おすすめの犬漫画6選!犬好きな人に読んでほしい漫画はコレ!

おすすめの犬漫画6選!犬好きな人に読んでほしい漫画はコレ!

2909
update

犬が出てくる漫画は多くあります。犬を飼っている方の中には、漫画の内容に「あるある!」と共感したり、思わず情が入って泣いてしまったりする漫画もあることでしょう。この記事では、犬が出てくる漫画の中からおすすめの漫画6選を紹介します。

2909
update
おすすめの犬漫画6選!犬好きな人に読んでほしい漫画はコレ!

おすすめの犬漫画6選を紹介!

本を読んでいる女性

pixabay.com

犬が登場する漫画を見ると、心が癒されることが少なくありません。中には読者が「感動して目から涙をこぼしてしまう」という漫画もあります。

「犬は人間の最良の友」とよくいわれますが、犬が頻出する漫画は往々にして癒しや感動の要素が散りばめられていることが多いです。

これから、感動を誘う犬漫画6選をご紹介します。

1.「いとしのムーコ」みずしな孝之/講談社

この漫画には「ムーコ」という名前の犬が登場します。漫画内では、ガラス職人の「こまつさん」とムーコの面白く温かな生活が描かれています。

ムーコはこまつさんがとても好きで「こまつさんが犬になれば、一緒にいろんなことができる」と思っています。また「毎日の楽しい発見を全てこまつさんに教えたい」と思っています。

作中では、ムーコは「ワン」ではなく「こまつさん!」と人間の言葉を使っているのが特徴的です。

ムーコとこまつさんのやりとりはなんだか噛み合わないところもあり、その会話が作品を面白くしています。ユーモラスな犬の作品を見たい方におすすめです。

2.「犬がとなりにいるだけで」北川なつ/実業之日本社

「犬がとなりにいるだけで」では、犬の「ボタモチ」が介護施設のセラピードッグとなって、人間を癒し慰めるストーリーが描かれています。

保健所に追いかけられながら迷い込んだ犬を、介護施設で働いていた「コオロギさん」が引き取ったことから話が始まります。

ボタモチは、臆病でダメな犬でしたが、人との信頼関係と訓練とによって成長していきます。

介護施設で入所している認知症の老人がボタモチと触れ合うことによって徐々に変化していく様子や、ボタモチが苦しんでいる人を慰め、癒し、笑顔にしていくストーリーに感動することでしょう。

3.「あしょんでよッ~うちの犬ログ~」らくだ/メディアファクトリー

カメラ目線の犬

pixabay.com

「あしょんでよッ~うちの犬ログ~」は、犬を初めて飼育した作者がtwitterで投稿した話が話題となって生まれた作品です。連載作品になって最終的に単行本になった話題作です。

サラリーマンの「とーたん」と、とーたんがとても好きなコーギー犬との毎日が描かれ、読者を癒してくれます。

コーギー犬が無防備に上を向いて爆睡したり、大型犬には張り合うが小型犬に負けてしまったりなど、犬を飼っている人であれば「あるある」をたくさん感じられる面白い漫画です。

4.「動物のお医者さん」佐々木倫子/白泉社

「動物のお医者さん」はシベリアンハスキーブームを起こした有名な漫画です。

ドラマ化がされるほど人気で、作品中の「H大」のモデルとなった北海道大学獣医学部の受験倍率が跳ね上がるほど影響力が強かった作品です。

作品では、主人公の青年たちがH大学の敷地を歩いていてシベリアンハスキーの子犬に出会うことがポイントになっています。主人公は、ハスキーを追いかけてきた教授に「君は獣医になる」と言われたことがきっかけで獣医師を目指すことになります。

シベリアンハスキーの「チョビ」は穏やかな性格の女の子です。H大の獣医学部での大学生活を舞台に、シベリアンハスキーのチョビと飼い主との面白おかしい毎日の日常が描かれています。

作品では犬だけでなく、猫など多くの動物が登場します。多くの種類の動物が登場するため、動物好きの人はたまらない漫画の一つといえるでしょう。

5.「ハッピー」波間信子/講談社

犬

pixabay.com

「ハッピー」は盲導犬をテーマに描かれた漫画です。事故で失明した主人公の「香織」は、生きる希望を無くしかけていた時、盲導犬のハッピーと出会いました。

ハッピーと家族の支えで、徐々に香織は前向きに人生を歩み始めます。ハッピーとの出会いによって、香織は希望を持ち、信じ、耐え、愛することなどを経験していきます。

結婚と妊娠・出産をハッピーと一緒に乗り越えていく様子は、読者に感動を与えてくれることでしょう。

6.「小春びより」ひぐちにちほ/講談社

「小春びより」は顔がブサかわいいパグ犬の「小春」と、小春にメロメロなヤンキーの「耕之助」との日常が描いた漫画です。小春と耕之助に起きる出来事をほのぼのと描いています。

耕之助は無口で無愛想なため、近寄りがたく感じてしまう子です。一方、決してかわいい顔ではないもののかわいい行動をする小春を、耕之助は愛おしく感じます。

パグが好きな方もそうでない方も読んでほんわかするストーリーなので、おすすめです。

まとめ

犬好きの人にはたまらない、犬が登場してくる漫画の幾つかを見てきました。どの漫画にも、犬好きの読者が共感できるシーンが描かれています。

読んでいる人が思わず笑顔になったり、ほろっと涙が出てくる感動の作品も多くあります。犬を飼っている方やこれから飼いたいと思っている方は、ぜひ一度犬が登場する感動作を楽しんでみてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー