わんちゃんと一緒に楽しめる愛知県のレジャースポット5選

わんちゃんと一緒に楽しめる愛知県のレジャースポット5選

update
mofmo編集部

mofmo編集部です。

mofmo編集部

わんこを飼っているとなかなか外出できないとか、わんこも一緒に入場できて楽しめる場所って探すのも大変なんですよね~。愛知県は犬の飼育頭数が全国でも多いんです。そこで、今回はわんこと一緒に楽しめる観光スポットを紹介していきますね。

update

身近な観光スポットでも犬OK!あるよ~

dog

Monika Chodak/shutterstock.com

全国的に有名な大型テーマパークじゃないけど、知られた観光スポットが愛知県にもあるんですよ。

そんなレジャースポットにわんちゃんを連れていけたら、お留守番のわんちゃんを心配しなくても良いので安心ですね。

わんこと一緒に世界旅行! ~野外民族博物館 リトルワールド~

国の建物やさまざまな文化にふれて楽しめる人気の屋外型博物館が、犬山市にある『野外民族博物館リトルワールド』です。

世界のグルメを楽しみ、民族衣装を着て写真を撮ったり、世界の文化にふれることができるのは、まるで日本に居ながら世界旅行を楽しんでいるみたい。

そんな世界旅行を愛犬と一緒に楽しめるんですから、ルールを守って入場しましょうね。

まずは、入場する時に「誓約書」を提出します。

ペット同伴の注意事項が書かれた案内を手渡されるので、各エリアのわんこOK!わんこNG!を確認しましょう。

リトルワールドは1周2.5kmとかなり広い敷地ですが、リードを付けていればお散歩もゆっくり休憩も大丈夫。

民族衣装を着ている時はわんこはダメですが、抱っこして入れる建物やエリア、原っぱで一緒に遊ぶことも出来るし、世界のグルメも外のテーブル席やテイクアウトしてわんこOKエリアで食べることも出来ますよ。

そうそう、わんこを連れて出掛けるとトイレに困ってしまうこともありますね。

ここでは、各エリアに「トイレOK」の案内や、ここはダメ!って表示されているので安心できますよ。

でも、わんこにトイレを我慢させることもなかなか出来ませんよね~。

そんな時でもちゃんと持ち帰ったり、袋に入れて園内に設置されている「一般ごみ」のゴミ箱に入れればOKよ。

知らなかったーーーってビックリの情報を1つ!

このリトルワールド、大人用年間パスポート所有者対象で、愛犬にもわんこ年間パスポートが作れるんですって。

なんですと!

年間パスポートがあれば、ドッグランみたいに自由に走り回れないけど、かなりの運動量になるよね~と、

「何回行けば元が取れる?」って頭の中で計算しているのは、筆者だけでは無いはず・・・

季節ごとのイベントに美味しい食事、海外気分でゆっくりわんこと過ごす時間はなんとも贅沢で楽しい時間になりますね。

詳細はこちらから

金のシャチホコが輝く名古屋のシンボル『名古屋城』

名古屋市と言えば名古屋城は外せない観光スポットですね。

日本の名城100選にも選ばれている特別史跡だとか。

現在、二の丸御殿の発掘調査や天守閣木造復元プロジェクトで、話題を提供している熱い名古屋城。

そんな名古屋城ですが、実は名古屋城内にわんちゃんと一緒に入れることを知っている人は少ないのではないでしょうか?

天守閣や二の丸御殿などの建物内は入れませんが、場内を一緒に歩いたり写真を撮ったりするのは全く問題なく楽しめるのですよ。

季節ごとの草花とお城を楽しみながら散策して、名古屋城をわんちゃんと楽しむ。

わんちゃんとシャチホコのコラボ写真なんてどうかしら?

わんちゃんはしっかりとリードを付けて、他のお客様に迷惑をかけないようにしなければいけませんよ。

広場であっても放したり、伸縮リードを使ってはダメ!

排泄したらしっかりと始末して持ち返るのがマナーです。

かわいいわんちゃんも犬嫌いさんにとっては、近寄りたくもない対象になるので、許可されているから何をしてもいいのではないことを自覚して楽しみましょうね。

現在は、天守閣は木造復元事業の為閉館しており、入場できません。

天守閣以外に本丸御殿や先日オープンした「金シャチ横丁」もあるので、わんちゃんと楽しい時間に名古屋城に出掛けてみてはいかが?

詳細はこちらから

気軽に無料で楽しめる『田原市芦ヶ池農業公園 サンテパルクたはら』

伊良湖岬のある田原市は常春の地とも言われていますね。

農業が盛んで野菜や花は日本でも有数の生産地です。

その農業をテーマにした公園が「サンテパルクたはら」です。

無料の駐車場に車を止めて、車道を超える陸橋を渡ると入場料も無料の農業公園の入り口になります。

敷地内は、小さなお子さんからご年配の方々まで楽しめるコーナーが幾つも用意されていますよ。

アスレチックにサイクリング、小動物とのふれあいコーナーやウインナーやアイスクリームの手作り体験コーナーも人気。

お母さんたちに人気なのが、地元の新鮮野菜が並ぶ産直マーケットでのお買い物やバイキングレストラン。

わんちゃんは小動物コーナーやレストランなどには入れませんが、他のエリアにはリードを付けていればどこでも一緒に楽しめますよ。

散歩コースや園内には色とりどりの季節の草花が植えられ、わんちゃんと散歩するだけでも楽しめますし、

自然の中で飼い主さんもわんちゃんもリフレッシュするには持って来いの場所なんですよ。

大正から昭和の時代に活躍した電気機関車も園内に展示されていて、わんちゃんと一緒に乗って写真をパチリ!

ポーズを取ればわんこ運転手の出来上がり!

自慢の写真に満足する飼い主さん、間違いなしですよ。

駐車料も入園料も無料が一番の嬉しいポイント!

詳細はこちらから

自然豊かな『愛・地球博記念公園 モリコロパーク』で思いっきり遊ぼう!

2005年に開催された「愛・地球博」の会場となった長久手市のモリコロパークは、当時から人気だった「サツキとメイの家」や大観覧車がそのまま残り、野球やテニスなどのスポーツ施設も大人気なんですよ。

広―い敷地は、リードを付けていればわんちゃんOKの場所も多くて、思いっきり散歩できますね。

残念ながら「サツキとメイの家」や日本庭園や建物内は入れませんから注意が必要ですが、なんとわんちゃんと一緒に乗れる観覧車があるんですよ。

ペットOKと書かれたゴンドラが3台用意されていて、空中散歩をわんちゃんと一緒に楽しめてここでも写真をパチリと撮りましょう!

お友達に見せれば、羨ましがられること間違いなしの秘密の場所になりますよ~。

緑と自然あふれる広い敷地内を散歩でリフレッシュするのも良し、お弁当持参でわんちゃんとゆっくりピクニックもいいですよね。

私もお友達とわんちゃん連れて次のお休みに行こうかな~。

詳細はこちらから

まとめ

さて、いかがでしたか?

今までお留守番をさせていたわんちゃんに「ごめんね~」と言いたくなったんじゃありませんか。

一緒に行ける場所があることがわかったからには、次はぜひ連れていって楽しんでくださいね。

家に置いてくよりも何倍も楽しめるペットOKのレジャースポット。

事前に準備を整えれば、わんちゃんも飼い主さんもハッピーに楽しい時間を過ごせますよ。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (7件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

7 名無しさん
通報

野外民族博物館リトルワールドとはなんだろうと思いましたが、世界のグルメを楽しみ、民族衣装を着て写真を撮ったり、世界の文化にふれることができる施設だなんて素敵だなと思いました。しかもそこにワンちゃんと行けるなんて楽しそう!

6 名無しさん
通報

私は城巡りが趣味だったりするので、名古屋城と一緒に写真が取れるのは魅力的でいいな思いましたね。金のシャチホコと愛犬、一緒に撮れば金運もアップしそうなんてね。しかも、この敷地の近くにはお店も集結してるのでいいかも。

5 名無しさん
通報

愛・地球博記念公園モリコロパークは元々万博会場として使用されていたので敷地も広いし、ワンちゃんにとって嬉しい場所なんじゃないかな。これからジブリパークも建設されるので、もっと賑やかなになってよくなるよね。

4 名無しさん
通報

レジャースポットにワンコと一緒にお出掛けしたいな、と考えている人に朗報です。愛知県にそんなレジャースポットがいくつかあります。休日にワンコの喜んだ姿を見て、写真を撮って、充実した時間を過ごせるといいですよね。

3 名無しさん
通報

あの名古屋万博が開催された愛地球博跡地で犬と一緒に遊べるのはいいですよね。広大な敷地なので、家の中のようにダメと言う必要もありませんし、犬の好きなように思いっきり遊ばせることができて、ストレス発散にもなると思うな。

2 名無しさん
通報

リトルワールドがきになりました。私は豊橋に住んでいます。ワンちゃんも人間も楽しめる場所が名古屋にあるなんて知らなかったです。ワンちゃんのためなら少しの遠出も頑張れちゃうので近いうちに行ってみようと思います。

1 名無しさん
通報

名古屋城には行ったことあるけどワンコを連れては行ったことないので、次回行くときは連れてってあげたいな〜。でももう寒いから暖かくなってからかな。寒いとお散歩にもなかなか遠出が億劫になってしまうから申し訳ない。近場で済ませちゃう。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー