あまり知られていない相模原市内でワンちゃんと遊べるおすすめスポット5選

あまり知られていない相模原市内でワンちゃんと遊べるおすすめスポット5選

2213
update

多くの人口を擁し、さまざまな側面からますます発展していく可能性を秘めている相模原市。市内には、意外性のあるワンちゃんと一緒にお出かけできるスポットがたくさんあります。その中からアクティブに動き回るには秋に最適なおすすめの場所を5つ取り上げます。

2213
update

意外なところでワンちゃんと楽しく過ごせるお店を発見!

View of Yuigahama Beach from the hill in Shonan Area, Kamakura City, Kanagawa Prefecture, Japan. Yuigahama Beach in the southwestern part of Kamakura city, Kanagawa prefecture.

okimo/shutterstock.com

県内では、横浜市や川崎市についで3番目に多い人口(約70万人)を有している相模原市。

経済的な側面や鉄道・道路などの地理的な側面から、多摩地域とのつながりが強い傾向があります。

そのため、市は首都圏南西部を牽引していく広域交流拠点都市となるべく目標を掲げています。

相模原駅や相模大野駅周辺地域は、中心商業地として大きな賑わいが感じられるところです。

ひっそりと隠れるようにドッグカフェが点在していることも珍しくありません。

また、ちょっと足を延ばせば美しい眺望を楽しめたりする場所があります。

ここでは、ワンちゃんと一緒に楽しめるスポットを5つ紹介していきます。

ワンちゃんが楽しめるメニューが豊富な『Smiley-Smile(スマイリースマイル)』

www.smiley--smile.com

オレンジ色と白のコントラストが非常に際立っている外観です。

1階の左側は駐車スペースとなっており、店舗は2階にあります。

階段下にある黄色の掲示板には、お得な情報を載せているのでチェックしてみてください。

室内ドッグランがあり、利用するためには会員登録を行う必要があります。

持参していただきたいものは、「犬鑑札」・「狂犬病予防接種証明書」・「混合ワクチン証明書」の3つです。

この他に、登録費用として500円がかかります。

ドッグランでしっかりと遊んだら、ちょっと胃袋を満たしませんか?

カフェのスペースは2つあり、ソファに座りながらゆったりと寛ぐことができます。

ランチの時間は午後12時から午後3時まで、ランチの価格は、平日は980円、土日祝日は1,650円です。

ドッグランの会員登録をしていれば、ランチの時間帯の間は自由にドッグランを使うことができます。

しかも、飼い主さん1名につきワンちゃんの利用は2頭まで大丈夫です。

ワンちゃんのメニューは、動物病院のお医者さんに相談して開発したメニューが並びます。

5種類のお肉(馬・ラム・シカ・イノシシ・鶏)は、飼い主さんが「焼く」か「茹でる」のかを選択することが可能です。

それぞれ肉の種類と容量によって、金額は異なります。

「焼きたてのカップケーキ」は3種類、Mサイズ100円、Lサイズ250円、Lサイズ300円とリーズナブルです。

ワンちゃん用のケーキは希望日の2日前までに予約をお願いします。

価格は、2,800円、3,600円、4,800円、5,500円の4つがあり、芋のパウダーとカッテージチーズをベースに作られます。

  • Smiley-Smile
    雨でも安心!室内ドッグラン!
    カフェのみの利用も可
詳細はこちらから

映画業界で働いていた異色の経歴を持つ店主が経営する『DeNs Cafe(デンズカフェ)』

dens-cafe.com

カフェの店主は特撮業界「デン・フィルム・エフェクト」に身を置いていた異色の経歴の持ち主です。

こちらの会社では、あの雨宮慶太監督も働いていました。

創業者は飯塚定雄さん(通称デンさん)で、こちらの名を冠したドッグカフェです。

住宅地の中にあり、オーク色に塗られた木の板が建物に重厚感を与えています。

店内に入ると、一転して明るい色調の壁があしらわれており、とても開放的です。

おすすめの「ランチタイムセット(980円)」は、4つのメニュの中からお好みを1つ選べて、サラダ、スープ、コーヒーまで付いてきます。

ホットコーヒーはフレンチプレスで出されるので、コーヒー豆の本来の旨味を余すことなく堪能することができますよ。

使っている豆にもこだわりがあり、有機栽培され、レインフォレスト・アライアンス認定農園産のものです。

ワンちゃんが利用できるのはテラス席のみです。

ワンちゃん用のメニューは、体重別に3種類が準備されており、おしっこシートとプチおやつが提供されます。

プチおやつの原料は、小麦粉・牛肉・鶏肉・ほうれん草・チーズ・さつまいも・卵を含んでいるので、アレルギーのあるワンちゃんは確認してくださいね。

たまにはワンちゃんと一緒にまったりとした休日を過ごしましょう。

  • DeNs Cafe
    静かな住宅街の中のオシャレなカフェ!
    店内は、美味しそうなコーヒーの香りで充満!
詳細はこちらから

驚きの価格に誰もが信じられない顔をしてしまう『ドッグランカフェ TBIKURO HOUSE(チビクロハウス)』

ameblo.jp

閑静な住宅地の中に、隠れ家的な存在としてひっそりと佇む『ドッグランカフェTBIKURO HOUSE(チビクロハウス)』です。

友だちのお家に遊びにお邪魔するような感覚で行けるから気軽に楽しめますね。

2階建てで、黒っぽい外観をしており、1階にはウッドデッキがあり、こちらでゆっくりティータイムといきましょう。

驚くのはカフェで出されているドリンクやケーキの値段です。

ドリンクは、コーヒー・紅茶・ココアは200円、各種果汁100%ジュースは160円~、店主お手製のケーキは各種100円~味わえます。

ドッグランの使用は「大型犬」と「小型犬」で、利用できる曜日が異なります。

大型犬は主に土曜日の利用となりますが、小型犬は土曜日以外の曜日を使っていただくことになります。

土曜日に大型犬の利用がなければ、小型犬でも利用することができるそうです。

利用料は1頭につき200円、1回につき8時間以内の利用が可能となっています。

これはほぼ格安の料金で、ドッグランを利用し放題と言っても過言ではありませんね。

ただし、芝生ではなく砂利が敷き詰められていますので、肉球が弱いワンちゃんは対策をしておいた方がいいでしょう。

毎週水曜日の午前10時から午後12時までワンちゃんのしつけ教室も開かれており、初めてであっても不安を覚えることはありません。

  • ドッグランカフェ TBIKURO HOUSE
    ドッグランの利用料金は、驚くほどの安さ!
    しつけ教室もありますよ!
詳細はこちらから

動物に関する資格を持つスタッフを従える『はっぴーているずdogs room相模原店』

www.facebook.com

旧名は「Dog Community わんわんのわ」から2018年8月1日より新体制へと生まれ変わりました。

あまり聞き慣れない店名は2つの意味の掛詞となっています。

1つは「Happy tales(幸せな物語)」、そしてもう1つは「Happy tails(幸せな尻尾)」の2つです。

これらを実現するために、ドッグライフカウンセラーやドッグインストラクター、愛玩動物飼養管理士の資格を有するスタッフがサポートを行います。

行っているサービスは全部で8種類(「保育園」・「ドッグホテル」・「水素カプセル」・「グルーミング」・「ドッグラン」・「しつけ教室」・「一時預かり」・「ドッグカフェ」)です。

こちらのドッグラン施設は室内に設けられているため、雨天時でも利用することができます。

他のドッグラン(500円/時・1頭あたり)と趣を異にするのは、ドッグラン未体験のワンちゃんや、他のワンちゃんに馴れさせるために、飼い主さんも接し方を学ぶことができるので便利です。

利用に際しては、1年以内に接種した混合ワクチン証明書や狂犬病予防接種証明書、飼い主さんの免許証と印鑑が必要となります。

運動して疲れた後は、愛犬と一緒に入れる水素カプセルを体験してみませんか?

空気中に存在する水素の75倍もの高濃度の水素がカプセル内に充満しており、服を着たまま利用する(1,000円/1回)ことが可能です。

  • はっぴーているずdogs room相模原店
    わんこの為の資格をもったプロがサポート!
    雨でも安心室内ドッグラン!
詳細はこちらから

美しい眺望を愛犬と楽しめる『DOG RUN, DOG GOODS & CAFE PLAYFUL DOG』

www.playful-dog.com

市内北部にある津久井湖から近くのロケーションに位置し、自然の豊かなところに囲まれたドッグカフェです。

敷地内には多くの人の目を引く、トレラーハウスがどんと置かれ、まるで外国に来ているかのような気分に浸れます。

ドッグランは、1頭目は1,000円、それ以降は700円とお得で、しかも時間の制限はありません。

リードを付けずに自然の中を思い切り駆け回ることができ、ワンちゃんもストレスをしっかりと発散できます。

たとえ普段散歩をしているワンちゃんであっても、ノーリードで走り回れる解放感には敵いません。

フィールドの近くには、グルーミング用の部屋とゴージャス感あふれる専用のプールが併設されているから汚れても平気です。

グルーミングは飼い主さん自身で行い、利用料は1頭に付き1回、1,000円がかかります。

思う存分走り回ることができたら、次は非常に見晴らしの良いカフェに足を運んでみましょう。

小高い丘の上に建つペールブルーの壁が印象的なオープンカフェから、遠く南大沢までの眺望を楽しむことができます。

ワンちゃんと一緒にゆったりとした気分で、ちょっと遅めのランチを食べるのもいいかもしれませんね。

紅葉の頃に訪れると、いろんな色に染まった木々の葉を見ることができることででしょう。

ホットドッグ、サンドウィッチ、カレーなどの軽食がメニューに並びます。

気になるトレラーハウスの中には、お店のオリジナル商品や輸入したペットグッズなどが展示、販売されており見ているだけでも楽しいです。

  • DOG RUN, DOG GOODS & CAFE PLAYFUL DOG
    「ここは…外国?」そんな風を思わせてくれるカフェ!
    広々としたドッグランは、最高のバケーション!
詳細はこちらから

意外性のあるおすすめスポット5選

ここに取り上げたお店は、どれも意外性のある側面を持つお店ばかりです。

グルメなワンちゃんにおすすめしたいのは、『Smiley-Smile(スマイリースマイル)』です。

メインの肉からスイーツに至るまで、獣医さんのアドバイスを受けて考案されています。

ドッグランの会員登録を行えば、よりお得にドッグランを利用することができますよ。

異色の経歴を持つ店主が経営するのは、『DeNs Cafe(デンズカフェ)』です。

こだわりのコーヒーをワンちゃんとともにテラス席で堪能することができます。

ワンちゃん用のメニューは、体重別に3種類あり、おやつは栄養満点です。

とにかくリーズナブルに利用したい場合は、『ドッグランカフェTBIKURO HOUSE(チビクロハウス)』をおすすめします。

1,000円もあれば、ワンちゃんと思い切り充実した休日を過ごすことが可能です。

ワンちゃんのサイズによって、ドッグランを利用できる曜日が異なるので注意しましょう。

動物についての専門家をスタッフに据えた『はっぴーているずdogs room相模原店』では、これまでにない試みが行われています。

その1つに、「水素カプセル」を挙げることができます。

ワンちゃんと一緒に高濃度の水素で満たされたカプセルに入り、日頃の疲れを癒してくださいね。

自然豊かな場所でゆっくりと過ごしたい人におすすめしたいのは、『DOG RUN, DOG GOODS & CAFE PLAYFUL DOG』です。

ドッグランの中では、ノーリードで走り回ることができ、ワンちゃんも日頃のストレスを発散できるでしょう。

すぐそばに、グルーミングできる場所が併設されているので汚れてしまっても大丈夫です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー