知っておきたいチワワの性格と種類。飼い方としつけのコツとは?

落ちそうな大きな目で見つめられれば、とろけてしまう可愛いチワワ!小柄で体力が低下しやすい犬種なので、是非室内で安定した環境で生活させてくださいね!チワワの性格や種類、飼い方だけでなくしつけのコツもご紹介していきます。

知っておきたいチワワの性格と種類。飼い方としつけのコツとは?

まずはチワワの種類をしろう!

毛の長さで違うチワワの種類!

チワワは、毛が長い「ロングコートチワワ」と、短い「スムースコートチワワ」がいます。毛の長さは違いますが、性格や性質、骨格には大きな違いは無いといわれています。ロングもスムースも、年に2回換毛期がありますよ。

毛色にも種類がある!

毛の色は、ホワイト、ブラック、クリーム、薄茶、濃い茶、灰色に近い青、茶色に近い赤などの組み合わせになります。 どの毛色でも性格に差はあまりありません。

全身まだらに色が入っている柄のことを「ブリンドルカラー」と呼んでいます。あまり見かけないので、見かけたら一瞬お洋服を着ているのかな?と思ってしまいますよ。

チワワってどんな性格?

陽気で遊び好きな性格♪

チワワはとても陽気で明るく、人懐っこい性格です。遊びも大好きで好奇心も旺盛!特にオスはパワフルで、想像以上に多くの運動量を要します。メスはややおとなしいのですが、若い頃はやんちゃで活発さがあることに変わりありません。

甘えん坊な性格でもあり飼い主さんに抱かれたり優しく撫でてもらうのも大好き。おもちゃを使った遊びなどで構ってもらうことにも幸せを感じます。

小さい体にウルウルの瞳をした甘えん坊は飼い主さんの気を引くのも上手で、ついついチワワのペースに振り回されてしまうかもしれません。

飼い主さんが犬に振り回されてしまってはいけませんからしつけや何か指示を行う時はしっかりと厳しく接しましょう。

実は警戒心が強くて怖がり。

からだが小さい犬種ではよく表れる性質ですが、警戒心が強くて怖がりです。チワワは「世界一小さな犬種であるにもかかわらず勇気がある」とよく言われます。

いつも舌を出している子がいたり、小さな体でも人や大型犬にまで吠えついて行く姿が、怖いもの知らずで勇気があるように受け取られがちなのですが、本当は怖くてたまらないのですね。

犬の世界では原則、目線が高い方が上位であるとされています。体格面ではチワワには不利な場面ばかりです。しかし逃げたら負けであるというのも犬の世界の掟ですから立ち向かうしかないのです。

警戒心が強い犬にとって、そんな状況で吠えていることは非常にストレスを感じています。

吠えるという行為そのものがエネルギーを消耗しますので、体が小さいチワワでは吠えすぎた結果、痩せてしまうこともありますし、体調を崩してしまうこともあります。

警戒心が強い犬には新しい環境や人、モノ、他の犬や動物には段階的に慣らして行くことが必要です。

先ずは飼い主さんとの信頼関係を築き、初めは飼い主さんに抱っこされた状態で遠くから新しい場所の風景を眺めたり、犬好きな人からおやつを与えてもらったり、比較的年齢の高い温和な犬と会わせてもらうと良いでしょう。

知らない人が来ると吠えてしまうこともあるので、しっかり吠えないしつけをしておくことも大切ですね。

散歩中に他の犬と出会ったり、家に来たお客さんに吠えたりすることが多いのでしつけはしっかりと行った方がいいでしょう。

チワワの飼い方のコツは?

ブラッシングやお風呂などのお手入れに気を付けよう!

体臭は少なく、多頭飼育にも向いている犬種です。ほとんどの家庭ではチワワを室内飼いをすることとなりますが、室内フリーにするとチワワは部屋を駆け回って遊びます。

ですから、チワワと暮らす室内はフローリングで滑ったり畳に爪が引っかかったりしないように整備する必要があります。ソファーへの飛び乗りはできればさせないようしつけましょう。

人間用の薬や食べ物、ボタンやクリップのような小物をチワワが口にしないよう常に片づけておくことも必要です。また、小柄で気温の変化には弱い体質なので、室内で安定した環境で生活させてあげてください。

一番大切日々のお手入れは、ブラッシングです。定期的にお風呂に入れてあげて、毎日のブラッシングを怠らないようにすれば、特別トリミングが必要ではありません。

あとは日々のお手入れとして、爪切り、歯磨き、耳掃除をしてあげてくださいね。

散歩と運動は欠かせない!

チワワは散歩が大好きな犬種です。室内だけでも運動面では問題が無くても、やはり太陽の光を浴びさせたり、外の環境で思いっきりストレスを発散させてあげることは大切です。

よく小型犬は頻繁に散歩に連れて行かなくても大丈夫だと思っている方もいますが、チワワは小型犬の中でも運動が必要な犬種です。

なので散歩は毎日オスで若い時期には1日2回、子犬やシニア期、おとなしいメスでも1日1回短時間でもいいので必ず連れて行ってあげるのが良いでしょう。

また、寒さには弱い犬種なので、冬の散歩は防寒させて行うようにしてあげてくださいね。

チワワの平均寿命は何年か

チワワの平均寿命は、だいたい室内での生活、室外での生活合わせた平均で10年~15年と言われています。 チワワに限っては、犬でも外に出さずに室内で飼育することでぐんと寿命が延びる、長生きできるとされています。チワワの寿命はだいたい平均して何年だろう?と調べてみると、室内飼いと外で沢山過ごさせる飼育方法とでは寿命に差が出てきています。家族に迎える前に、長生きして欲しいと願うのであれば、出来る限り室内で過ごさせてあげられる環境を整えてあげてくださいね。 何年生きるかはもちろん個体差もありますが、何年でも長生きして欲しいですよね。室内でずっと過ごしていたチワワは、外で飼育したチワワよりも、平均すると2年~3年も長生きしているようです。外に出すことでチワワが感じるストレスは大きいと思ってくださいね。 外で散歩している時は快活な性格のチワワなので、楽しそうに見えますが、日々積み重なっていく外の空気のストレスは寿命を縮めてしまうと思っておいてください。

チワワの年齢の重ね方

チワワが生まれて何年経ったか、飼い主さんならちゃんと把握していますよね。大人になってから迎えたチワワでも、病院でだいたい年齢を教えてくれると思います。チワワは、人間の年齢に換算するとき、だいたい2歳で人間の25歳くらいになっていると思ってください。それからだいたい1年が人間の4歳分と計算していくと、6歳や10歳が健康面では大きな節目になってきます。 寿命をイメージしつつ、何年生きているかをしっかり把握して、その年齢にあった食事や運動を考えてあげてくださいね。 平均的に、6歳や10歳で食事の栄養バランスを見直すことをおすすめしています。是非、年齢にあった食事を選んであげてくださいね。 チワワに長生きしてもらう為には、年齢にあった環境作りも大切です。

チワワの餌について注意点

ネギ、玉ネギ、チョコレート、辛い食品、刺激のある食べ物は中毒を起こし、場合によっては死んでしまいます。

人間の食べ物はあげてはいけません。チワワが食べるとしても、人間の食べ物は彼らにとってはカロリーや他の栄養素の量が多すぎてしまい、過剰摂取になるからです。

人間の内臓の10%ほどしか内臓には処理能力がないと考えるなら、糖分や油脂が多すぎのはすぐに理解できます。

また、一度人間の食べ物をあげてしまうと、味をしめてしまい、吠えてもらえるまで要求し続けることにもなりかねません。

そうなるとチワワが食べるべきドッグフードを食べようとしなくなる弊害も懸念されます。小型犬のチワワが健康的に過ごせるように正しく健全な食習慣を身につけるようにしたいですね。

参考にできるチワワが1日に必要とするカロリーは、(体重×30+70)×係数で算出できます。

係数の数値に関しては、4カ月までの子犬で3.0、生後1年までの子犬で2.0、避妊・去勢済の成犬なら1.6、避妊・去勢なしの成犬は1.8、妊娠・授乳期のメスは2.0、減量が必要な肥満ぎみの成犬の場合は1.0、中高年期の犬には1.4 とされています。

子犬のチワワにとって正しい餌の量は?

子犬ですから1度に食べる食餌の量は少なめです。

だからといって、食事の量が少なすぎることがあってはなりません。

子犬はこれからどんどん成長してゆく時期であるわけなので、必要とするカロリーや栄養などからエネルギーをしっかりと蓄えることがどうしても必要です。

しっかりと食餌をとれるなら、きちんとした身体をつくることができるからです。子犬はエネルギーの塊です。運動量も成犬よりも多いです。

それで、子犬には成犬が必要とする1日のカロリーの1.6倍分という感覚で食餌を与えるとよいでしょう。

季節や体調によって、食いつきが良いときもあれば悪いときもあります。

あまり食べようとしない状況がしばらく続くようなら、体調不良や病気になっていないか心配する必要がありますが、ほんのひと時であるなら問題ありません。

それでも食いつきをよくするために、食餌の内容を変えてみることもできます。生後4カ月までの子犬は、ドライフードをふやかして1日に3~4回ほどに分けてあげることができます。

子犬用フードは、タンパク質や脂質が多めで、カロリーが高めになっています。生後4カ月を過ぎれば、様子を見ながら成犬用のフードに切り替えてゆくことができます。

段階的に成犬用フードを1日に2回にしてゆけます。

成犬のチワワに正しい餌の量は?

チワワの個体差はかなり大きく、小型犬の範囲の中でも、成犬になっても両手にちょこんとのせられるほどの小さいチワワもいれば、しっかりと抱えなければ持ち上がらないくらい大きいチワワもいます。

しかも親犬が小ぶりなのに、その子がかなり倍ぐらいの大きさに育つこともあります。ですから大事なのは、そのチワワにとってベストな食餌の量を与えることです。

骨格や筋肉量も個体ごとに違うので、当然体力もそれぞれ違います。

それでチワワという犬種でひとくくりに考えることもできませんが、あくまでも参考として、体重1kgなら110kcal、2kgで180kcal、3kgあれば259kcalという数字を目安に計算できます。

必ず個体差があることを忘れないでください。チワワの成犬が2.5kgの体重の場合、1日の食餌は60gが適量ですが、これもドッグフードによっても違います。

餌の量が不足していて栄養失調になってしまわないように、愛犬にとって多すぎず、少なすぎることもない内容と量の食餌を与えるようによく観察して判断しましょう。

チワワの餌の量は、これが正しいという数字で示すことは困難です。それでも目安にできる摂取できるカロリーの量についての基準があります。

この数字を参考にしながら、愛犬の体格や体力に照らして、必須栄養素を確実に摂取できるようにしてあげましょう。

チワワの原産国はどこ?

チワワの原産国については、様々な説があります。

①中国説

その一つが中国説です。

中国にいた犬が、スペイン人によって持ち出され、新大陸(南北アメリカ)で小型犬と交配されて、現在のチワワの姿に至ったという説です。

②中南米説

チワワの原産国として考えられる別の説は、中南米説です。

中南米には、古くから「テチチ」と呼ばれる小型犬が存在していたといわれています。

その地に住んでいたトルテカ族の宗教儀式では、生贄としても用いられていたんだとか。

その後、トルテカ族はアステカ帝国に征服されてしまいますが、テチチはその後もアステカ族によって飼われていたとされています。

15世紀にコロンブスがスペイン王に送った書簡の中で、アステカ族について記した際テチチと思われる犬にも触れていることから、テチチが実在の動物だったと考えられています。

③ヨーロッパ説

最後に、ヨーロッパ説をご紹介します。

紀元前600年頃に、古代エジプトに存在していたチワワのような犬を、カルタゴの植民者がマルタ島に持ち込んだのが始まりだという説です。

その後マルタ島がトルコに占領された際、マルチーズとともにチワワと思われる犬もヨーロッパ大陸に持ち出され、スペイン人の植民者がアメリカ大陸にチワワを広げていったと考えられています。

チワワの原産国がメキシコの理由

原産国について諸説ある中、なぜチワワの原産国はメキシコになっているのでしょうか。

現在のチワワという呼び名は、アメリカ人がチワワとなる基礎犬を、メキシコのチワワ市から持ち帰ったことに由来しています。

また、チワワの先祖犬として考えられているテチチのレリーフは、メキシコから多く出土しています。

そういった理由から原産国はメキシコとされていますが、実際のチワワのルーツは未だはっきりしていないため、あくまで推測の原産地だといえます。

チワワの日本の歴史

日本でも人気が定着している、人気犬種のチワワ。

一体、いつごろから国内に入ってきた犬種なのでしょうか?

日本でチワワが飼われるようになった歴史を見てみましょう。

アメリカ兵から持ち込まれた?

チワワが日本に初めて持ち込まれたのは、敗戦後。

アメリカ兵がペットとして持ち込んでいた、スムースチワワが最初だと考えられています。

基地を中心としてチワワの数は増えていたようですが、敗戦後の日本では洋犬はお金持ちしか飼えない犬でした。

そのため、現代ほどチワワの人気は広がっていきませんでした。

また軍の撤退により、チワワの数は一気に激減したようです。

チワワが日本で急増したきっかけ

戦後には、国内に広まることのなかったチワワ。

しかし、1970年に入ると人気が高まり始め、愛玩犬としての地位を次第に確立していきました。

さらに大ブームのきっかけとなったのが、2002年の某CMに出演したチワワ。

ウルウル目の「クーちゃん」に見つめられて、心を掴まれた人も多かったのではないでしょうか?

この時期のチワワは、通常価格の2倍以上の値段で取引されるほど、すさまじい人気だったようです。

その後はブームも落ち着き、チワワは安定した人気を誇っている犬種です。

チワワの名前ランキング(オス)

ではチワワの名前ランキングを見てみましょう。 まずはオス編です。

1位チョコ 2位レオ 3位ソラ 4位コタロウ 5位マロン 6位ココア 7位レン

チワワのオスの人気ナンバーワンは「チョコ」です。 小さくてかわいらしい茶色の被毛から名づけられているのでしょう。 トイプードルやミニチュアダックスフンドなどの茶色の小型犬も同様にチョコが人気の名前です。

そして全犬種と同じようにマロンやココアといたスイーツ系の名前がランキングに入っています。 かわいらしい容姿と、被毛の色といった特徴から名前を付ける傾向があるようですね。

せっかくオスを飼ったのですから、男の子らしい力強い活発な名前もいいですよね。 思いっきり和風の名前をつけて、周囲の人にもオスであることを理解してもらうのもいいでしょう。

ではチワワのメスの場合はどんな名前が人気でしょうか?

チワワの名前ランキング(メス)

ではチワワのメス編のランキングを見てみましょう。

1位チョコ 2位モモ 3位ココ 4位サクラ 5位マロン 6位リン 7位ココア 7位ハナ

このようなランキングになっています。 チワワのメスの場合もかわいい容姿と茶色の被毛から「チョコ」と名付ける飼い主が多いようです。 そしてオス同様にマロン、ココアといったスイーツ系の名前が多くランキングに入っています。 食べ物と被毛の色を組み合わせた名前が多いのが最近の特徴ですね。

ほかにはかわいらしいモモ、ココ、サクラ、ハナといった女の子らしい名前がメスの人気名前ですね。 かわいらしいメスなので、名前もかわいらしいチャーミングなものをつけてはいかがですか?

チワワの性格を考えたしつけ方法

チワワはどんな性格だと思いますか?小さくて震えているから臆病者?キャンキャンと無駄吠えがあるチワワが多いからけっこうやんちゃ?実は、チワワは縄張り意識の強い番犬向きの性格なのです!小さいからしつけをするとき、怒るのはかわいそう・・・と思う人は多いですが、犬からしたら身体の大きさ等は関係ありません。性格がすべてなのです。 勇気もあるため、飼い主を守るために吠えて、叱られないからと癖になって無駄吠えに繋がっているチワワが多いのでしょう。また、無邪気で遊び好きなため、しつけをする際には、ボール遊び等を取り入れて、楽しくしつけをするように心がけましょう。ボール遊びは、チワワが興奮して人の手も一緒に噛んでしまいます。そうした時には、しっかりと叱らないと噛みグセになってしまう可能性もありますので注意しましょう。

チワワの無駄吠えのしつけ方法

チワワはとても勇敢な犬種です。そのため、敵を追い払おうとキャンキャン吠え、無駄吠えに繋がっていると考えられます。

大きな音でびっくりさせる

そういったチワワには、大きな音や、びっくりさせることで無駄吠えをやめさせる方法が効果的です。飼い主が留守のときに無駄吠えが多いチワワはよく見受けられます。そのような際のしつけ方法は、家族や友人に協力してもらい、家族が外出するフリをします。玄関が閉まるのと同時にチワワは吠え出しますので、そのまま放っておいたら無駄吠えは直りません。 チワワが吠えた瞬間に、おはじき等を入れた缶をチワワに近くに投げて、投げた人はすぐに隠れます。それを何回も繰り返しましょう。そうすることで、チワワは吠えたら嫌なことが起こる、という認識になり、徐々に無駄吠えがなくなるでしょう。

吠えている間は無視をする

また、日常の無駄吠えをなくす効果的な方法をお教えします。チワワは飼い主に忠実な犬種です。そのため、飼い主に褒められることが一番の喜びです。家族でくつろいでいるときに、無駄吠えが多いチワワは、吠えている間はチワワのことを無視しましょう。そして、吠えるのをやめた瞬間に思い切り褒めてあげます。また、チワワが静かにくつろいでいる時にも、常に軽く褒める癖をつけましょう。もちろん、吠えた際には目も合わせずに無視しましょう。

チワワの噛みグセのしつけ方法

チワワを叱らずに、甘やかしていると、だんだんチワワは飼い主のことを下に見始めます。そうすると、手を近づけただけで噛んできたりしてきます。それが続くと噛みグセになってしまいます。チワワの噛みグセを直す方法として、こちらもチワワに少し嫌な気持ちになってもらう必要があります。

酢で噛みグセを直す

「人や服を噛むと嫌なことが起こる」と認識させるわけです。具体的にご説明しましょう。噛んでほしくない箇所に、酢を100倍程度に薄めた液体をスプレーして、わざと犬に噛ませましょう。人の手や服等ですね。そしてチワワが噛むと、酸っぱくて何か普段と違うな?噛むと美味しくない味がするな?と思わせます。そうすることでチワワの噛みグセは徐々に直っていくでしょう。

叱るときは威圧をしない

噛むとチワワに顔を近づけて怒る人がいますが、それは威圧であり、チワワを臆病にさせてしまうので、なるべく避けたほうが良さそうです。無駄吠えのしつけ同様、噛むのをやめた瞬間に褒めてあげることで、噛みグセは直ります。また、遊びながら噛みグセを直す方法としては、ボール遊びをして、ボールを噛んでいる間は褒めて、興奮して人や服を噛んだときには、大きな声で「こら!」「いけない!」等と言いましょう。犬が正気に戻って噛むのをやめた場合、褒めましょう。無駄吠えもそうですが、噛みグセを直すにも、地道な作業が必要になります。

チワワのトイレのしつけ時期

トイレのしつけに関しては、この時期が良いといったタイミングはありません。チワワのトイレのしつけに最適なタイミングは「初めて家に迎え入れたとき」です。これ以外の時期にトイレのしつけを行うと、しつけ方によってはトイレをしっかりと覚えますが、たいていの場合、失敗して以後なかなかチワワはトイレを覚えてくれません。まずは家に迎え入れた際、すぐに床を走り回らせるのではなく、まず第一に行うことは、トイレのしつけなのです。それでは、トイレのしつけ方はどのように行えば良いのでしょうか?

チワワのトイレのしつけ方

さて、チワワのトイレのしつけに時期は関係ないことがわかりました。次は、トイレのしつけ方です。まずはケージ、トイレシーツの2つを用意しましょう。トイレシーツは、まずは中型~大型犬用のトイレシーツが良いでしょう。ケージ内に、寝床とトイレを分けずに、まずはケージの中をトイレシーツで敷き詰めます。そこに迎え入れたチワワを置きます。チワワはケージ内をうろうろしたり、出してほしくて吠えるでしょうが、無視しましょう。まったく意に介さず、ひたすらチワワが排泄するのを待ちます。やがてチワワは落ち着いて、排尿すると思いますので、そこで思い切り褒めてあげましょう。一通り褒め終えたら、即座にトイレシーツを片付け、新しいトイレシーツを敷きます。さて、次は排便待ちです。こちらも排便するまで辛抱強く待ちましょう。チワワが排便したら、同じく思い切り褒めてあげます。そしてすぐに片付けて、新しいトイレシーツを敷きましょう。ここで注意しておきたいのは、排泄物がトイレシーツから少しでもはみ出していた場合には、一切褒めてはいけません。完全にチワワを無視してトイレシーツを片付けます。完全にトイレシーツの中に排泄した場合のみ褒めてあげます。そうすることで、チワワはトイレシーツの中をトイレを認識するようになります。排泄を終えて、初めてチワワを床に開放してあげることが出来ます。しかし最初のうちは、基本的にはケージ内にいる時間を長くしましょう。チワワがトイレを理解するまで時間がかかります。慣れてきたら徐々にトイレシーツの割合を減らし、チワワがトイレシーツからはみ出さずに排泄をするようになったら、トイレのしつけ方としては完了です。次は、しつけ時期を間違えてしまった成犬のチワワの場合についてご説明いたします。

チワワの体温の特徴

チワワの歴史は謎が多いと言われ、中国起源説である大陸からやってきたという説と、中南米古代にチワワによく似た小型犬の骨が見つかり、中南米が起源だとする説と様々な議論がされています。しかし、確実にわかっているのは、200年前にメキシコ中南米から北米で改良され、そこから愛玩犬の歴史が始まっていることは確かです。 この暑い地域から北米に連れてこられたことから、チワワの体温調節は独特な特徴があるのです。

普通の小型犬より、体温は低め

犬の平均体温は人よりも高いのが普通で、小型犬の体温は、大型犬や柴犬のような中型サイズの犬に比べやや体温が高い傾向があります。しかし、チワワの場合は体温はやや低めで、平均体温37度~38度前後です。人の体温よりは高いのはわかりますが、触った感じは大型犬の体温に近い印象があります。またこれは、よく室内温度でも勘違いされることが多いです。 これはチワワの平均的な体温調節の仕組みに通じているといった、ちょっと変わった特徴があります。

チワワは寒がり?

これはよく言われることですが、犬の場合小型犬だから寒がりというのはちょっと間違った解釈です。例えば、人間の子供が大人に比べて寒がりか?と言われれば、「子供は風の子」という風に言われますよね?これは、基礎体温が高いとか寒さに強いのではなく、単に運動量が子供場合は大人よりも活発で、運動による体温上昇で寒さに強いというだけです。 チワワの場合もこれと全く同じです。寒ければ活発に活動したり、体を小刻みに震わせて体温調節するというのは、犬ではごく普通のことなのです。また体温の測り方で注意するのは、活発な運動後ではなく、休息して落ち着いてるときに行うことです。犬の場合、体温調節は人よりも非常に効率よくできています。 室内温度の調整も、犬の体の仕組みに合わせる必要があります。

チワワは、他の小型犬よりも活発で比較的運動量も多い犬種なんです。思い込みで室内温度を極端に変える必要はありません。

チワワの平均体温調節は、耳がとても重要!

チワワを飼っている方がいたら、まずは真正面からチワワを眺めてよーく見てください。何か大きな特徴は見つかりませんか?そうです、顔が小さく「耳が大きい」のです。実はこれがチワワの体温調節の秘密です。これはとても暑い地域の気候に順応した姿なんですよ。大きな耳は、体温上昇を防ぐラジエターの役割があります。これにより、自分の小さな舌を出して放熱する以外に、耳でも体温調節が可能となっているのです。 このお陰で、チワワは他の小型犬よりは暑さに強いのです。そして、体温の測り方も耳が良い参考になります。

チワワの体温は耳で測ろう

犬の体温の測り方は、体温計をお尻の穴に差し込んで腸内の温度を参考にすることが、獣医師では普通に行われます。これは、犬の被毛の上からでは正確な体温が測れないため、一般的によく知られた測り方となっています。 しかしチワワのような耳が曲がって垂れていない犬種では、日常的にそこまで正確に測る必要はあまりありません。一般の飼い主さんが行う測り方は、通常耳の穴からで充分です。

正確な体温の測り方は、動物病院へ行ったときに行うと良いでしょう。

耳専用体温計を用意しておこう。

最近ではお尻から直腸に直接差し込んで行う平均体温の測り方よりも、犬に負担のかからない方法が海外では好まれています。価格的にはやや高く感じますが、衛生面でも安心ですし、誰でも簡単に出来る測り方なので、耳が大きいチワワには、こうした体温計がおすすめです。特に、耳が垂れて耳の穴を塞いで蒸れることが少ないチワワでは、比較的平均体温も正確に測れます。 このタイプは鼓膜から計測部分が離れているので、チワワの耳を傷つけることがありません。

付属品や周辺グッツも充実しています。

チワワにとって気持ちが良い室内温度は?

チワワ自身の体温調節機能を正しくさせるため、正しい室内温度はチワワの平均体温に近い温度に維持することです。

夏場は冷房をあまり使わないこと

チワワのような小型犬は、冷気が下りてくる床面の気温があまりに低いとそれだけで寒がってしまいます。出来れば換気や窓を開けて通気性を良くして、冷房は夏場は使わない方が安心です。日本の夏場の平均気温30度~35度の暑い日でも、風があればチワワは結構元気です。

強い冷房は、チワワの平均体温に悪影響を及ぼします。

上記の体温の測り方を参考に、冷房を良く使うご家庭ではチワワの平均体温にはよく注意するべきです。

冬場の室内温度は、やや高めにする

チワワと違って、人は冬場の室内でも洋服で調整できますが、常に床に近い場所を生活空間とするチワワの場合は、暖房も床まで充分に届いていない場合が多いです。まだ子犬の時はフローリングの一部にカーペットを敷くなど、暖房も床面を主体に温めてあげて、室内温度を調整すると良いです。

ただし成犬のチワワなら、室内温度30度以上にする必要はありません。

冬場は、部屋全体が28度前後で適度な湿度があれば、あとはチワワ自身が自分の体温調節でやってくれるのであまり過剰に室内温度を上げる必要はありません。成犬であれば、そこまで過剰にならなくてもよいことを覚えておきましょう。

一般的に小型犬は「寒がり」という印象がありますが、スムースのような短毛なら洋服を着せて散歩させれば真冬でも大丈夫ですし、元気に走り回るくらいなら、ある程度はチワワ自身で体温調節をしているものです。 それよりも、過剰で極端な環境に慣れさせる方が非常に危険です。ある意味、「犬は犬らしく育てる」ことも重要なんですよ。

チワワの適性サイズって?

「抱き犬」と呼ばれるほど小さなチワワは、元々の体重が少ない分、適正な体重管理が必要になります。小さすぎ、太りすぎは、体調に関わる重大な事項です。平均体重は2~3kgと言われているので、少しの増減でも気になります。

産まれてから~生後3ヶ月齢の体重は?

超小型犬のチワワは産まれた時の体重が100g程度しかない場合もあります。生後40日前後で約300g~400g、2ヶ月齢450g、3ヶ月齢650gが健康なチワワの月齢体重です。生後3ヶ月で約2倍近く増えていきます。

生後4ヶ月齢~6ヶ月齢の体重は?

成犬になるまでの成長期に、体重はぐんぐん増えていきます。生後4ヶ月齢で800~900g、生後5ヶ月齢で1200~1300g、生後6ヶ月齢で1600gと、生後40日頃の体重から6ヶ月の間に4倍にも増えていきます。

7ヶ月以降成犬の標準体重は?

チワワが成犬になるのは6ヶ月~9ヶ月です。7ヶ月を過ぎると、体重の増加も緩やかになってきます。7ヶ月齢1800~1900g、8ヶ月齢2000g以上、9ヶ月齢2200g前後、10ヶ月齢2300g前後、11ヶ月齢2400g前後、12ヶ月齢2500g前後になります。成犬のチワワの標準体重とされているのは2700g~3000gですが、3kgを超えると肥満とされています。

太りすぎに注意!

片手で抱き上げられるほど小さくて可愛いチワワですが、実は太りやすい体質だと言われています。室内で飼われることが当たり前の生活では、1日の大半を寝たり食べたりして過ごしてしまいがちです。お散歩に行かなくても良いと思っている飼い主も多く、ほとんどのチワワは運動不足になっているのです。運動量は他の活発な小型犬に比べるとそんなに必要ありませんが、やはりチワワといえども「犬」ですから、外の空気に触れることは必要です。 また、お散歩が好きな犬種でもあるので、楽しくお散歩をしながら体重を適性に維持してあげましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • チワワのかわいい服が勢揃いの通販サイトを紹介!

    • チワワのかわいい服が勢揃いの通販サイトを紹介!

      ちいさくて愛らしいチワワのための、かわいい服の通販サイトのご紹介です!チワワは寒さに弱い犬種なので、冷え込む季節には服を着せて寒さから守ってあげましょう。そして、お出かけやイベントのときにはとっておきのおしゃれをさせてあげましょう。

      4602
    • 極小チワワの里親になるには?なり方・見つけ方を解説

    • 極小チワワの里親になるには?なり方・見つけ方を解説

      小さな小さな体が可愛らしい極小チワワ。飼いたいけど、どんな方法で家族にお迎えしようか悩んでいる人もいるのでは?今回はお迎えする方法の一つとして、里親サイトやコミュニティサイトを活用する方法をご紹介します。

      2754
    • 極小チワワの販売価格は?ブリーダーについても解説

    • 極小チワワの販売価格は?ブリーダーについても解説

      小型犬であるチワワをさらに小さくした極小チワワ。体重が1kgにも満たない個体もいる極小チワワは、本当に小さく可愛い姿をしています。今回は、極小チワワに注目して、販売価格やブリーダー情報、極小チワワの特徴などをまとめました。

      3984
このまとめのキュレーター

りく

猫2匹とまったり生きながら、犬や猫のさまざまな情報収集を行っております。大切な愛犬や愛猫のことで、気になることがあれば参考にしていただければと思います!