日本一の湖 琵琶湖湖畔をわんちゃんと行く、滋賀県大津市観光スホット3選!

日本一の湖 琵琶湖湖畔をわんちゃんと行く、滋賀県大津市観光スホット3選!

3765
update

滋賀県大津市は、琵琶湖湖畔の滋賀県の中心地でもあります。琵琶湖に面しているので湖沿いの公園が多数あり、観光スポットが点在しています。旅行にいくのにペットも同伴できたらという方も多いでしょう。ペット同伴でも大丈夫な観光スポットをまとめています。

3765
update

古来より、交通の要、現在でも東西を結ぶ重要な場所、滋賀県大津市

JACK RUSSELL PARSON TERRIER RUNNING TOWARD THE CAMERA, LOW ANGLE HIGH SPEED SHOT

undefined/shutterstock.com

滋賀県大津市を知らない人はあまりいないと思いますが、行ったことがない人も結構いると思います。

滋賀県には他に観光名所がたくさんありすぎるほどあり、彦根、長浜、余呉湖、竹生島、白髭神社、近江八幡、などなどなどあります。

大津観光のイメージは瀬田川くだり、琵琶湖の遊覧船ミシガンの港ではないでしょうか。

また、名神高速の大津のサービスエリアに立ち寄ると、琵琶湖を一望できることで有名なのでちょっと一服しながら風景を楽しむ方も多いと思います。

名神高速を走る、新幹線などで通ると近江から東は琵琶湖という豊富な水源を生かした日本有数の米どころなので一面に田んぼが広がります。

収穫時期には黄金色に輝く稲穂がずっと続く景色に見惚れてしまいます。これは日本人としての血ですよね。

滋賀県大津市は昔から交通の要で、織田信長が京都に登るときも、関ヶ原の西軍も、大阪城攻めの徳川軍もみんなここを通って戦いに向かいました。

瀬田川の唐橋は日本書紀にも記されていて、2世紀から3世紀の時には、すでにあったと言われています。

その後何度も戦乱で焼け落ちてその都度掛け直され、ずっと西と東を結ぶ大事な橋でした。

現在では、瀬田川を渡る橋はたくさんできています。歴史の戦いの舞台になった瀬田の唐橋のすぐ南には、現在は名神高速と東海道新幹線が瀬田川を渡っています。

北に登って行くと瀬田川大橋があり、JR東海道本線が走り、近江大橋がかかっています。

近江大橋までがだいたい瀬田川でそこから北は、南湖と呼ばれており、ずっと北の琵琶湖大橋のあたりから北が北湖と呼ばれます。

大津市はだいたいこの、南湖の全部と北湖の西岸半分ぐらいの湖岸地域を占めています。

今回は、大津市にあるスポットの中でわんちゃんと過ごせる観光スポットを厳選して3つ紹介します。

琵琶湖の雄大さを満喫できる、「大津湖岸なぎさ公園」

日本一の湖 琵琶湖湖畔をわんちゃんと行く、滋賀県大津市観光スホット3選?

otsukoen.org

大津湖岸なぎさ公園は、近江大橋の北側に位置し、南湖に面した親水公園です。

大津の中心地に近く、休みの日には、大津市民もたくさん訪れ、市街地のそばということもあり、県外から大津にこられた方が、立ち寄る場合も多々あります。

大津湖岸なぎさ公園 お祭り広場・打出の森

大津湖岸なぎさ公園の一番北東の端っこに位置するおまつり広場は、ミシガンクルーズの出発点である、大津港のすぐそばにあります。

おまつり広場は、文字通りお祭りができるぐらい広い敷地でイベントなどもよく行われています。

なぎさ通りを挟んですぐに、琵琶湖ホテルが隣接しているので、飲食店などもたくさんあります。

ミシガンの入出港を見ながらのんびりと湖を見て過ごすとか、わんちゃんと散歩するとか色々と楽しめます。

おまつり広場を起点にここから琵琶湖に沿って、港と反対側に公園はずっと続いていますので、かなり長い距離の公園です。

おまつり広場のすぐ横は、打出の森とよばれ、コーヒーハウスなどが並んだ公園となっていて、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールが隣接しています。

この辺りからずっと直線で、瀬田川の河口口まで、湖沿いに長い散歩道が続いています。

渚通りに沿って続く、なぎさのプロムナード

打出の森から湖岸沿いに続く道はなぎさのプロムナードと呼ばれる長い湖岸の遊歩道になり、間で船着き場などもあり、湖のすぐそばに降りることもできます。

プロムナード沿いは砂浜とかではないので、水際にはいけないですが、すぐそばを船が行き交い、遠く琵琶湖大橋を眺望し、水平線が見える景色はいつまでも飽き図に眺めて入られます。

プロムナードに沿っては芝生が植えられてあり、四季の花が植えられておりますので、花をめでて、景色を愛でて湖岸に降りてと寄り道しながら、わんちゃんとゆったりと散策できます。

プロムナード沿いには、なぎさ通りという道路を挟んで、ホテルや武道館などが並んでいます。

ちょうど滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)に隣接して「大津市遊びの森SL公園」があります。

小さな公園ですが、C57蒸気機関車が展示してありますので、お好きな方はぜひ立ち寄ってください。

琵琶湖の絶景を独り占め、「市民プラザ」

なぎさのプロムナードの曲がり角、ちょうど南湖から瀬田川に入るあたりに、市民プラザという湖面に突き出した形に作られた広場があります。

市民プラザは非常に眺望がよく比叡山からの山並みや、市内の街並み、守山市側の湖東の街並み、遠く琵琶湖大橋もよく見えますし、近江大橋は間近です。

ミシガンや琵琶湖をクルーズする遊覧船なども頻繁に行き交っています。

市民プラザは芝生とベンチもあるので、イベントなどをやっていなければのんびりと、湖面を眺めていたら、時間を忘れて気持ちよく過ごせます。

海とのいちばんの違いは、ベトっとした潮風を感じないことです。海特有の潮の匂いもありません。

日暮れどきには、大津市内の街の明かりが対岸に見え、近江大橋や遠く琵琶湖大橋が湖面に明るく浮かび上がります。

必見は、遊覧船ミシガンが夜はかなり明るく照明をつけて航行しており、暗い湖面をシャンデリアが進んでいるような幻想的な風景を醸し出しています。

サンシャインビーチ

大津湖岸なぎさ公園の南湖側は護岸されて石畳やコンクリートで固められているのですが、瀬田川の方へ行くと砂浜となっています。

砂浜を駆けまわることや水際で遊ぶことができます。水際と言っても海のような大きな波はきませんので安心できますが、ミシガンや漁船などが通るとそれなりに波がきますのでご注意ください。

ここもそうですが、琵琶湖は不心得者のせいでブラックバスがいます。

当然、そんなこんなで竿を出している釣り客が昼間でも見られます。

琵琶湖はマス類なども多く、?(はす)という固有の美味しい魚もいるのでぜひ釣った魚は持って帰ってほしいものです。

釣りが好きな愛犬家の人なら竿を担いで、大津湖岸なぎさ公園に沿って竿を出しながら散歩としゃれこむのもいいかと思います。

とても距離の長い公園なので様々な楽しみ方ができます。大津市は、わんちゃんをぜひ連れていきたいスポットの一つです。

  • 大津湖岸なぎさ公園
    大きな公園なので、軽い運動にいいですよ!
    休日には、のんびりお散歩しましょう
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー