動物を守るアニマルポリスの役割とは?世界の動物事情に迫る!

動物を守るアニマルポリスの役割とは?世界の動物事情に迫る!

2739
update

アニマルポリスとは動物虐待や飼育保育の取り締まりなど、ケースによっては逮捕の法的な権限も持つ組織です。それぞれの国や組織によって若干の違いはありますが、すでにアメリカやイギリスなどのペット先進国では組織が機能して活動が行われています。ここではアニマルポリスの役割や世界の動物事情を取り上げます。

2739
update

アニマルポリスとは?

警察の格好をした犬

Javier Brosch/shutterstock.com

みなさんは「アニマルポリス」という言葉を見聞きしたことがありますか?

アニマルポリスとは、動物虐待や飼育保育の取り締まりなど、ケースによっては逮捕することもできる法的な権限を持つ組織です。それぞれの国や組織によって若干の違いはありますが、すでにアメリカやイギリスなどのペット先進国では組織が機能して活動が行われています。

アニマルポリスは法律に基づき、動物を虐待する飼い主を捜査し、告訴、逮捕、指導をしつつ、動物を保護することを目的としています。アニマルポリスが機能している国では、可哀想な犬や猫などの動物を見かけたら通報することが一般的となっています。

また、動物を正しい方法で飼育していない飼い主も虐待していると扱われ、通報されることがあります。アメリカではアニマルポリスの捜査員に就職するためのスクールや、アニマルポリスになりたい人のための専門学校が存在するほど、人気のある職業として知られています。

アニマルポリスという職業の人気はアメリカだけにとどまらず、イギリスでもアニマルポリスは常に人気を保持しており、毎年20人ほどの採用に約2,000人も応募するほど憧れの職業となっています。

アニマルポリスで働いているスタッフは仕事に誇りをもっており、水辺での救助訓練や火災現場での救助活動など実際的な訓練をし、あらゆるシーンで動物を保護できるよう学んでいます。12週間にわたる研修では、法に基づいて告訴できるようしっかりと法律も学ぶようです。

ではさらにアニマルポリスについて詳しく見ていくことにしましょう。

アメリカのアニマルポリス

アメリカの国旗

Anna Om/shutterstock.com

アメリカには動物保護団体が2つ存在しています。それは政府からの一部の資金炎暑と寄付金で運営されている”米国動物保護協会(HSUS)”と、寄付金のみで運営されている非営利団体の”米国動物虐待防止協会(ASPCA)”の2つです。

両者とも警察同様に捜査権、逮捕権を有しています。州によっては、捜査員が銃や手銃を携帯することも許されています。たとえばニューヨーク州では、ペット虐待や飼育放棄などをしている飼い主を捜索し、場合によっては逮捕し、ペットを保護することもあります。

また一般市民から動物虐待などの通報を受け捜査する場合、警察と協力して捜査をするケースもあります。動物虐待には、散歩をさせないこと、短い鎖で常に繋がれていることなど、ペットを適正に飼育していないことも虐待として扱われます。

アメリカは各州によって法律が異なるので国全体が統一しているわけではありませんが、罰則なども細かく定められています。ある州では、リードを付けずに散歩をするだけで100ドルの罰金が発生します。またさらに虐待がひどい場合は、禁固刑になることもあります。

このようにアメリカのアニマルポリスはペットの動物虐待を捜査することに加え、救助活動、災害対応、移動式獣医などの活動も行っています。この活動のおかげで、毎年何千何万もの動物や野生動物が保護やケアされているのです。

アメリカでのアニマルポリスの歴史

アメリカの動物保護団体のひとつである米国動物保護協会(HSUS)は、1954年に設立された歴史ある動物愛護団体です。一般市民からの通報を受けるとすぐにアニマルレスキューチームのスタッフが駆けつけ、保護やケアが必要な虐待された動物を守ります。

現在は動物に苦痛や恐怖を与える行為はすべて反対されています。具体的には工場のような畜産、動物同士を闘わせること、毛皮の取引、劣悪な環境下で繁殖をするブリーダー、野生動物の確保や虐待などの行動を反対しており、それらを改善させるための活動をしています。

アメリカでは米国動物保護協会に加え、1866年に設立された米国動物虐待防止協会(ASPCA)もアニマルポリスとして活動しています。

米国動物虐待防止協会は、北アメリカ最初の愛護協会としてすでに約150年間にわたって活動している機関です。多くの経験やスキルを活かし、警察官に対して動物についての教育や指導もしています。

しかし、2014年に動物虐待の取り締まりはニューヨーク市警察が引き継ぐことになり、米国動物虐待防止協会の動物虐待捜査は閉鎖することになりました。現在ではそれに変わり、保護された犬のためのリハビリ施設が開設されています。

アニマルポリスで保護された犬たちの行方とは?

では、虐待などでアニマルポリスに保護された犬たちはその後どうなるのでしょうか?

虐待などで保護されたばかりの犬の多くはケガや病気を患っています。そのため、まずは健康な体に戻れるよう体調を改善させることを行います。その後体調が改善したあとは、里親の方と問題なく暮らせるように、犬の心や行動など必要に応じたリハビリがスタートします。

残忍な虐待を受けた犬の場合、心の傷を癒すことは簡単なことではありません。人間への恐怖心が強く、信頼関係を築くことが難しく、人を噛んだり襲ったり・・などの危害を与える子もいます。このような場合、アニマルポリスに保護されても殺処分を強いられるという悲しい結果になってしまうケースもあります。

このような悲しい結末を迎えないためにも、スタッフが犬に寄り添ってリハビリをし、身体だけでなく心の健康も取り戻し、心身ともに健康な状態で新しい里親の元へ行けるようにサポートしています。

イギリスのアニマルポリス

イギリスの国旗

lazyllama/shutterstock.com

イギリスのアニマルポリスは歴史が古く、1824年に設立されました。

アニマルポリスが発足したきっかけは、鞭で打たれて体調不良になってしまう馬や酷使されて死んでしまう馬が多かったため、ロンドンの貴族がポケットマネーで捜査員を雇ったことがアニマルポリスの始まりと言われています。

現在イギリスでは、英国王立動物虐待防止協会(RSPCA)という称号で機能しています。英国王立動物虐待防止協会にはインスペクターと呼ばれる動物専門官がおり、告訴することができるので法律をしっかり学ぶ必要があります。

そのため、イギリスのアニマルポリスになるためには動物に関する法律を学ぶことはもちろん、災害時に動物を助けるための訓練、獣医学の基礎などの知識も身に着けなければいけません。

オランダのアニマルポリス

オランダの国旗

Ruud Morijn Photographer/shutterstock.com

オランダのアニマルポリスは、動物保護の指導を受けたアニマルポリスの警察官と愛護団体がお互いに協力し合って活動しています。現在約500人の動物警察が稼働しており、国営の動物救急サービス国営動物警察の2つの機関が機能しています。

また緊急ダイヤルも設置されている24時間体制なので、一般市民はいつでも通報することができます。一般市民から受けた通報は、緊急性が高いものかどうかを愛護団体のスタッフが詳しく聞いて判断します。

緊急性が高い場合は動物愛護団体とアニマルポリスの両方が現場へ向かい、動物虐待と判断するとその場で逮捕され、動物は保護されます。

一方、緊急性が低い場合は愛護団体が視察のために現地に行きます。動物の状態を見ながら虐待のレベルを判断します。注意のみのレベルであったとしても、その後定期的に視察し、動物の状態をチェックします。

また、通報した一般市民にはその後の経緯をメールで伝えています。オランダには動物の殺処分場が存在していないので、里親が見つかるまで保護施設で過ごします。保護施設では健康チェックやマイクロチップも挿入され、殺処分されることなく、安心&安全な環境のもとお世話を受けられます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー