犬や猫の身分証明書を作れるって本当?人気の犬猫証明サービスを紹介!

犬や猫の身分証明書を作れるって本当?人気の犬猫証明サービスを紹介!

3950
update

みなさんは愛犬や愛猫の可愛い身分証明書が作成できるサービスをご存じですか? 自分やペットのためにはもちろんのこと、友人や知人に自慢のペットを紹介するためや迷子札の代わりなど、さまざまな目的や用途で利用できるとあって注目を集めています。 この記事では犬や猫の証明書を作成できるサービスを紹介します。

3950
update

マイワンバーカード・マイニャンバーカード

マイナンバーカード

Rawpixel.com/shutterstock.com

さまざまなペットサービス事業を展開する株式会社ポーミー(Pawmy Inc.)では、愛犬のID番号がついた身分証明書「マイワンバーカード」、愛猫のオリジナルIDカード「マイニャンバーカード」が販売されています。

人間のマイナンバーカードのような証明書で、中身に12桁の固有の番号・マイワンバー(個犬番号)が記載されています。愛犬の写真や特徴を自分で自由にカスタマイズして作成することができるので、世界にひとつだけのマイワンバーカード、マイニャンバーカードと言えるでしょう。

特徴

マイワンバーカード、マイニャンバーカードには、次のような特徴があります。

①愛犬や愛猫の写真が記載された世界にひとつだけのカードで、自由にカスタマイズできる。 マイワンバーカード・マイニャンバーカードは人間の運転免許証と同じカードタイプサイズなので、財布などに入れていつでも気軽に持ち運びができ、友人などに自慢できます。

カードにはペットの写真に加え、ペットの名前、住所、品種、毛の色などペットの情報を詳しく記載することができます。また万が一飼い主さんが事故などでペットの世話ができなくなってしまった場合のために、世話代行人の緊急連絡先を記入しておくこともできます。

②愛犬家同士・愛猫同士がオンラインでつながって交流できるSNS機能の利用が可能。 「いいね!」やフォロー、グループ、掲示板機能などを使い、愛犬家もしくは愛猫家同士で犬や猫に関する情報を交換することができます。

特に猫の場合は完全室内飼いをしている家庭が多く、飼い主さん同士が交流する機会はほとんどありません。そんな猫愛好家たちにとってインターネット上の交流の場は情報収集に役立つことでしょう。

③簡単迷子ポスター作成機能など、迷子探しサポート機能が無料で利用できる。 ペットが迷子になっても、効率よく探すことができる”ステップ・バイ・ステップガイド”を参照することができるので安心です。またポータルサイト上で、”迷子探しポスター”を作成することも可能です。

④12桁の固有の番号でマイワンバーマイニャンバーを活用し、ポータルサイトでペットの大切な情報を管理できる。 カードを取得すると、ペット1匹ごとに専用のウェブページが作成されます。ペットの写真をはじめとし、アレルギー情報、マイクロチップの番号、ペット保険の番号などペットに関する情報を管理することができます。

⑤売り上げの一部をボランティア団体へ寄付し、多くの犬猫の幸せをサポートできる。 カード売上1枚ごとに、売り上げの一部を動物愛護団体や里親団体、地域猫活動のボランティア団体へ寄付されます。

株式会社ポーミー(Pawmy Inc.)

血統証明書

証明書

Lane V. Erickson/shutterstock.com

血統証明書は上記でみた証明書サービスとは違い、正式な証明書です。血統証明書団体が発行する証明書で、血統登録をされた両親から生まれた子犬や子猫に対して1頭につき1枚血統証明書が発行されます。人間の”戸籍謄本”と同じようなものと言えるでしょう。

血統証明書はどのような流れで手にすることができるのでしょうか。まず各ブリーダーさんから所属団体支部へ手続きの依頼が入り、その後、所属団体本部にいきます。所属団体本部から所属団体支部、ブリーダー、そしてペットを家族として迎えたご家族のもとに血統証明書が届きます。

血統書には愛犬・愛猫が生まれた場所、誕生日、所有者の名義などが書かれています。また犬の場合は、犬の代表的な遺伝性の病気として関節に異常が起こりやすいかどうかも記載されています。さらに愛犬・愛猫の両親、祖父母、曽祖父母の3代前の血統まで記載されています。

血統証明書は英語や数字で書かれているので読むことを難しく感じる方もいるかもしれませんが、愛犬や愛猫のルーツや健康状態を知ることができる証明書でもあるので、是非確認されることをおすすめします。

まとめ

ノートと猫

Dundanim/shutterstock.com

犬猫証明書サービスについてみてきましたがいかがでしたか?

どうぶつ健康保険証、ペット免許証、ペット健康手帳、マイワンバーカード、マイニャンバーカードなどは作成中も楽しみですが、出来上がったあとは友人や知人に自慢したり、どんな反応をするのかを楽しんだりすることができます。

ペットを飼っている方はこの機会に犬猫証明書サービスの利用を検討してみるのはどうでしょうか?

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

犬種図鑑
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー