人気のドッグフードおすすめ5つを比較してランキングしました!

ドッグフードは様々な種類があって、何を選んだらいいのか分からないですね。ドッグフードの選び方のコツがあるんです。愛犬の食いつきが悪いのは何か意味があるのかもしれませんよ。ここでは人気のドッグフードランキング5選を紹介します。

人気のドッグフードおすすめ5つを比較してランキングしました!

ドッグフード選びのコツ

ドッグフードは年々種類が増え続けているので、どれを選ぶか悩みどころですね。

パッケージや、宣伝に踊らされてはいませんか? 大事なのは、飼い主さんの見た目ではなく、愛犬の健康にいいかどうかではないでしょうか? 犬の健康を一番に考えるなら、ドッグフードの原材料、加工方法、梱包や輸送など管理方法も重要です。

元々肉食の犬には、十分な量と質の良いたんぱく質が欠かせません。 つまりドッグフードの基本は高品質の肉が使用されていることです。アレルギー反応を示さないようにグレインフリーのものがおすすめです。

グレイン、つまり穀物類は犬がきちんと吸収できないからです。意外にも犬がアレルギー反応を起こしてしまう原因には普段食べているドッグフードの成分なんです。

犬における最も一般的なアレルゲンは牛肉、乳製品、鶏肉、小麦、鶏卵、とうもろこし、および醤油です。ペットフードは昔から牛肉、鶏肉、とうもろこし、および小麦で作られてきましたが、最も一般的なアレルゲンは実はドッグフードの一般的な成分だったのです。
出典:http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?CatgM=14&rgst=00000243

チキンアレルギーの犬は鶏肉を食べると、消化できずに下痢、かゆみの症状となって現れてしまいます。

例えばチキンアレルギーの動物がチキンを食べると、小腸からチキンのタンパク質が吸収され、血管を通って全身に運ばれます。もし体がそのタンパク質を異物と認識すれば、それを撃墜しようと攻撃を開始します。それがかゆみや赤みなどの皮膚症状や下痢などの消化器症状となって現れるのです。
出典:http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?CatgM=14&rgst=00000243

無添加であることも高品質フードの条件ですね。言うまでもなく防腐剤は危険です。食いつきを良くするために香料や甘味料をつけたドッグフードは割と多く出まわっています。飼い主さんの見た目に訴えるために着色料がついたものがあります。どうせ犬が食べるものだからということで、粗悪な肉が使用された商品が多いのが実情です。

死肉、廃肉、病気になった動物の肉などいわゆる4Dと呼ばれる危険なものが材料になっていませんか?「チキンミール」、「ミートミール」という表記は、「肉副産物」から作られることが多いんです。肉副産物とは、骨、トサカ、ツメ、羽、内臓など肉以外のパーツを指します。栄養のない肉副産物や、食に適さない危険な肉を混ぜ合わせたドッグフードはもはやフードとは呼べませんね。

また大量生産するために、トウモロコシの芯など、廃棄するような部分で内容量を増やしたりもします。「コーンミール」という材料表記などはその一例です。健康や安全面を考えるならヒューマングレード、つまり人が口にしても大丈夫なほどの品質だと安心ですね。

愛犬が元気に長生きできるためには、どんなフードが安心なのかをしっかり吟味しましょう。

では安全で健康にいいおすすめのドッグフードランキング5選をみてみましょう!

人気のドッグフード第1位「馬肉自然づくり」

詳細はこちら!

馬肉自然づくりも、人気があるだけあってヒューマングレードです。人に無害というだけでなく、人が美味しいと感じるほど品質がいいものです。

メインの食材である馬肉は、熊本県産で上質のものを使用しています。人間用の上等ものの馬刺しの専門店の肉を使用しているとは驚きです。

だから犬が必要とするタンパク質がたっぷり含んでいます。馬肉はカルシウム、ビタミン、鉄分も含む優れた食材です。しかもカロリーと脂肪が少ないので、肥満を防ぎ健康的です。

ビタミン豊富な鶏肉と風味豊かなかつお粉末は鹿児島県産です。 おからは福岡県でタンパク質、ミネラル、鉄分、カルシウム、ビタミン、食物繊維が得られます。

ミネラル源となる昆布は北海道が産地です。

必要量は微量ですが、体を構成する材料そのものであり、体のバランスを調整して機能を保つためにも欠くことのできない栄養素です。体内で合成することができないので、食事などからしっかり摂取する必要があります。体内で、ある1種類のミネラルの量が過剰になると、他のミネラルと結合してそのミネラルの吸収を妨げ、結果として吸収を妨げられたミネラルが欠乏することになるので、特定のものだけを摂りすぎたり、特定のものが不足しないように、他のミネラルとのバランスをとることが大切です。
出典:http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000155&CatgM=2

国内の産地にこだわり、明確にしているので安心できますね。せっかく材料が良くても、余分なものを添加すれば、健康的ではなくなります。

添加物や保存料、着色料、香料を排除していることも、犬の体を第一に考えていてうれしいですね。犬のアレルギーの原因となる小麦を含んでいないこともポイントです。どの犬にも効果のある食餌ですが、特に食の細くなったシニア犬が意欲的に食べるフードになっています。

また国際的な安全管理システムの基準を満たしている工場の衛生管理の下で生産しています。当日の気温や湿度を計算に入れて、一粒一粒の生産にこだわっています。粒に旨味や栄養を凝縮するため、あえて70%の工場稼働率で生産しています。

これこそ「自然づくり」にふさわしい生産方法ですね。

小型犬でも食べやすい大きさなので、食いつきも良く人気のあるドッグフードです。

定期お届けコースなら1kgで3,000円(税抜)です。

馬肉自然づくりの詳細はこちら!

人気のドッグフード第2位「モグワンドッグフード」

詳細はこちら!

ペット先進国イギリス産のハイグレードなペットフードです。すでに実績を築いている「カナガンドッグフード」のスタッフが手掛けたフードです。

2014年秋からレシピの研究を始め、原材料はもちろんのこと、製品の粒の固さにまでこだわりました。モグワンドッグフードは2年をかけて製品化にこぎつけました。

コンセプトは、ペットオーナーの願いを満たす健康で食いつきの良いフードづくりです。新鮮なチキン生肉と生サーモンが製品の半分以上を占めています。

英国産の平飼いの新鮮なチキンは脂質が低くセレンやビタミンも豊富なんです。

ビタミンは、炭水化物・蛋白質・脂肪が体内で血や肉になったり、エネルギーになるときに、その働きをスムーズにする「潤滑油」のような役割をします。必要量は微量ですが、健康な生活を送るために欠かすことのできない重要な栄養素で、各種ビタミンをバランスよく体内に摂り入れることが大切です。

ビタミンは、炭水化物・蛋白質・脂肪が体内で血や肉になったり、エネルギーになるときに、その働きをスムーズにする「潤滑油」のような役割をします。必要量は微量ですが、健康な生活を送るために欠かすことのできない重要な栄養素で、各種ビタミンをバランスよく体内に摂り入れることが大切です。
出典:http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000155&CatgM=2

世界的にも良質で有名なスコットランド地方の生サーモンだから安心ですよ。肉食動物である犬にとって必要な動物性タンパク質が50%以上含まれています。犬の食餌に合った高タンパクなドッグフードです。

穀物は犬の腸では消化しきれないため負担がかかります。モグワンドッグフードは穀物を使用しないグレインフリーなんです。 普通食いつきがいいドッグフードには、香料や着色料など添加物が加えられています。

品質の悪い食材や油脂などを使用しているフードはかなり臭いますよね。モグワンドッグフードは無添加なので、犬の健康を考えるなら安心できますね。

高品質である理由として、ヒューマングレードであることも見逃せません。粗悪な材料を使用していないので、人間が口にしても問題がないほどの品質に仕上がっています。肉とのバランスを考え、トマトやアスパラガス、ジンジャーといった野菜を配合しています。果物は、リンゴ、バナナ、クランベリーと厳選素材を使用しています。

リンゴに含まれるペクチンは整腸作用を促します。ポリフェノールにはアンチエイジング効果ありです。

カボチャにはカロテンが豊富で、皮膚や粘膜に対して美容効果が期待できます。アスコフィラム・ノドサムという北大西洋沿岸の海藻が使用され、栄養満点でオメガ3脂肪酸も含みます。

1.8kg3,960円(税抜)です。お得な定期コースで最大20%引きになります。

安心と安全を両立させるために、研究を重ねて仕上がった高品質フードを一度お試しください。

モグワンドッグフードについて知りたい方はこちら!

人気のドッグフード第3位「カナガンドッグフード」

詳細はこちら!

カナガンドッグフードはイギリス原産で、信頼と実績を上げています。高品質で安全なカナガンの開発のために、何と20年の歳月をかけました。 鮮度にも注意が払われていて、オーダーがあってから製造しているほどなんです。

そのため、開封後は1カ月以内に食べきることをおすすめしています。

品質管理を徹底してこだわっているので、開封後の保存もきちんとしましょう。犬の食餌に必要な栄養分がしっかり含まれているのでパピー犬や小型犬でも安心です。

ヒューマングレードなので、人が食べられるほどの安全な品質を実現しています。グレインフリーなので犬の消化器官に負担を与える穀物を含んでいません。高品質なチキンを中心とした動物性タンパク質が50%以上と豊富に含まれています。

逆に炭水化物は少量ですから、健康維持し毛並みをきれいにキープできます。チキンのほかにサーモンもタンパク質源として使用しています。

ドッグフードにはあまり含まれませんが、カナガンにはサツマイモを配合しています。消化の助けとなり、じっくりと吸収されるので、サツマイモは犬にとってやさしいです。

また丈夫な骨や歯をつくり、免疫機能もアップさせる役割も果たすんですよ。ミネラルと栄養分が豊かな海藻も健康維持に欠かせない栄養素です。

クランベリーはビタミンCが多く、尿路結石予防にもなります。カモミールはリフレッシュ効果を得られ、マリーゴルドは健康維持と免疫力向上になります。

カナガンは小型犬も安心して食べられる小粒タイプのドッグフードです。2kgで3,960円(税抜)です。定期コースで購入すると10%割引されて3,564円になります。

カナガンドッグフードの詳細はこちら!

人気のドッグフード第4位「アランズナチュラルドッグフード」

詳細はこちら!

アランズナチュラルドッグフードは、「ナチュラルフーディング」、つまり自然給餌を基本理念としています。

つまり、犬が野生の頃の環境で食べていた食事を再現することを重要視しています。アレルギーの原因となる食材を避け、品質のよいものだけを使用しています。多くの犬にアレルギー症状が表れないラム肉をメインに使用しています。人が食べたとしても大丈夫なヒューマングレードとしています。

使用しているラム肉やビール酵母は、皮膚や粘膜を保護し免疫を高めるビタミンAが豊富です。ビタミンBは骨格を丈夫にしてくれます。食物繊維やミネラルは整腸作用があります。

犬の食餌に食物繊維は不要だとする意見もありますが、適量摂取することは有益なんですよ。

野菜や穀類・豆類などに含まれる「不溶性食物繊維」と、海藻や果物などに含まれる「水溶性食物繊維」の2つに分けられ不溶性食物繊維には大腸を刺激して便通を整え、便秘を防ぐ整腸効果があります。また、水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を活性化し、コレステロールなどが過剰に吸収されることを防ぎます。犬にとっても、適量の食物繊維は便秘や下痢の予防効果があります。高齢になると、胃腸の機能も低下するため、食物繊維を与えることで、胃腸の調子を整えることができます。また、最近では食物繊維は犬の腸管の健康に役立っていることが分かりました。
出典:http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000155&CatgM=2

ドッグフードの大きさは小粒タイプなので、小型犬でも食べやすく安心です。2kgで3,960円(税抜)。定期便利用なら3,564円(税抜)と10%割引となります。

アランズナチュラルドッグフードの詳細はこちら!

人気のドッグフード第5位「FINEPET’Sドッグフード」

詳細はこちら!

FINEPET’Sドッグフードは、愛犬の長寿を念頭に置いて開発されたフードです。犬が喜んで食べるものが必ずしも良いフードではなく、中身が安全で安心できなければいけません。犬の体への安全と環境の保全を両立しています。

肉食性の犬は穀物や野菜を消化するのが苦手です。与えているフードの原材料表示の主原材料、つまり最初の3つの表記を確認しましょう。

肉を与えるにしても、牛肉や豚肉はアレルギーの原因になりやすいんです。鶏のササミなら大丈夫とはいえず、やはり犬の体に負担をかけてしまいます。

皮膚アレルギーや内臓疾患を引き起こす原因にもなるので注意しなければないません。

では、犬には肉を与えていればいいのかというとそれは間違いです。牛肉や豚肉などは犬にとってアレルギー性が強く、決して良い原材料ではありません。 た、鶏のササミには含有リン分が多く、せっかくフードから摂取したカルシウムを体内で破壊してしまいます。穀物中心のフードや牛肉、豚肉などを与え続けることは、知らず知らずのうちにワンちゃんの消化吸収器官に大きな負担をかけ、カユミやアレルギー、内臓疾患を誘発するなど、健康に深刻な影響を与える可能性があるのです。
出典:https://www.finepets.jp/dog/products/index2.html#1

FINEPET’Sドッグフードは、高品質でヒューマングレードを実現しています。アレルギーの原因になりにくい鹿、鶏、サケの肉を主要原料としています。鹿肉は、高タンパク、低脂肪を特徴としていて愛犬の肥満を抑制します。

肉類の副産物や化学合成した酸化防止剤や防腐剤などの添加物などを加えていません。天然ものの成分をつかって、酸化防止処理を行っているので、常温保存で18カ月OKなんです。

小麦を不使用としており、全粒大麦と全粒米を加熱処理して犬が吸収しやすいように工夫しています。

さらにFINEPET’Sドッグフードでは、食べやすい大きさで提供しています。粒にもこだわり、小粒で約5ミリ、大粒は約12ミリとなっています。

口が小さめの小型犬でしたら、小粒タイプがおすすめです。大型犬を飼育している方には大粒を購入することができます。粒の大きさが選べるのは嬉しいですね。しかも初回限定で、お試し価格1kg2,263円を500円(税抜き)で注文することができます。

さらにFINEPET’Sドッグフードの「KIWAMI」は世界最高品質のドッグフードで、厳選されたお肉をたっぷり使っています。もちろんグレインフリーで、アヒルの肉と天然ニシンを使用していて、なんと肉類原材料を全体重量9割まで増やしているフードなので人気があります。

初回限定でお試しパック1.5kg5,278円を1,000円(税抜き)で試すことができます。

ぜひ一度は試してみたいですね!

1kg小粒タイプ、大粒タイプで2,095円(税抜)

FINEPET’Sドッグフードの詳細はこちら!

ライフステージで切り替えることも忘れずに!

離乳期、成長期、維持期、高齢期に合わせてドッグフードの見直しをすることをおすすめします。

妊娠している犬にも栄養あるドッグフードに切り替えることができます。

例えば、高齢期に入ると腎臓や胃腸の機能が衰えていきます。そのため低カロリーで消化に優しいフードに切り替えてあげることができます。

また関節痛を患っている犬であれば、関節によいコンドロイチン配合されているフードを選んであげるのもよい方法です。

例えば、関節が弱ってきている子にはコンドロイチンなどの軟骨の成分を添加したものや、お腹を壊しやすくなっている子には腸内細菌を整える成分が含まれているもの、免疫を強化するビタミンを添加してあるものなどを探してみましょう。
出典:http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000421&CatgM=2

去勢、避妊手術をした犬は肥満になりやすいので、ダイエット用、ライトなどを選んであげるといいでしょう。

特に避妊・去勢を行った子であれば、さらに基礎代謝量が減るために通常の食餌でも太りやすくなる事があるため、ボリュームは減らさずにカロリーだけ減らしてあるライトと呼ばれるフードに切り替える必要があります。
出典:http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000421&CatgM=2

質の良いフードをローテーションしよう!

犬にとって質の良いドッグフードを与えることは飼い主として当たり前のことですね。犬は食べものを自分で選ぶことができないからです。

例えば、チキンベースのドッグフードだけを食べ続けるとどうなるでしょうか?チキンアレルギーになってしまうことがあるんです。牛肉ベースでも同じことが言えますね。さらに栄養が偏って栄養不足になってしまうこともあります。

また、人間が食物アレルギーになるように、犬も食物アレルギーになることがあります。長期間にわたって同じフードを与え続けることにより、食物アレルギーや過敏症になる可能性が高くなります。幅広く多様なたんぱく源の食事は、特定の食物に敏感になる可能性が低くなります。

そのため、できるだけ色んなドッグフードを交互に与えることが必要で、バランスよく栄養を摂取することが大事になります。

とはいえ、好き嫌いやいろんなフードを与えることで胃腸に負担を与えることもありますので、ドッグフードのローテーションは徐々にわんちゃんの様子を見ながら行いましょう!

ドッグフードまとめ

近頃ペットフード業界がかなり大きくなっているので、宣伝広告も頻繁に目にします。値段が高いものであれば、安全で安心できるとは限りません。

安価なペットフードは大量生産のため、安全を度外視した材料や製法を取り入れざるを得ません。愛犬を思ってフードを選ぶわけですが、どの情報を信頼すべきか迷いますね。

迷うことは正しいんです。慎重であることに越したことはありません。

安全なフードを求めるのは飼い主として当然です。しかし、 日本や欧米の国々にはペットフードの原材料や添加物に関して、公的な安全基準や規制が一切ありません。原材料の表示義務もありません。添加物の定義さえないペットフードの世界だから、「天然素材」「ナチュラル」さらには「無添加」と言われるものでさえ、危険な添加物が使用されている可能性があります。

パッケージや商品説明をみると、一見高品質で安全なペットフードにみえるものがありますね。

ドッグフードについての正しい知識を身に付けて、実際にいろいろ試しながら適切なフードを探しましょう。

残念ながら、さも健康に良さそうに見え、でも実は粗悪なフードが溢れています。それを知らず知らずのうちに与え続けることで、ワンちゃんの健康を脅かしています。毎日の食餌が原因で、大切なワンちゃんが苦しみ、高額な医療費を払わされているとしたら‥‥。本当にいいフードを与えていれば、ワンちゃんは健康でい続けられるはずだと思いませんか‥‥。

ここで取り上げたドッグフードは、厳選された人が食べても安全な材料を使用しています。愛犬の健康を重視した原材料にこだわっています。添加物で体に負担をかけないようにも考え抜かれています。

どれも、リーズナブルではありませんが、できるだけ長く、大事な愛犬と過ごすためのサポートとなります。もちろん同じフードでもそれぞれの犬によって合う合わないがあります。

犬の年齢によっても食餌の与え方も変わってくるものです。

ワンちゃんでもネコちゃんでも、離乳をしてからどんどん体が大きくなる時期と、大人の体が出来上がって安定している時期、歳をとってだんだん全身の代謝量や運動量が減ってくる時期では、必要なカロリーや栄養バランス、ビタミンやミネラルといった微量成分の必要量が変化してきます。もし大人の子にいつまでも成長期用のフードを食べさせていたら肥満になってしまいますし、逆に成長期の子に高齢用のフードを与えつづけたりしたら、体の成長に支障をきたすばかりでなく、栄養性の病気になってしまうこともあります。
出典:http://dogfood.fun/

ドッグフードのパッケージには、年齢や体重ごとに適正な給餌量が明記されています。個体差も考慮に入れた上で、どのフードをどれくらい与えるかを決めましょう。

犬の健康を考えた高品質で安全なドッグフードもたくさん出回っています。いろいろ試してみて、愛犬にとってふさわしいフードを与えるようにしてくださいね。

ドッグフードをもっと知りたい!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 日本で人気の大型犬ランキングTOP10

    • 日本で人気の大型犬ランキングTOP10

      その大きな体とどこか愛嬌のある顔立ちで人気の大型犬。この記事では日本で人気の大型犬の犬種を、ランキング形式でご紹介します。ランキングTOP10入りしたのは、有名な犬種から珍しい犬種までさまざまです。あなたも大型犬が飼いたくなるかも?

      コメント

      大型犬っていうとやっぱりダントツでレトリバーだよね~ってランキングを見たらやっぱり一位二位をレトリバーで独占してて、納得でした。個人的にはシベリアンハスキーが好きです。怖い顔して、とぼけた性格だったり、甘えん坊だったりするところが好きですね。

      7127
    • 小型犬の人気ランキング!人気の種類ベスト10を発表!

    • 小型犬の人気ランキング!人気の種類ベスト10を発表!

      今老若男女に大人気の小型犬!この記事では人気の小型犬の種類をランキング形式でご紹介します。おなじみの小型犬から最近話題の小型犬まで、さまざまな犬種がランキング入りしています。新しく小型犬を飼いたいという方は参考にしてみてください。

      6536
    • 犬のおすすめダイエットフード5選!太ったワンちゃんに効果的!!

    • 犬のおすすめダイエットフード5選!太ったワンちゃんに効果的!!

      愛犬が最近太り気味・・・。ダイエットをさせたいけど、どのようなダイエットフードを選んだら良いのかわからない。そんな人におすすめのダイエットフードを選びました!効果的なダイエットフードの与え方とともにご説明いたします!

      コメント

      カナガンドッグフード、うちの犬に食べさせています。とにかく食べるのが大好きな子で、際限なく食べたがるけど、太らせたくないので助かっています。高タンパクだから大型犬でたくさん運動させるうちの子にはピッタリですね。

      10358
    • 犬の安全なドッグフードの選び方!安全で合う餌を選ぼう!

    • 犬の安全なドッグフードの選び方!安全で合う餌を選ぼう!

      犬を飼い始めて一番気になることは、やはり餌のことではないでしょうか?大型犬ではコストパフォーマンスが気になるでしょうし、最近人気の小型犬では肥満や内臓疾患の心配もあると思います。そこで安全なドッグフードとは何か?選び方についてご説明します。

      6088
    • 【愛犬が早死にするかも。。】今すぐ止めるべき犬の飼い方4つ!

    • 【愛犬が早死にするかも。。】今すぐ止めるべき犬の飼い方4つ!

      愛犬に対しておやつを与えすぎたり、食事量が適当になっている。飼い主さんが忙しくて、遊んであげられない、予防接種に行けないなど、愛犬が早死にしてしまうようなことに繋がっているかもしれません。長生きしてもらい為にも見直してみましょう!

      コメント

      4つの条件、全部だめじゃん!!一つでもやっちゃだめなことだし、こんな飼育するなら犬を飼育する資格は全くありません。日本も動物の飼育は免許制にすべきだと思いますよ。無知な飼い主に飼われる動物が本当に可哀想です。

      22226
    • 愛犬のための手作りごはん♡栄養満点のトマトを使ったチキンライスを作ろう!

    • 愛犬のための手作りごはん♡栄養満点のトマトを使ったチキンライスを作ろう!

      いつも同じドッグフードでわんこが食べきってくれない!そんな時はありませんか? そんな時はトマトで手作りごはんはいかがでしょう?トマトも鶏肉も犬の健康に役立つ栄養満点の食材です。 この二つの食材を使ったチキンライス、犬も喜んで食べてくれます。 トマトの水煮缶が余ってしまった時、特別な日のご褒美や犬の食欲回復のためなどに作ってみてはいかがでしょうか?

      5126
このまとめのキュレーター

mofmo公式

mofmo公式アカウントです。ペットともっとずっと触れあえる

おすすめコンテンツ

犬の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!