ミニチュアダックスフンドの性格から考える!飼い方・しつけのコツとは?

胴長で短足で愛玩犬として不動の人気を誇るミニチュアダックスフンド!フレンドリーなのでみんなに愛される犬種です。そして、小型なので室内外にも向いています。でも、ミニチュアダックスフンドは本来猟犬なので、本能をよく理解した上で飼うことが理想的です。では、ミニチュアダックスフンドならではの飼い方やしつけのコツのご紹介です。

ミニチュアダックスフンドの性格から考える!飼い方・しつけのコツとは?

ミニチュアダックスフンドとは?


起源は16世紀ころで、原産の国はドイツです。]]ダックスフンドという名前の由来は、ドイツ語の「dachs(アナグマ)」と「hund(犬)」です。 その名の通り、地中の巣穴の中にまで獲物を追って入って行き 獲物を仕留めるハンター犬です。

ミニチュアダックスフンドの種類と特徴は?


スムース:短く、まっすぐな被毛(スタンダードを小型化) 活発でフレンドリー。 ロング:長い、わずかにウェーブがかった被毛(スパニエル種との交配) 穏やかで優しく、甘えん坊。 ワイヤー:大部分は短い被毛、長い眉毛、顎ひげがある(ピンシャー種の交配) やんちゃで 気が強い、社交的。


ミニチュアダックスフンドの性格は?

[[基本的な性格ですが、好奇心旺盛で 活発な遊びが大好きな子がとても多いです。生まれつき人懐っこいため、人間に対して フレンドリーです。 しかし、本来は猟犬なので、本能的に「吠える」「噛む」「穴を掘る」のが大好きです。それゆえ、時として攻撃的で負けず嫌いな所があります。 ・活発な犬なので、散歩や運動が必要です。 ・順応力に優れていますから、都市での生活や集合での生活にもすぐに慣れることができます。 ・胴長・短足という身体特徴ゆえに椎間板ヘルニアになりやすいです。 ・寿命は個体差がありますが、12〜14歳くらいと言われています。 基本的には 好奇心旺盛で 活発なのですが、色々なタイプを合わせ持つため 個体差があり、たいへん興味深い犬種です。育て方により、全ての要素を持つ子もいれば 偏る子もいますが、それが個性なので面白いですよね。

元気溌剌(はつらつ)

走り回るのが大好きで、元気溌剌としています。おもちゃを投げたら何度でも取りに行き咥えて戻ってきたり、お散歩が大好きな子が多いです。 小型犬にしては力もありアゴの力もあるので、おもちゃで夢中に遊び過ぎて すぐに壊してしまったり、ベッドを掘っていたら 夢中で掘り過ぎて中の綿を出してしまったり、元気溌剌すぎて ちょっとやり過ぎてしまうこともありますが、きちんとしつけをすれば大丈夫です。

遊び好きで甘えん坊

とても遊び好きなので、遊んでもらいたい時には自分からおもちゃを咥えて持ってきたりします。飼い主さんがおもちゃを手に取るまでじっと見つめて、投げたり 引っ張りっこを してくれるのを待ちます。 もし飼い主さんが忙しくて構ってあげられなくても、ひとりで何かしら楽しいことを探すのが得意です。 甘えん坊でもあるので、飼い主さんの膝の上に乗りたがる子も多いでしょう。そして、撫でて欲しい時は前足で催促してくる子もいて 面白いですよ。

小心者

強気だけれど 小心者なのです。育つ過程で どれだけの人間や犬と社交的に接するかで 度合いは違うものの、警戒心から 強く出るものの臆病です。 窓越しとわかっていて 外にいる不審な人間や犬、車などに警戒して吠える子、小さな物音がしただけで怯えてしまう子、雷や救急車のサイレンの音に反応して吠える子もいます。

内弁慶

小心者がゆえに内弁慶な子もいます。散歩中などに他の犬が近づいて来ると飼い主さんの所に逃げ隠れたり、ドッグランでは 他に犬がいなければ自由に走り回るのに、他の子が入ってきたら隠れたり 大人しく見ていたり、飼い主さんの前とのギャップがある子もいます。

献身的

飼い主さんの言うことをよく聞き、本当によく飼い主さんのことを見ています。ですから、場の空気を読んで 今は遊んでもらえないからひとりで遊ぼう とか、今は寂しそうだから側に行こう とか、献身的な子が多いです。 これは飼い主さんとのコミュニケーションが取れているからこそ のことなので、時間をかけて 信頼関係を築くことにより、献身的な子に育つでしょう。

利口

とても利口な犬種なので、物覚えが早いです。芸もたくさん覚えてくれますし、ダメなことをダメときちんと教えると 守ってくれます。叱られると背を丸く低くして隠れようとします。きちんとわかってくれるので、しつけが楽です。

頑固

意外と頑固な面もあり、おもちゃを心ゆくまで噛まないと気が済まない子も多いため、すぐにボロボロにしてしまう子も多いです。ストレス解消にもなるので、そんな時はおもちゃを直してあげたり 新しい物をあげてくださいね。

ミニチュアダックスフンドの飼い方

ヘルニアに注意!

先ほども述べましたように、胴長・短足ゆえに腰にかかる負担が大きいとヘルニアになりやすくなります。肥満になると腰への負担も増えますから、食事や運動などのバランスを取ることが必要です。 また、階段の上り下りや高いところから飛び降りるなどの行動もできるだけ控えるような飼い方をしましょう。

耳掃除をこまめに!

耳が垂れているので、耳の病気にもかかりやすいです。耳掃除が必要な犬種です。

協調性があるので多頭飼いが可能

ミニチュアダックスフンドの性格のメリットは強調性です!その協調性があれば他の犬とも仲良くできるんです♪ だからこそ多頭飼いを考えている方にもミニチュアダックスフンドはとてもおすすめな犬種ですね!

ミニチュアダックスフンドのしつけのコツ


吠えることに対してのしつけが重要!

ミニチュアダックスフンドはよく通る大きな声を持っています。それは、物事を吠えて知らせるという猟犬の特性です。 ですから、本能的に吠えやすい犬種なのだと肝に銘じ、来客やチャイムに反応して吠えることや、散歩の時にすれ違う人や犬に吠えることに対してよくしつけをすることは肝心です。 猟犬なので、服従心も強く持ち合わせており、訓練もしやすい性格だと言えるでしょう。

トイレのしつけは根気が必要!

トイレトレーニングには、かなりの根気がいるでしょう。粗相をした時に怒ったり 叩いたりしたくなるかもしれませんが、そうすると粗相をしたことではなく 排泄をしたことで怒られたのだと勘違いしてしまいます。 怒りをグッとこらえ、サッサと掃除します。トイレに目印をつけたり、ベッドの横に置いたり工夫してみてください。 何度もしつけることでできるようになります。出来たら、溢れるくらいほめてあげてください。

ミニチュアダックスフンドの飼い方・しつけのコツのまとめ

いかがでしたでしょうか?ミニチュアダックスフンドが不動の人気を誇るのが分かりましたね。 性格が分かると対処の仕方も変わってきますし、接しやすくなりますので よく観察してみてください。 どの犬にでも言えることですが、主従関係がしっかりしていると犬は安心します。 ミニチュアダックスフンドの飼い方を理解し きちんとしつけることで、大切な家族の一員 またはパートナーとしていつまでも仲良く、楽しく暮らしていけますように。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連する記事

このまとめのキュレーター

onigiri

主に犬と猫の役立ち記事を書いています! 動物はなんでも大好きで~す。