ヨークシャーテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ヨークシャーテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

7110
update2016/01/12
lated

イギリス生まれのヨークシャーテリアは長い間、小型の愛玩犬として世界中で親しまれてきました。日本においても「座敷犬御三家」のひとつとして戦後の高度成長期以来から今日に至るまで安定した人気を保持しています。「ヨーキー」の愛称で呼ばれている人気者、ヨークシャーテリアの特徴や性格、飼い方のコツを紹介します。

7110
update
lated2016/01/12

ヨークシャーテリアの特徴

portrait of Yorkshire Terrier in front

tkemot/shutterstock.com

小さくて気品のあるヨークシャーテリアの外見的特徴、寿命や体型について紹介します。

ヨークシャーテリアの外見的特徴

超小型犬のヨークシャーテリアはJKC(ジャパンケネルクラブ)が公認する犬種の中で、チワワに続いて2番目に小さい犬です。

もともとは19世紀のイギリスで作物を荒らすネズミを狩るために誕生した犬なのでとても活発でもあります。

知的な表情をしており動きも誇らしげで、その姿はテリアらしさを継承していると言えます。

まっすぐに長く伸びたツヤのある美しい絹のような被毛はヨークシャーテリアの最大の特徴で、「動く宝石」とも呼ばれています。

顔立ちはとても可愛らしく、体も引き締まっています。

表情が豊かなことから「目で話す犬」とも言われることがあるようです。

体高と背線の長さが同じ位置で外見のバランスがとても良く、知的で気品に溢れています。

Yorkshire Terrier, 14 and a half years old, standing in front of white background

Eric Isselee/shutterstock.com

ヨークシャーテリアの寿命・体型

小型犬の平均寿命は14歳くらいと言われていますが、ヨークシャーテリアの平均寿命は14歳から16歳くらいです。

小型犬の中では寿命が比較的長いほうだということがわかります。

18歳まで生きたヨークシャーテリアもいるということですが、人間でいうと100歳近くになります。

健康管理に気を付けて長く生きてくれるといいですね。

一般的なヨークシャーテリアの平均体高は18cmから23cmで、平均体重は2kg~3kgほどです。

FCI(国際畜犬連盟)では2kg未満、3.1kg以上のものは認められていません。

ただ犬種作成の過程で中大型のテリアの血が入ったこと、犬種の作成からあまり時間が経っていないことなどが影響して、標準より大きな個体が生まれることもあります。

それで、中には5kg以上に成長するヨークシャーテリアのもいます。

また近年では体重が1.8kg未満の正式な犬種ではないものの「ティーカップヨーキー」と呼ばれるとても小さなものも登場しています。

ヨークシャーテリアの歴史

Yorkshire terrier playing in the park on the grass

Genadi Dochev/shutterstock.com

19世紀の中ごろにイギリスのヨークシャー地方の炭鉱や繊維工場のネズミを駆除するために作出されたのがヨークシャーテリアです。

1862年に「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア」と名付けられましたが長すぎたためヨークシャーテリアと呼ばれるようになりました。

当時は様々な犬種が交配に用いられたため毛質やサイズも今とは異なっており、ボサボサしたワイヤーヘアで体重も5kg以上ある個体が多くいました。

交配に使われたのはスカイテリア、マンチェスターテリア、ウォータサイドテリア、マルチーズなどで、犬種として安定化していくうちに小型化され、毛質も滑らかな直毛になりました。

作物や人間の食べ物を荒らすネズミを捕るために作出されたため、おもに労働者階級の市民に飼われていましたが、小さくて被毛が美しく、さらに活発で明るい性格をしていることが評判になって、次第に上流階級でも飼われるようになりました。

1861年にイギリスのドッグショーに初めて登場し、1970年には「ヨークシャーテリア」の名称が広がりました。

1872年になるとアメリカに渡るようになり、1882年にイギリスのケンネルクラブにおいて公認されました。

その後も欧米の繁殖家たちによってさらに小さく、より美しい被毛になるよう努力が払われました。

日本に入った正確な年代はわかっていませんが、おそらく第二次世界大戦以降だと言われています。

1960年代から1970年代の高度経済成長期に「お座敷犬」としてマルチーズ、ポメラニアンとともに人気を分かちました。

JKCによる日本国内の登録件数調査でも1970年代から3~6位を維持し続けている人気犬だということがわかります。

この記事が気に入ったらシェア♪
9 ムツゴロウ
通報

冒険好きなの〜〜?へー、な〜んかイメージと違ったな。私のイメージとしては、いつもじっとして動かなさそうな感じだったけど、アクティブなんだね。見た目とのギャップがありすぎて、度肝抜かれたけど、そのギャップもいいんだよなぁ。ギャップに弱いのよね。

9 わここ
通報

ヨークシャーテリアは短くカットするのが好きですね。長いのも綺麗だとは思うんだけど、個人的に可愛いなぁって思うのは短いカットです。それにしても生後1年間は気が抜けないというのは知って驚きました。これは注意が必要ですね。

7 ふわふわ
通報

ちっちゃくて可愛らしいヨークシャーテリアは、そのルックスから怖がりな性格とイメージ付けていました。でも冒険好きな一面があると聞いたら、見た目とは全ぜん違う感じで、そこにまた惹かれますよね。見た目も性格もホントにプリティです!

6 10万部
通報

近頃、ヨークシャーテリアと街中で遭遇する機会が一気に増えたような気がします。そんな時にこの記事を目にすることができて嬉しいです。見かける機会が多いということは、それだけ人気の高い犬種であるということですよね。私もいずれはヨークシャーテリアを育てたいと思っているので、飼い方のコツを学べてよかったなと思っています。

5 マーク
通報

無駄吠えが少ない犬種ってあったけど、私が今まで会ったヨークシャテリアはみんなキャンキャンうるさかったですよ。しつけができてないだけかと思いますが、無駄吠えが少ない犬種とは言えないと思います。

4 名無しさん
通報

ヨークシャテリアはいろいろなヘアスタイルの楽しめる可愛らしい犬ですね。近所で見かける子たちも、用リボンをしたり洋服を着たりしてもらっています。毛が長いので、そういったお世話も必要ですよね。しつけもしやすいところもよく飼われる理由ともなっていますね。

3 GO!!
通報

ヨークシャーテリアの甘えているように見える表情がすごくお気に入りです。大人しくてお利口さんだなんて、見た目通りの性格なんですね。、強固な関係を作っておくことが大切だということが一番印象に残りました。飼い方・しつけのコツをマスターできるようになりたいです。

2
通報

毛並みの奇麗なヨークシャテリアはたしかに毎日のブラッシングをしてあげることでその美しさが際立ちますね。散歩中に、甲高い声で吠えている姿もよく見かけます。穏やかに何度も何度も教えてあげる必要がありますね。

1 ウシ子
通報

ヨークシャーテリア大好きです。今度お友達の家で子犬が生まれたら引き取るつもりだけど、躾にちょっとコツがいるんですね。可愛いからって甘やかすとワガママな性格に育ってしまうと知って、メリハリって大事だなと改めて思いました。躾についてもっと勉強したいです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー