アイリッシュテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

アイリッシュテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

5544
update

テリア犬種の中では最も古い種類のアイリッシュテリア。テリアとしての本能が強く残っており、とても足が速く、ジャンプ力もあり泳ぎも得意、という運動能力の高いエネルギッシュな犬です。飼い主家族へは細やかで深い愛情を向ける犬とも言われる一方、「レッドデビル」とも呼ばれるアイリッシュテリアを紹介します。

5544
update

アイリッシュテリアの特徴

www.flickr.com

アイリッシュテリアは「テリア犬の中で最もテリアらしいテリア」と言われ、優美な外見とテリア本来の毅然とした性質がしっかり出ているのが特徴です。

もともとの猟犬としての「活気」と「闘志」が備わっています。

アイリッシュテリアの外見的特徴

「レッドテリア」「レッドデビル」という別名もつアイリッシュテリア。

その名のとおり、赤みがかった小麦色の単色被毛が特徴的です。

もともと狩猟犬として作出されたので、逞しい頑丈な体格をしています。

頭が小さく、体格はスラっとしており、まっすぐで長い筋肉質な足で悠々と歩く姿は優雅です。

細身でしなやかなだけでなく強靭な外貌で、活動的で生き生きとした様子が見て取れます。

アイリッシュテリアの寿命・体型

アイリッシュテリアは中型犬の犬種で、テリア犬種の中では比較的大きいタイプの犬種です。

体型の平均値は、体重11~12㎏、体高43~48㎝でスラッとしています。

また、被毛が短いので体のラインがよく見えます。

アイリッシュテリアの平均寿命は13~15歳です。

中型犬の平均寿命が11~14歳、テリア犬種の平均寿命が12~15歳ですから、平均的あるいは少し長生きするようですね。

最近は16歳以上長生きするテリア犬種が増えているようですから、若い成犬のときから運動や食生活に気を遣って、愛犬には元気に長く生きてもらいたいものですね。

アイリッシュテリアの歴史

silhouette a dog sits

dudonyrud/shutterstock.com

アイリッシュテリアはアイルランド南部のコーク州が原産のテリア犬種です。

テリア犬種の中で最も古い歴史を有する犬種の1つですが、起源に関してはよくわかっていません。

1700年代に描かれた絵画に登場していますから、古い歴史をもっていることはよくわかります。

ブラックアンドタンテリア、ソリッドウィートンカラードテリア、アイリッシュウルフハウンドから派生していると考えられています。

アイルランドで古くから番犬や小型害獣の駆除犬(キツネ、モグラ、ネズミなど)として飼われていたようです。

初めて歴史の表舞台に登場したのは1875年で、イギリスで人気を博し、1880年代にはイギリスでNo.4の人気犬種にまで登りつめました。

家庭犬としてでの人気だけでなく、1914年以降の第1次世界大戦や第2次世界大戦では、イギリスやドイツで「情報を伝達する犬」「監視をする犬」として活躍しました。

主人の言うことに素直に従い、戦火をくぐり抜ける強い心、爆音の中を平然と走る勇敢さを持って目的地まで行く「伝令犬」として重宝され、歴史的エピソードに残されています。

アメリカでも人気を博すようになり、1920年代にはアメリカでNo.13という高い地位にまで登り詰め、出場したドッグショーでも他を圧倒する人気を博しました。

そのまま人気犬種の地位を走り続けると思われたアイリッシュテリアですが、次第に人気に陰りが見え始め、現在では日本を含めて稀少犬種となってしまいました。

現在では、レッドカラーが特徴的で「レッドデビル」といわれますが、かつてはブラック&タンやグレー&ブリンドルを含む様々なカラーが認められていました。

19世紀末頃にはレッド被毛に統一する運動が行われ、アイリッシュテリアの被毛はレッドに統一されたため、レッド、レッドウィートン、イエローレッドに単色のみになっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー