アメリカンエスキモードッグってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

アメリカンエスキモードッグってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

2333

エスキモードッグと耳にしたら、中には「きっと大型犬かも?」と思われる方がいるかもしれません。実は非常に可愛い真っ白な犬で、綿毛のような美しい小型犬なんです。エスキモー犬とは名前が似ているだけで、全然イメージとは違いますよ。歴史、性格や特徴、飼い方までを網羅してお送りいたします。

2333 |

アメリカンエスキモードッグの歴史

American Eskimo Dog

Joyce Sherwin/shutterstock.com

最近では愛好家から”エスキー”の愛称で、日本国内でもかなり人気が上がってる犬種です。

エスキモー犬とは何の関係もなく、19世紀アメリカ、ニューヨーク周辺に住むドイツ移民が飼っていたといわれるジャーマン・スピッツと、キースホンドと呼ばれる白い犬と、白いポメラニアン、ヴォルピーノ・イタリアーノなどの移民の飼い犬がヨーロッパから持ち込まれのが、原種の元になったと伝えられています。

とっても愛らしい姿と、チョコチョコ動くさまがサーカスの人気キャラクターとなって、大人気になりました。

交配を重ね、それにジャパニーズ・スピッツの血統も交じり、現在の姿になったといわれています。

名前の由来は、この犬を飼育していた犬舎が「アメリカンエスキモーケンネル」となっていたため、それが犬の名前の由来になったと伝承されていますね。

元々農作業やちょっとした重たい荷物を運ぶのに活躍しており、名称であるスピッツというその発音を嫌って、「アメリカン・エスキモー」に”ドッグ”をつけて現在の名称になりました。

国際的には知名度が低いですが、そり引きが上手など犬の性格が遊び好きですので、アメリカやカナダで人気があります。

飼い方も非常に楽です。

アメリカンエスキモードッグの特徴

American Eskimo Dog running

Stephaniellen/shutterstock.com

某朝のテレビ番組で大人気だったサモエドを小さくしたような姿が特徴で、雪のように白い被毛が最大の魅力です。

カラーは1種類しかありません。

スタンダードとミニチュア、トイの3種類の体型があり、人気が高いのはやはりトイです。

大きさの特徴は?

大きさはスタンダードが体高38センチ~48センチくらい、ミニチュアで30センチ~38センチ、トイで22.5センチ~30センチです。

頭の形は逆三角形、耳はピンと立って三角形、尾は羽毛状で毛が密集しています。

背中に向かってカールしているように見えるのが普通です。

目はブラウンアイでまつ毛は白く、足裏と鼻の黒がコントラストとなって、とっても綺麗な犬に見えるのが特徴です。

被毛が最大の特徴!

最大の特徴である全身の被毛は純白で2重になって密集しており、同じスピッツ系としてはポメラニアンの犬の性格をよく表しています。

他に特徴として雄に限っては首周りにボリュームのあるガードヘアがあり、耳は防水性があるため寒さに強いですね。

健康面での特徴

 アメリカンエスキモードッグは遺伝的な疾患も少なく寒さにも強いため特にかかりやすい病気はありませんが健康で長生きするにはいくつか留意すべきことがあります。

先ず、夏の暑さは苦手で空調のきいた室内での飼育が基本です。 またトイサイズ犬の共通特徴として頭の骨の合わせ目(泉門)が開いていることがあるので頭部に衝撃を与えないように注意が必要です。

アメリカンエスキモードッグは性格面でも気難しく神経質なところがありますので幼いときからできるだけ多くの人に会わせ、さまざまな環境に触れさせておくと社会性が育まれます。 縄張り意識が強いので自宅ではなくお出かけ先で犬好きな人に撫でてもらうことなどが有効です。

一方で甘えん坊な性格で、飼い主さんや家族の姿が見えないとストレスから体調を崩すこともありますので、お留守番の練習もしておきましょう。

アメリカンエスキモードッグの飼い方

Beautiful very fluffy groomed American Eskimo dog.

DejaVuDesigns/shutterstock.com

アメリカンエスキモードッグは可愛い姿とは裏腹に非常に自尊心と縄張り意識が高く、見知らぬ人にはよく吠えます。

そのため、番犬のような飼い方でも重宝する性格ですが、攻撃意識をコントロールできるしつけを行ってください。

雪や氷の張った路面の上でそりを引く仕事をしていたので、健脚で強く、足腰が丈夫です。

犬の性格として警戒心がやや強いですね。

仲良しになれば、大型犬や中型犬など体格の違う種類や、雑種などの他の犬とも協調性があり仲良くでる性格です。

被毛は長いですがブラッシングはこまめでなくともかまいません。餌は一般的な小型犬のもので大丈夫です。

病気にも強いので犬を今まで飼ったことがない人でも、飼い方は非常に楽ですよ。

アメリカンエスキモードッグを飼った場合に注意することは?

飼い方で一番注意が必要なのは、社会性を身に着けはじめる生後6ヶ月を過ぎてからで、この時期にキチンとしつけを行うことです。

アメリカンエスキモードッグは性格的に飼い方・しつけに失敗すると無駄吠えの多い犬になります。 これはスピッツ系の犬の性格の特徴です。

運動量もそれなりに多く、トイでも比較的長めの散歩を好みます。 夏場は朝、冬場は昼間でも寒さに強いので、そのまま雪が降っている中を歩かせることができます。 飼い方としては夏場の室内飼いで室温に注意することでしょうね。

スピッツ系の犬種の飼い方は、原則お散歩はさぼれません。 非常に機敏ですから、交通事故も気を付けてくださいね(しつけが重要です!)。

また被毛の長い犬種の飼い方は、換毛期に差し掛かると下毛が大量に抜けるため、季節の変わり目は場合によってはペット美容院などでトリミングやシャンプーなどが必要となるでしょう。

アメリカンエスキモードッグのしつけはどうするの?

Portrait of American Eskimo dog

Dapixstudio/shutterstock.com

しつけの基本としては、吠え方をコントロールすることです。 スピッツ系の飼い方は、いかに性格の自尊心や自我を抑えながら、ストレスを和らげるか?にあります。

吠えたら犬の目を見つめ、表情を固くしてアイコンタクトをよくとりましょう。 根気よく犬の顔をこちらに向けさせるのがしつけのコツです。

吠えるのをしばらく我慢できたら、おやつなどで褒めてあげましょう。

芸も覚えるアメリカンエスキモードッグ

アメリカンエスキモードッグは、とっても遊び好きで芸もよく覚える犬種ですから、よくしつけて暮らすと楽しいでしょう!

この記事が気に入ったらシェア♪
4 ライラ
通報

アメリカンエスキモードッグ、はじめてみたけど可愛いーーー!!ていうか写真のなにあの笑ってるみたいな幸せそうな表情!!これは日本でも人気が出てきてるの分かるな~。可愛すぎでしょー。でもスピッツ系なのか~…吠えるよねぇ。

4 漫才
通報

笑っている写真、見ているだけで心落ち着くというか癒されるうぅ。もう、満面の笑みという感じでしょうか。あんまり可愛いものだから、家族にも見せました。そしたら、ずっとガン見して楽しそうでした。ワンちゃんのスマイル素敵です。

1 名前を入力して下さい
通報

色々あるんですね

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー