ボストンテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ボストンテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

6096
update

黒と白の模様が特徴のボストンテリアは、まるでタキシードを着ているように見えることから「小さなアメリカ紳士」とも呼ばれています。それにしてもどこかで見たような顔...そう、日本の漫画「のらくろ」に似てる!そんなボストンテリアの特徴や性格、飼い方やしつけ方のコツを紹介します。

6096
update

ボストンテリアの特徴

Boston terrier/Pet/Dog

kotaharu/shutterstock.com

それにしてもこのボストンテリア、「のらくろ」の他にもどこかで見たことがあるなと思ったら、スポーツブランド「soccer junky」のメインロゴになっている「クラウディオ・パンディアーニ」にそっくり!

もしやと思ったら、クラウディオ・パンディアーニはフレンチブルドッグとボストンテリアのハーフ犬だそうです。

一度見たら忘れられない愛嬌のある顔をしているボストンテリアの外見的特徴、寿命や体型について紹介します。

ボストンテリアの外見的特徴

Boston terrier dog isolated on white

undefined/shutterstock.com

スムースコートと呼ばれる短い毛で覆われているボストンテリアは胸元、目の間とマズルが白くなっています。

この黒地に白のボストンカラーをまとったボストンテリアはまるでタキシードを着ているかのようです。

フレンチブルドッグに似ているため、間違える人も多いそうです。

しかし並べてみると各部分に違いがあります。

例えばフレンチブルドッグの耳はコウモリの羽のように広がっていて丸みを帯びていますが、ボストンテリアの耳はやや小さめで尖っています。

また、フレンチブルドッグのマズルはブルドッグと同じように鼻がつぶれていますが、ボストンテリアのマズルはやや長めです。

そして顔の形ですが、フレンチブルドッグはブルドッグと同じ四角形ですが、ボストンテリアは丸顔です。

最後に、ボストンテリアはフレンチドッグに比べて体格がやや小さめで肩幅も狭いので、いっしょに並ぶとスリムに見えます。

このように違いはあるのですが、ボストンテリアの顔はブルドッグよりなので、やっぱりパッと見ただけだと双子のようにそっくりです。

そのため血統書を発行する場合にDNA鑑定をすることもあるそうですよ。

ボストンテリアの寿命・体型

Boston Terrier

undefined/shutterstock.com

ボストンテリアの平均寿命は13歳から15歳くらいと言われています。

小型犬の平均寿命が15歳前後なので、だいたい同じくらいだということがわかります。

普段の食事面の管理や運動、室内温度の調整などによってボストンテリアの寿命を延ばすことができます。

ボストンテリアの体高は38cm~43cm前後、体重は5kg~12kg前後です。

体重差によって、6.8kg未満はライト(小型)、6.8kg~9.1kgはミドル(中型)、9.1kg~11.4kgはヘビー(大型)と3種類に区別されています。

小型犬に分類されているボストンテリアは、首や胴体ががっちりしていて、筋肉質ですがスリムな体型をしています。

ボストンテリアの歴史

Portrait of an adarable Boston terrier - studio shot, isolated on black.

undefined/shutterstock.com

ボストンテリアはその名の通り、アメリカ合衆国ボストンが発祥の地です。

たった4頭の犬たちから歴史が始まりましたが、アメリカを原産国とする犬種としてはチェサピーク・ベイ・レトリバー、アメリカンフォックスに続いて3番目に古いとされています。

1870年にボストン在住のロバート・C・フーパー氏は、テリアとブルドッグのミックス犬である「ジャッジ」をイギリスから購入しました。

15kgほど体重があったジャッジと、白くて小柄なメス犬の「ジップ」を交配し、「エフ」が生まれました。

エフは13kg程で短い尾を持つ理想的な個体として高い人気を得ました。

その後ブリンドルの毛色でさらに軽量の「ケイト」と交配されて子犬たちが産まれましたが、これら小型化された子犬たちがボストンテリアのルーツとなりました。

その後改良が重ねられ、ピットブル、ブルドッグ、ブルテリア、ボクサーなどの血を受け継いだボストンテリアは愛好家たちから人気を得て、1889年に「アメリカン・ブル・テリア・クラブ」という組合が誕生するまでになりました。

しかし、すでに「ブルテリア」という犬種がいたため、ブルテリアの愛好家たちから異議が申し立てられ、1891年に名称を出身地にちなんで「ボストンテリア」としました。

まだ新しい犬種だとしてアメリカンケンネルクラブは最初ボストンテリアの登録に慎重でした。

しかし関係者たちの働きかけにより1893年にはAKCに公認され、その後も熱心な改良育種が行われ、アメリカで大人気の犬種になりました。

現在ではボストン大学のマスコットに指名されるなど、アメリカを代表する犬種のひとつとなっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

ボストンテリアとフレンチブルドッグって違うんだ。正直見分けがつかなかったです。でも確かに写真を並べてみると別の犬なんですね。なんとなく同じ犬だと思っていたので驚きです。

2 よもぎ
通報

冬に散歩をするとき、ボストンテリアにはお洋服と靴を用意してあげるのがポイントですね。どんなお洋服・靴を履かせてあげようかなと選ぶのが楽しみです。どちらも、ちょうど良いサイズのものを買わないといけませんね。歩きにくいのはかわいそうだもんね。

2 カンガルー
通報

少し前にペットショップでボストンテリアを目にした時から気になっているんです。今はまだなんですが、もう少ししたら育てようかなと考えているところなんです。性格とか、様々な事がこちらで一気にわかりました。飼いたい気持ちが強くなってます♪

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー