犬の14歳は人間の何歳?老犬との暮らし方について解説

犬の14歳は人間の何歳?老犬との暮らし方について解説

2660
update

犬の平均寿命は、人間の平均寿命よりとても短いです。犬が14歳になると、人間でいうとお年寄りになります。人間も高齢になると、動作がゆっくりになったり、出来ていたことが出来なくなったりと暮らし方が変わっていきます。犬も一緒なのです。どのように老犬と暮らしていったら、愛犬は幸せなのでしょうか。

2660
update

犬の14歳は人間でいうと…

www.flickr.com

人間で考えると、14歳は中学2年生です。 成長期真っ盛りで、スポーツもして、あどけなさもある少年少女といった年頃です。

では、犬の14歳はどうでしょうか?
年齢換算表 / 人間の年齢に換算した場合(目安)
犬の実年齢	13歳	14歳	15歳	16歳	17歳	18歳
小・中型犬	68歳	72歳	76歳	80歳	88歳	96歳
大型犬	96歳	103歳	110歳	117歳	131歳	145歳
*年齢換算表はあくまで目安で、犬の成長や老化は、犬種や飼育状況・それぞれの個体によって違いがありますが、子犬の時は、人間の12倍~17倍の速度で成長し、以後も1年に人間の4~7年分の速度で年を取っていく愛犬。
出典:http://daiki-pet.net/news/kc_37.html

小型犬、中型犬の場合

年齢換算表から犬の14歳は人間で言うと、小・中型犬で72歳です!

人間でいう72歳は足腰が弱ったり、目が見えにくくなったり、耳が聞こえにくくなったりと体に影響が出始める人もいます。一度、人間の歳に置き換えて考えてあげると、その歳の犬の状態がわかりやすくなりますね。

大型犬の場合

大型犬の14歳は、人間で言うとなんと103歳です!

なんて速い年の取り方だと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

なんとなく犬は人間より老加速度が速いことはわかってはいましたが、はっきりとした数字がわかるとびっくりしてしまう歳ですね。

我が家にも大型犬がいますが、1歳でも長生きしてほしいと思います。 私たち人間と犬にとっての一年間の差は、こんなにあるのですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

長生きする犬は20歳ぐらいまで生きるなどと聞いてましたが、14歳が人間の72歳と同じなのであれば、100歳ぐらいまで生きているということですよね。わんちゃんと長く暮らせたら幸せですが、その分、亡くなった時の悲しみは相当だと想像できます。うちの子はまだ5歳ですが、その時のことは考えなようにしています(涙)

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー