わんこと行く町田市の3つの楽しみ方☆

わんこと行く町田市の3つの楽しみ方☆

2534
update

東京都町田市を愛犬と楽しむ方法をご紹介します。町田市がどのような場所で、犬連れで出かけるならどこへ行けばいいのかを伝授しています。わんこ愛溢れる2つのドッグカフェと、多摩地域の自然に触れ合えるドッグランは、一度は行くべき町田のおすすめスポットです。

2534
update

町田ってこんなとこ

東京都からにょきっと神奈川県に突き出した地形をしている町田市。

都心へ向かうよりも神奈川県の方がずっと近く、いわば東京の最南端の街です。

でも、端っこだからといって何も無い訳じゃありませんよ。

町田駅前は商業施設や飲食店が立ち並び、賑わいのある商店街が暮らしやすさを物語っています。

人口も多く、都心へ通勤に出る人の数よりも、町田へ働きに来る人の数の方が多いくらいです。

小田急線沿線では、新宿駅の次に栄えていると言える都市です。

そんな町田市ですから、人の数と同じくらいわんこもたくさん暮らしているはず。

犬連れでお出かけできるスポットはどんなところがあるのでしょうか。

愛犬と行くべきスポットをご紹介します。

40席の広~い空間『Dog Cafe プティシアン』

www.dogcafe-petitchien.com

プティシアンは、店名にプティと付いていますが、名前とは正反対の広々としたドッグカフェ。

面積が広いだけではなく、テーブルごとの間隔に程よいゆとりがあるのでゆったりとくつろげます。

大きいわんこや多頭飼いの方にも良いですし、カートで来店してもストレスがありません。

やっぱりカフェですから、落ち着いて過ごせるのが一番ですよね。

プティシアンは町田市民に大人気のようです。

人気の秘密は、もちろん居心地だけではありません。

わんこと飼い主さんへの思いやり溢れたサービスがウリ。

犬用の飲み水は、結石に悩むわんこが多い事を考慮して、優しい軟水を使用。

軟水は、水の中に溶けているマグネシウムやカルシウムの量が少ないので結石になりにくいのです。

専用のマットとボウルを貸し出してくれるので、お店に滞在中、喉が渇いたらいつでも水分補給してあげられるようにしておきましょう。

このお水は、1本(2リットル)220円でお持ち帰り用に販売もしています。

カフェのあともまだまだお外を歩く方、ご自宅でも結石ケアをしてあげたい方におすすめです。

同じように、わんこ用のお食事メニューも体に優しいものが揃っています。

クッキーやパンケーキ、かぼちゃのプリン、夏季限定のアイスキャンディーなど、カフェらしいスウィーツ類は、どれも見た目がとってもキュート。

枚数や大きさが選べるのも嬉しいです。

とにかくお肉がLOVE!なわんこには、ササミジャーキー、馬肉、ラム肉なども用意されています。

そしてプティシアンのこだわりとして、わんこ用メニューには、使用した原材料を全て表示しています。

何を使っているのか細かく記載があるので、アレルギーを持っている愛犬にも安心して食べさせてあげられますよね。

当然、塩や砂糖、添加物は一切不使用です。

お誕生日にはケーキの予約も受け付けていますよ。

予約は前日までというのも嬉しい&便利!

大抵のカフェは、バースデーケーキの予約は3日前までのところが多いです。

前日までの受付なら、忙しくて予約が出来なかった! なんて事になりにくいですよね。

ケーキはわんこパンケーキをベースに、クッキーやプリン、ジャーキーがトッピングされたスペシャルプレート。

Sサイズは990円からとお値段もお手頃です。

しかも、キャンドル1本とクッキーに名入れ、記念撮影もセットになっています!

良い思い出になること間違いなしですよね。

「誕生日じゃないけど、せっかく来た記念に写真が欲しい」

という方もいますよね。

ご安心ください。

やってます、そのサービス!

プティシアンでは、わんこ用撮影ブースを完備。

撮った写真は店内のスライドショーやホームページにアップしてくれるそう。

当然、飼い主さん自身での撮影も許可されていますよ。

季節によってブース内のデザインが変化しますので、都度撮りに行きたくなってしまいます。

プリントしてお部屋に飾ったらきっと可愛いですよね。

ブースの仕様はホームページでチェック出来ますので、新しくなったな、と思ったら、すぐにお店にGOできちゃいます。

わんこ用のサービスがとても充実しているプティシアンですが、それは飼い主さんにだって同じです。

人用のフードメニューは、日替わりのお弁当、パスタ、ホットサンド、ピザやキーマカレーなどなど。

定番のメニューの他にも黒板メニューというその日のおすすめメニューがあるので、盛りだくさんの選び放題です。

デザートはパンケーキなんかが良いですね。

どれもプティシアン特製のこだわりの味です。

平日のランチタイムはホットコーヒーのお代わりが、なんと1杯無料で楽しめます。

ランチのあとは慌ただしく出て行くのではなく、ひと息ついてから午後を頑張りたいですよね。

貸切やオフ会の予約も受け付けていますので、お友達を誘って広々した空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

日によってイベントも開催されているそうなので、きっと楽しいですよ。

  • Dog Cafe プティシアン
    日によってはイベントも開催されています!
    ランチは、どれも美味しいですよ!
詳細はこちらから

保護犬たちと触れ合える場所『いぬねこカフェLua』

inunekolua.com

いぬねこカフェLuaは、ドッグカフェ&トリミング&ペットホテルのお店です。

JR横浜線成瀬駅から徒歩20分。

少し歩くので、バスを使うと便利ですよ。

バス停の駅は中村が最寄りです。

お店はウッドデッキと可愛らしい看板が目を惹くので、すぐに見つけられます。

店内の入り口が二重扉になっていて、お店の中にいるわんこの安全を確保しています。

ささいな事ですが、重要ですよね。

お店に入ると、可愛らしいわんこ達がお出迎え。

この子たちは、里親さん募集中のわんこです。

いぬねこカフェLuaでは、犬猫の保護、レスキューを行なっているのです。

保護したわんこ達は、人が大好きなコばかりとは限りません。

吠えかかったり、噛み付く子も中にはいます。

これまで複雑な事情を抱えて生きてきたのですから仕方ありませんよね。

それでも、いぬねこカフェLuaで人や犬と接しながら、徐々に傷を癒しています。

カフェに来る人の目にとまり、新しい家族が出来るのを待っているのです。

「うちはもう飼えないから……」という方でも、大歓迎です。

色々な人、犬と触れ合うことも、保護犬たちの良い刺激になります。

そしてカフェでフードやドリンクを注文すれば、売り上げが保護活動費として使われます。

愛犬と一緒にお茶をしに行くだけで、保護活動になるのです。

これは行くしかありませんよね。

カフェメニューは豊富にありますので、食事もデザートもドリンクも、全て制覇しても良いかもしれません。

お腹もいっぱいになりますし、慈善活動をして心も満たされます。

わんこ用のメニューは豪華で美味しいそうなものばかり。

北海道エゾ鹿のステーキやつくねバーグなど、お肉がたっぷりでわんこが大喜びすること間違いなしですね。

鹿肉ならアレルギーのある愛犬でも安心です。

カフェの他にも、いぬねこカフェLuaには魅力がたくさんあります。

トリミングでは爪切りや足裏のバリカンなどが予約無しでできますし、保護犬のボランティアトリミングも行なっています。

ボランティアトリミングは、トリマーさんの技術の向上にも繋がりますし、保護犬の皮膚や被毛も清潔に保てます。

綺麗にしていれば、里親さんも見つかりやすくなりますよね。

そしてペットホテルでは、木製のぬ 温かみあるケージでのお預かり。

自然の光や風が入ってくる居心地の良い環境です。

お預り中はフリースペースやバルコニーで遊ばせてくれるサービスも。

ケージレスでのお預かりができるデラックスプランもあります。

わんこが懐いているスタッフさんがいれば、指名して自宅で預かってもらうこともできますよ。

あまりみないサービスですよね。

飼い主さんと離れている寂しい時間を、わんこんがストレス無く過ごせるように工夫しているんですね。

お店には保護猫ちゃんと触れ合えるスペースもあります。

本当にペットの幸せをよく考えているカフェですので、愛犬と一緒に出かけて応援しましょう!

  • いぬねこカフェLua
    たくさんの魅力があるカフェ!
    わんこもストレスを感じないですよ!
詳細はこちらから

多摩の美しい自然が感じられる場所『小山内裏公園 わんわんふれあい広場』

www.tokyo-park.or.jp

小山内裏公園は、多摩丘陵と多摩川のからつくられた、自然豊かな公園です。

雑木林には様々な動物や植物が生息しています。

春にはお祭り、秋にはキャンドルナイトや月見飾り、冬にはクリスマスコンサートが開催されるなど、町田市民には欠かせない存在。

そんな小山内裏公園は、愛犬とのんびりお散歩するだけでも楽しめますが、なんとドッグランも併設されています。

1600平方メートルの広々としたドッグランです。

他のドッグランと違って敷地内の起伏が多く、足腰の強化にも良さそうですよ。

運動量の多いわんこでも満足できるのではないでしょうか。

木陰も多いので日差しの強い日も涼やかなのがまた良いですね。

利用には登録が必要で、鑑札と狂犬病予防接種済票が必要で、利用料金は無料です。

日々たくさんのわんこが訪れるので、わんこ同士の触れ合いが盛んです。

お互いの愛犬を守るためにも、ワクチン接種やノミ・ダニの予防もきちんと行いましょう。

ドッグランは、小山内裏公園パークセンターとボランティア団体が運営・管理を行なっています。

小型犬ゾーンと中・大型犬ゾーンに別れていて、犬種別リストに基づいて職員さんとボランティア団体の方が判断してくれます。

どんなわんこも気持ち良く遊べる場所であるために、パークセンターとボランティア団体さんたちが決めた規約ですので、しっかり守って正しく利用しましょう。

わんこたちが楽しそうに駆け回っている姿は本当に愛らしいですから、ぜひ一度訪れててみてください。

  • 小山内裏公園 わんわんふれあい広場
    休日には、仲間と愛犬とBBQ!
    自然の中でわんこも過ごすことができます!
詳細はこちらから

愛犬と一緒にレッツ町田!

町田市は都心からだと少し距離があるので、都内に住んでいても訪れたことの無い方が多いのではないでしょうか。

ここでご紹介した3箇所の他にも、町田市にはわんこ想いのスポットがまだまだたくさんあります。

ドッグランやドッグカフェの他にも、わんこグッズが購入できるショップも点在しています。

プチ旅行気分で愛犬と一緒に町田市までお出かけしてみてはいかがでしょうか。

きっと楽しい1日になるはずですよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

小山内裏公園は昔、毎日行ってたけどワンちゃん連れ多いし、緑が多くてとてもおすすめですよ。

他の公園と違ってチャリや子供が走り回っていなかったので、鳥のさえずりを聴きながら安心して毎日散歩させてました。

1 名無しさん
通報

町田は近いから行ってみようかな。

うちのわんこはなぜかドッグカフェが苦手みたいで、とても大人しくなるのでドッグランかな。

普段ほとんど散歩しかしないからたまにはドッグランに行って運動させないと。

小山内裏公園よさげ♪

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー