• 生後6ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後6ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

      生後6ヶ月になると、子猫も永久歯が生えそろってきます。人間で言えば思春期にさしかかる頃。親猫がいる場合は自立の時期であり、お留守番もできるようになります。また「噛む」癖など問題行動も、直してあげるならこの時期。生後6ヶ月の猫の育て方を解説します。

      コメント

      生後六ヶ月で成猫と同じくらいの体重になるなんてビックリします。子猫の成長は本当にあっという間なんだなと思います。お留守番の際、温度管理は確かに大事ですよね。暑すぎても寒すぎてもダメだと思うので、子猫にとって丁度良い温度を保つのが肝心ですね。

      23842
    • 生後8ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後8ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

      生後8ヶ月の猫は、留守番もかなり上手にできるようになりひと安心。でも発情期になると困った問題も起こります。また噛む力も強くなってくることから、生後8ヶ月の猫が、噛むときに手加減できないと飼い主さんの手は傷だらけになります。この時期の育て方のポイントを考えていきます。

      コメント

      生後八ヶ月でもうお留守番ができるようになるとは凄いですね。留守番をさせる際の注意点は幾つもあるので、ポイントを掴みたいと思います。ジャンプ力が高く、油断すると飛んで抜け出してしまう心配があるという事ですね。抜かりなく戸締りの徹底をしなくてはと感じました。

      17525
    • 生後7ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後7ヶ月の猫の育て方:留守番・噛む問題について

      生後7ヶ月の猫は留守番ができます。しかし発情期を迎えると幼猫の頃とはちがった行動もするため、留守番のときに新たな注意が必要になります。また永久歯が生えそろったあとで飼い主さんを噛む癖は、矯正しないといけません。この時期の猫特有の、留守番と噛む問題について考えていきましょう。

      コメント

      7ヶ月で留守番させるのは心配だなぁ…大人ならまだしも、7ヶ月ってまだまだ子供っていう感じがします。いたずらも好きだし、変なもの食べちゃったりしても困るし…一晩…心配で眠れなさそうです。

      18507
    • 生後5ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後5ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

      子猫は楽しいことが大好きな好奇心旺盛で自由気ままな探検家です。 生後5ヶ月の子猫にもなれば育てるうえで目を離せることも多くなります。でもまだまだ人間の子どもでいえば10歳前後の年齢なので成長時期ですよね。 気になる噛み癖(噛む問題)や留守番のさせ方を生後5ヶ月目の子猫の育て方から見ていきましょう。

      コメント

      生後5か月の猫ちゃんともなれば、色んないたずらを始めるようになります。まさに好奇心の塊といってもいいぐらい、色んなことに興味を持つようになりますし体の大きさは大人にかなり近いサイズになってきてますから、家の中の危険物などは早めに除去しておくようにしましょう。

      9638
    • 生後3ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後3ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

      生後3ヶ月の子猫は、小さな身体に沢山の好奇心と大きな可愛い瞳に映る全てのモノが楽しく不思議に感じるころです。 でもまだ3ヶ月。お母さんのことを思い出しては鳴いて探したり不安になる時期です。飼い主さんもそんな子猫をみて留守番をさせることもためらいますよね。 生後3ヶ月の子猫を育てながら猫の困った噛み癖も減らせる育て方としつけには、どんなことがあるでしょう。

      コメント

      生後三か月の段階で子猫を留守番させるのは危険なこともあると思います。例えゲージに入れてたとしても、体調が悪くなったりするので留守番をさせようなんて思わない方がいい。。

      21367
    • 猫の噛み癖が痛い!そんな時に知りたい噛み癖を直す3つの方法をチェック!

    • 猫の噛み癖が痛い!そんな時に知りたい噛み癖を直す3つの方法をチェック!

      猫を飼っている人なら、誰もが悩む「噛み癖」。しかも結構痛い。これが癖になっているなら、飼い主さんの手足は傷だらけなはず。これ、今すぐにでも直すことができるのでしょうか。じゃれついて噛んでいるのか、本気で噛んでいるのかでも対応は変わってきます。噛む理由、、どのようにしつけられるのかをご紹介したいと思います。

      コメント

      噛むのは意思表示や愛情表現をしているという事だったんですね。とはいえ、噛まれるのは痛いので、噛むのは良くない事なのだとしっかり教えていかなければなりません。猫の噛み癖を治す方法を紹介していただいたので、これから参考にしていきたいと思っています。

      14485
mofmoおすすめ

おすすめ記事をチェック!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!