみたんだけど、もっとコヨーテがいるわ。それにスポットも家の中で遠吠えしてるし。スポットを探しに来たのかしら?」

夫「だろうね。おい、待てよ。それはうちの庭じゃないじゃないか。一体どうなってるんだよ?」
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330205093690351&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

もちろんそれはあなたのお家のお庭ではありませんよ。だって...

サラっとネタばらし


妻「愛してるわ、アナタ」

夫「お前なにを言ってるんだ?一体どうなってる?」

妻「コヨーテなんていないわよ」

夫「そこにいるじゃないか!お前はそいつが犬であって欲しかったんだろうけど、残念ながらそいつは叶わない願いだよ。コヨーテの子供の写真を調べてみればいいさ」

妻「違うのよ、アナタ。これがコヨーテだってことはわかってたのよ。最初からコヨーテなんてどこにもいなかったのよ。家の中も外もね。ちょっとフォトショップしただけよ」

夫「お前なんか大嫌いだよ!
出典:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1330205147023679&set=pcb.1330205790356948&type=3&theater

思わぬカロリー消費をしてしまったジャスティンさん。そして今にも吹き出しそうになっていたであろうケイラさんもよく耐えましたね。

二人のやりとりがネット上で旋風を巻き起こす

ケイラさんがこのドッキリの会話の一部始終をFacebookで公開したところ、思わぬ反響があったのです。そして二人の会話をアップしたその投稿は9万以上のいいねと40万以上のシェアを獲得したのでした。更にこの投稿に対するコメントはなんと6万8千にまで達してしまいました。 ケイラさんによると、このドッキリは普段からキレやすい夫への仕返しのためお友達に頼んでフォトショップで合成写真を作ってもらったのだそうです。 それにしても夫のジャスティンさんの焦りようは尋常じゃありませんね。ジャスティンさんには申し訳ありませんが、やっぱり笑ってしまいます。ただ、それでも愛し合っているご夫婦のようで安心しました。 みなさんも子犬を保護する時はご注意を。間違ってもオオカミの子供を連れて帰ってはいけませんよ!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫のキャリーバック。選び方について解説

    • 猫のキャリーバック。選び方について解説

      猫を連れて移動するときに便利なアイテムの一つが「キャリーバッグ」です。ここでは猫のキャリーバッグを使用する理由や、サイズやデザインなどの正しい選び方、そしてキャリーバッグを嫌がる猫の正しい入れ方などについて見てみたいと思います。

      1648

    • ペルシャ猫とチンチラの違いは?性格や特徴から解説

    • ペルシャ猫とチンチラの違いは?性格や特徴から解説

      気品を感じさせる佇まいと特徴的な外見が人気のペルシャ猫。でも、時々ペットショップなどで、ペルシャ猫だと思った猫にチンチラって書かれているのを見て、「そっくりの違う品種なのかな?」なんて思ったことありませんか?今回は、ペルシャ猫とチンチラの違いについて解説します。

      1808

    • 猫用3段ケージ。おすすめ商品をご紹介

    • 猫用3段ケージ。おすすめ商品をご紹介

      猫をケージで飼っている方は必見!おすすめ猫用3段ケージを紹介します。猫をケージで飼うなら、野良猫や人に警戒しているときにもケージの中が安心できるスペースになるといった利点があります。3段ケージでしたら、トイレやベッド、遊び場など分けられていいですね。

      2379

このまとめのキュレーター

Silver7s

ミニチュアダックス2匹と暮らしています。2匹のうち一匹は元捨て犬です。海外の動物にまつわる記事を書かせて頂いてます。