こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

愛犬に芸を教えたことはありますか? 犬が芸を覚えるのは、しつけのためもありますが、運動不足や老化防止にもいいものがあるんです。また、見た目がかわいいのでオススメものものありますね…! 犬の芸、今回は約40種をまとめて紹介します!

こんなにたくさん!?犬の芸の種類を紹介

まずは定番の芸の種類5選!

お手

まずは定番中の定番「お手」。芸として教えるほか、足ふきにも活用できるそうですよ。また、「お手」の行為は飼い主さんとの信頼関係を深める効果もあるそうです。ぜひマスターさせて毎日何度も繰り返したいですね。 コマンド(命令の言葉)も「お手」の代わりに「握手!」などに変えるか別の種類の芸として教えてもいいのです。愛犬と握手なんて楽しいでしょう? 犬にも人間と同じように利き手があります。「お手」をさせたとき多い頻度で出す方が利き手です。利き手ではない側の手を出させる「お代わり」は「お手」と同じ種類の芸ですが、これも「右手」「左手」のように言い方を変えるとまるで犬が左右の区別ができるかのようで周囲の人はビックリしますよ。 「お手」をマスターするためには、先に「おすわり」「マテ」を覚えさせておくとスムーズなんです。

おすわり

声をかけると、犬が腰を落として動かなくなる状態。公共の場などで、犬がじっとしていた方がいい時ってありますよね? そんな時に「おすわり」のしつけができていると、とても役立ちます!

フセ

食事中や、外出先でじっとしていた方がいい時などに役立つ「フセ」。体全体が床についている姿勢のため、実は「おすわり」よりも犬の体に負担が少なく、長時間続けやすいのだそうです。

ちょうだい

お尻を床につけたまま、前足を上げておねだりするポーズ。かわいくて、おやつをあげたくなってしまいますね♪ 愛犬に教える時は「おすわり」から、立ち上がることを覚えさせるのがコツのようです。

マテ

食べ物を目の前にして、お行儀よく待つことのできる「マテ」。教えておくと、散歩のときの排泄物処理の間なども、愛犬がじっとしていてくれて楽! 危険な場所に自ら飛び込んでいかないよう、身を守る効果もあります。

お役立ち(老化防止、運動不足解消)芸の種類5選!

ジャンプ

ドッグショーなどで見る華麗なジャンプ、憧れますよね。愛犬がジャンプする時に「ジャンプ」と言って覚えさせれば、散歩で障害物をよける時などに役立ちますよ。

持ってきて!

これを覚えておけば、外で遊んでいる時、ボールなどの遊び道具を自分で回収してきてくれます。家の中でも、新聞を取ってきてくれたりと、お手伝いしてくれるかも!?

輪くぐり

覚えておくとちょっと自慢できて、運動不足解消にもなる芸です。ちょうどいい輪がない時には、飼い主の腕で作った輪をくぐらせるのでもOK。愛犬とのきずなが深まりそうです!

ちょうだい

基本の「ちょうだい」とはまた違うのですが、愛犬がおもちゃなどを取ってきても口から離そうとしない時、うまく受け取るための芸です。犬の所有欲をコントロールするために、必要なしつけとも言えますね。

フリスビー

犬は本能的に動く者を追いかけるとはいえ、普段から訓練しておかないと、なかなかうまくキャッチできないフリスビー。これも立派な芸でしょう。飼い主と愛犬、両方のいい運動不足解消になりそうですよね!

かわいい&おもしろい芸の種類5選!

死んだふり(バーン)

指鉄砲を愛犬に向けて「バーン!」というと、撃たれたふりをして仰向けになる芸。これもかわいらしくて、動画を撮影したくなってしまいますね♪

フェイス

片方の前足を鼻にかけて、まるで恥ずかしがっているように見えるのがかわいい芸。海外では「シェイム」とも言われているそうです!

ハイタッチ

人間が手を出すと、犬がそれに手を重ねる形でハイタッチ! 英語では「ハイファイブ」(high five)という指示語が使われているんですって。

お辞儀

お尻を下げない「フセ」の状態を反復練習することで、マスターできる「お辞儀」のポーズ。掛け声は「こんにちは」「あいさつ」「ペコリ」など、好きなものを選んで決めましょう♪

ツッコミ

絶妙のタイミングでのツッコミ芸は、絆があってこその高度な芸。残念ながら犬への「ツッコミ」指導方法を教えてくれるところはまだなさそうなので、頑張って編み出す必要がありますが…!

難易度の高い芸の種類5選!

ムーンウォーク

「お辞儀」をしたままで後方に進んでいくことで、マイケル・ジャクソンの「ムーンウォーク」の動きができる高度な芸。まずは1歩から、ゆっくり慣れさせていくことが大切です。

逆立ち

前足だけで立ち上がる「逆立ち」も、犬には普段なじみのない姿勢のため、非常に高度な芸。まずは後足を段などに乗せて、姿勢に慣れさせることから始めてみましょう。

ダンス

立ち上がってステップを踏んだり、リズミカルな動きをする「ダンス」の芸。本格的な大会もあるんです! 足腰に負担がかかりやすいため、気長にゆっくり教えてあげてください。

ケンケン

片足をあげたまま前に進む「ケンケン」は、人間でも難しいところがありますよね。後ろの足の間接に負担がかかるため、無理させないように気をつけて。子犬や老犬には向いていません。

おやすみ

「おやすみ」のかけ声で、愛犬が自分から毛布にくるまって眠る準備をする、かわいい芸♪ 「毛布」と「おやすみ」、2つの動作を関連づけることがマスターするコツです!

犬がおぼえる芸40種類、いかがでしたか? 犬って本当に頭がいいんですね♪ 基本の芸以外にも、かわいらしい種類ものがたくさんあるので、ぜひ愛犬と一緒にトレーニングしてみてください!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 名無しさん
通報

犬も芸を覚えるのが早いとか遅いとか、他にもセンスみたいなのってあるのかな? 基本の芸、お手とかおかわりとか、それはマスターしてる犬多いと思うけど、かわいい芸やおもしろい芸を覚えてくれたら、もっともっとかわいいく感じれそうー。でも、それまでの訓練してる時の犬のストレスってないのかなーって思うと、なかなか訓練するのに飼い主側も気持ちの面で闘いがありますね…

2 E
通報

こうした芸を飼い主のと共に覚えていくことによって、信頼関係が形成されていくんでしょうね〜。うちの愛犬はお手とか、待てとかスタンダードな芸しかまだ覚えていないので、難易度の高い芸を覚えさせたいなと思いました。でもムーンウォークなんて人間でも難しいのに、どうやって覚えさせていったらいいんでしょうか?その訓練の仕方も知りたいです。

3 牛丼
通報

犬の芸、こんなにも種類があって、すごいなぁと思ってます。芸の習得には、犬によって向き不向きがあると思うので、無理に覚えさせてはいけないなと感じます。まずは、レベルを考えて、できそうな芸から少しずつ覚えてもらうのが良いかもしれませんね。

4 ドッグ
通報

犬が覚える芸にこんな沢山の種類があるとは知りませんでした。せいぜい5,6個ぐらいかなと思ってましたけど、すごいですね。でもこんなに全部覚えられる犬って殆どいないような気がしますし、ここまで覚えさせるのも大変だよね。犬も好きで覚える分にはいいだろうけど、ストレスになったら意味ないしね。

5 名無しさん
通報

芸を教える前に、しつけを教えなきゃいけないような犬、沢山いますよね。飼い主の自己満足で芸させない方。他にも教えなきゃいけないことあるでしょ!

6 芸人
通報

こんだけ覚えさせることができたら嬉しいけど、絶対無理でしょ。プロが芸を教えるか、そういった教室に通わせることによってしか覚えることは難しい様に感じます。途中までできたとしても、最期らへんは無理矢理やらせている感じにならないのかなと思いました。

7 回る回る
通報

犬の芸ってこんなにいっぱいあるんですね、3個か4個ぐらいなら覚えさせることができましたけど、それ以上になるとちょっと飼い主側も根気が必要になりますよね。というよりそこまで本気になって芸を仕込もうと思わないかもしれないなぁ。芸をさせるために飼ってるわけじゃないしね。

8 秘密の箱
通報

犬の芸にここまで沢山の種類があったとはすごいですね。定番の「おて」や「おすわり」くらいまでなら覚えてくれそうですが、全てはできないと思います。種類が多すぎて、基本の芸の次に何を覚えさせれば良いのかすら分かりません。芸達者な犬は賢くて感心します。

9 名無しさん
通報

たくさんのコマンドを覚えて反応してもらうと、たしかに犬にとっても運動不足解消と老化防止になりますね。飼い主としても楽しみが増えますし、それだけ犬とのスキンシップも向上します。家の中だけでなく、散歩中のときにも練習してみたいですね。

10 データ
通報

うちの子は基本的なのしかできないです。というか飼い主が教えるのが基本的ものだけで精いっぱいってかんじです…。みんなどうやって上手に教えているんだろう。コツとかあるのかな〜?

11 直子
通報

うちの犬は多芸ですよ!!芸を教えるのって最初はどうなのかなって思ったけど、飼い主と飼い犬のコミュニケーションにもなりますよね。信頼関係や上下関係の確認にもなるし、芸を教えるのは良い影響があると思います。

12 ハンカチ
通報

犬の芸なんて、私は待て・伏せくらいしか思い浮かばない方なんで、ここまでのパターンがあるとはすごい驚きです。こんなにも種類があると、ワンちゃんの頭の中が混乱してしまわないか不安になっちゃいます。まぁ、ワンちゃんは賢いので、その点はきっと大丈夫ですね。

13 フローター
通報

犬の芸って多芸ですよね~。お手やおすわり、待て、伏せ…お友達の家は「ローリングサンダー!」っていうと犬がコロコロ転がるし「ウルトラソウッ!」って言うとジャンプします。色んな芸を仕込めるって言うのは犬の醍醐味ですね。

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬のクレートトレーニング!しつけの仕方を解説!

    • 犬のクレートトレーニング!しつけの仕方を解説!

      皆さんクレートを活用していますか?移動にはソフトキャリーを使い、家の中ではサークルを使用している方も多いと思います。クレートは移動用に使うだけではなく日常生活の中やしつけでとても役に立ちます。今回は犬のクレートトレーニングの手順をご紹介します。

      5136
    • 【簡単】犬のトイレトレーニング方法とコツ

    • 【簡単】犬のトイレトレーニング方法とコツ

      愛犬がトイレをあちこちでしてしまう原因を考えて対策しながら、愛犬にトイレトレーニングをしていきましょう。しつけの中でも難しいとされていますが、愛犬としっかりコミュニケーションをとって進めていきましょうね!

      5950
    • 犬との主従関係(上下関係)はできている?チェックする方法を解説!

    • 犬との主従関係(上下関係)はできている?チェックする方法を解説!

      愛犬との主従関係(上下関係)はきちんと確立されていますか?この関係がしっかりしていないと犬は飼い主の指示に従わなくなり、様々な問題行動を引き起こします。愛犬のちょっとした行動や態度で主従関係(上下関係)ができているかをチェックする方法をご紹介します。

      36681
    • 老犬の夜鳴きの原因と対策のコツを一挙に紹介!

    • 老犬の夜鳴きの原因と対策のコツを一挙に紹介!

      「年をとってきたせいかしら。最近、うちの犬の夜鳴きがひどっくって、夜眠れないの。」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?昼間はおとなしく寝ているのに、夜になると夜鳴きを始める。老犬の夜鳴きの理由は、なんなのでしょう?そんな老犬の夜鳴きの原因を考えながら、対策についても考えていきたいと思います。

      10333
    • 犬が散歩中に吠える理由と対策を解説!

    • 犬が散歩中に吠える理由と対策を解説!

      わんちゃんの大好きなお散歩ー。家を出るときは、楽しそうなのにあるところを通ると、吠える、吠える!吠えて愛犬が怖い顔になっているよー。。なかなか吠えることを終えないから困ります。どうして吠えるのでしょう。理由はなんでしょう。何か対策があるでしょうか?

      7986
    • 『付け』を犬にしつける方法について解説

    • 『付け』を犬にしつける方法について解説

      普段のお散歩で犬はしっかりと飼い主の横に付いていますか?付けは引っ張り防止なだけでなく飼い主が進む方向やスピードを決めることで犬にリーダーシップをとることができます。今回は付けのトレーニング方法をご紹介します。

      4744
このまとめのキュレーター

マタリ

猫好きライター。今はひとり暮らしですが、いつかまた、猫と一緒に暮らしたい! よく「犬顔」といわれるので、ワンコにも多大な親しみを感じてます。

おすすめコンテンツ

犬のしつけを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!