チャイニーズ・クレステッド・ドッグってどんな犬?性格・特徴からしつけ・飼い方まで徹底解説!

チャイニーズ・クレステッド・ドッグってどんな犬?性格・特徴からしつけ・飼い方まで徹底解説!

1203

毛の生え方が天然と思えないチャイニーズクレステッドドッグは中国の伝説に出てくる霊獣である麒麟に似ていることから、麒麟狗という別名も持っています。世界で最も人気の高いヘアレスドッグであるチャイニーズクレステッドドッグの性格・特徴ってどのようなものなのでしょうか?しつけや飼い方まで一挙ご紹介です。

1203 |

2種類のチャイニーズ・クレステッド・ドッグ

ヘアレスタイプの特徴と飼い方

Chinese crested dog walks in the park

Golland/shutterstock.com

毛が生えているのは、頭部と四肢と尾の先だけで、他の部分は刈られているわけではなく、始めから毛が生えていないユニークなスタイルが特徴です。

お手入れですが、乾燥しやすいので、肌に保湿クリームを塗って保護してあげてください。

毛がないという特徴から冬場は服を着せ、夏は直射日光を避けるなどの対策も必要です。他の犬より皮脂が出やすいので、シャンプーも月に2回ほどしてください。

犬には普通「汗腺」がないため、舌で体温調整をしますが、ヘアレスタイプは「汗腺」がある珍しいタイプです。

それで、体温が一般の犬よりやや高く40度ほどあるので、一緒に寝ると湯たんぽの代わりになりますね。

パウダー・パフタイプの特徴と飼い方

Chinese crested dog in park

DragoNika/shutterstock.com

ヘアレスタイプと本当に同じ犬種だろうかと思うほど、絹のような毛で全身が覆われています。

そのため、ブラッシングなどの定期的なお手入れやトリミングなどが必要です。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグの特徴から考えた交配の注意点

ヘアレスタイプは遺伝的に他の犬種よりも歯が少ないなどの問題を抱えているのが特徴です。

それで、ヘアレス同士のものを交配させると流産や早産の危険性も高まるため、遺伝的に安定しているパウダー・パフとかけ合わせるようにしてください。パウダー・パフ同士の交配は遺伝的に問題ありません。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグの性格

Chinese crested dog Lary

Jarry/shutterstock.com

チャイニーズ・クレステッド・ドッグの性格は、明るくて感受性が強く、内向的な性格をしています。

献身的な犬で飼い主に対する忠誠心も厚い性格なので、しつけやすく、愛玩犬として最適な性格の犬種です。

攻撃的な面もなく、反撃するのではなく、内にこもる性格のようです。

社交的な性格でもあるので、他のペットや人間ともなかよくやっていけます。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグのふさわしい飼い方

Chinese crested dog isolated with a white background in studio

Vivienstock/shutterstock.com

激しい運動は必要ありません。

一日に20分ほどで良いでしょう。

寒さに弱いので、寒い季節は室内の運動だけで十分です。ヘアレスタイプは寒さや紫外線などを考慮し、季節にあった服を着せるようにしましょう。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグはマイペースな性格なので、トレーニングを好みません。

しつける時も叱りつけたりするのではなく、おやつやご褒美などを使って楽しくしつけるように飼い方やしつけを工夫してみましょう。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグのまとめ

three Chinese crested dogs hairless in the garden

Anna_Bondarenko/shutterstock.com

トリミングしたわけでもないのにあの風貌。

世界で最も醜い犬コンテストで優勝したこともある犬種ですが、名誉挽回になったでしょうか。

不思議な魅力を放つチャイニーズ・クレステッド・ドッグはいかがでしたでしょうか。

この記事を見て少しでもチャイニーズ・クレステッド・ドッグの性格や特徴、しつけ方から飼い方まで理解を深めていただけたら嬉しいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 さなちゃん
通報

すごい毛の生え方してますよね。正直どうにも不気味だなって思っちゃいます。これが素敵!いい!って思って純血を守ってきた人たちがいるんですよね~。不思議だなぁ。人の感じる美醜が違うっていうのを感じますよね。

1 ブラッドオレンジ
通報

頭と尻尾の部分には毛が生えてて、その他の部分には毛が全く生えてなくて、もしかしてそんな風にカットされたのか?と思ってしまいましたが、元々そういうスタイルの持ち主だったんですね。インパクトありすぎるルックスですね、心臓ばくばくしました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー