愛犬の食器台って必要なの?食器台を使用するメリットを解説!

愛犬の食器台って必要なの?食器台を使用するメリットを解説!

2283
update

愛犬に食事を与える時、フード用の食器を床に置いている飼い主さんは多いのではないでしょうか?実は、このような置き方だと犬は食べにくく感じているかもしれません。年齢や体調によってはフードが喉に詰まってしまう可能性もあります。この記事では、食器台を使用するメリットをご紹介します。

2283
update

愛犬にとって、食事をする時の姿勢は健康や食欲に影響します。ですから、飼い主さんが愛犬の食事の様子をチェックして、もし食べにくそうにしているなら、食器の高さを調節してください。そうすることで、愛犬の食欲が増すことが期待できます。

食器台を使用するメリット

エサを食べている犬

pixabay.com

愛犬の食事の位置を調節するには、家庭にある適当な台を使用できます。しかし専用の食器台を使用するなら、さらに愛犬が食事をしやすくなるでしょう。ここでは、食器台を使用するメリットをいくつかご紹介します。

食事のときに衛生的

犬は、食事の時にフードを口からこぼしてしまう傾向があります。特にフード用の食器を床に置いた状態だと、食べるために頭を下げ、飲み込むために頭を上げるので、床にこぼれやすい状況を作り出します。さらに、床に落ちてしまったフードを食べてしまう機会が増えるので、衛生的とはいえません。

一方で、食器台を使用するなら、飲み込むために顔をあげる必要がなく、フードをこぼす確率も減るので、愛犬が衛生的に食事をする助けになるでしょう。

愛犬が食べやすい

犬は4足歩行の動物なので、人間とは異なり食道が横向きです。ですから、頭を下にして食事をすると、フードが逆流しやすくなります。愛犬の健康状態によっては吐き戻してしまうこともあるので、食器台を使用して適切な高さで食事を与えることは重要です。

気管が弱い犬がむせることを防げる

病気や老化などで愛犬の気管が弱っている場合には、食器台を使用することで、食事の環境を改善できます。頭を下げずに食事ができるので、フード自体の重さを利用して消化器官に運べ、食事中にむせてしまうことを防げます

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー