チワプーってどんな犬種?チワプーの性格の特徴やしつけ方を紹介します!

チワプーってどんな犬種?チワプーの性格の特徴やしつけ方を紹介します!

2050
update

人気犬種ランキングでナンバーワンとナンバーツーのトイプードルとチワワですが、この2犬種を交配させたミックス犬のことを「チワプー」と言います。最近人気を集めてきているチワプーの性格や特徴、チワプーを迎える際の注意点やしつけ方についてなど、チワプーの飼育に役立つ情報もまとめました!

2050
update
チワプーってどんな犬種?チワプーの性格の特徴やしつけ方を紹介します!

チワプーの魅力について知る

チワプー チワワ トイプードル ミックス

shutterstock.com

人気犬種ランキングでナンバーワンとナンバーツーのトイプードルとチワワですが、この2犬種を交配させたミックス犬のことを「チワプー」と言います。2つの犬種のいいとこ取りをしたミックス犬は最近人気を上げていて、チワプーはその中でも人気上位にいます。

ここではチワプーの魅力について取り上げていきます。チワプーの性格や特徴、チワプーを迎える際の注意点やしつけ方についてなど、チワプーの飼育に役立つ情報もまとめますね。チワプーを飼うかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

チワプーとは

チワプーとはトイプードルとチワワを交配させたミックス犬のことです。ミックス犬と雑種は同じじゃないかという人もいますが、ここでいうミックス犬は純血種同士を交配させて生まれてくる犬のことを言います。親犬は純血種なので、生まれてくる子犬はハーフということになります。ミックス犬のことをハーフ、ハイブリッド、F1と呼ぶこともあります。

以前は雑種として扱われることもあったミックス犬ですが、最近では2つの純血種を意図的に交配させるようになり、親犬の犬種名を合わせて名前を付けるようにもなりました。例えばチワワとダックスフンドを交配させたチワックス、マルチーズとトイプードルを交配させたマルプー、ポメラニアンとトイプードルを交配させたポメプーといった感じです。

そして今回取り上げるチワプーは、その名の通りチワワとトイプードルを交配させた犬種というわけです。ミックス犬はそれぞれの親犬の特徴を受け継ぐわけですが、そのバランスが個体ごとに違うので個性的な子犬が誕生します。外見的な特徴や性格も違ってくるので、個性を楽しみたいという飼い主さんたちに特に人気があります。

さらに、ミックス犬は純血種に比べて寿命が長いというメリットもあります。遺伝性疾患に気をつけて無理のない交配によって産まれてきた子犬は長生きしやすい傾向にあります。そしてその中でもチワプーは長寿だと言われる組み合わせなので、それが人気ランキング上位に位置する理由のひとつであると言えるでしょう。

チワプーの特徴

チワワとトイプードルのどちらの血を強く引き継ぐかにもよりますが、成犬時の大きさは体高が20㎝~30㎝、体重が3㎏~5㎏程になると言われています。チワワよりも少し大きく育つとイメージすればいいでしょう。もしもチワワより小さく育つようでしたら、何かの病気が原因かもしれないので動物病院で診てもらったほうが良いかもしれません。

フワフワした被毛が特徴的なトイプードルですが、チワプーも同じようにフワフワした被毛を持って生まれてくることが多いと言われています。毛色はブラウンの子が多いですが、黒や白の毛色を受け継ぐ子もいます。トイプードル寄りの被毛を受け継ぐと抜け毛も少ないですが、チワワ寄りの子は抜け毛が少し多くなります。こればかりは成長してみないとわからないでしょう。

大きさや被毛などの外見の特徴は、成長するにしたがって変化することがあります。トイプードル寄りだと思って購入したチワプーが、成長するとチワワ寄りに変化するということもあるので、小犬の時点でどのように成長していくのか予想するのは困難です。しかし、その変化すら楽しむことができるのがミックス犬の醍醐味だということを覚えておくといいでしょう。

チワプーの性格

チワプーの性格もやはり両親の特徴を受け継ぎやすいということができます。どちらの性格を主に受け継ぐかはその子によりますが、基本的にはトイプードルのように賢い子が生まれてくることが多いと言われています。社交性があってフレンドリーなのもトイプードルの性格ですが、チワプーもフレンドリーで落ち着いた性格を受け継ぐことが多いようです。

一方で、チワワは警戒心が強く神経質な性格をしていると言われています。飼い主とその家族には心を開きますが、見知らぬ人に対しては警戒心を抱いて吠えることが多い犬種です。縄張り意識も強く、超小型犬なのに恐れ知らずの勇敢さを示すのがチワワの特徴です。

チワプーもチワワの性格を受け継いで警戒心の強さを持ち合わせて生まれてくる子が多いようです。それでも、トイプードルとチワワの正反対の性格をミックスさせたバランスの良い性格だという人もいます。賢さを受け継いでいるのでしつけやすいため、しつけることによって警戒心の強さをコントロールすることができるでしょう。

性格に関しては飼育環境やしつけ方なども大きく関係してくるので、その子の特徴を観察しながら愛情をこめて育てるようにしましょう。基本的にチワプーはフレンドリーで、人懐っこく甘えん坊なところもあるので人気が高いです。

チワプーの寿命

ミックス犬の寿命についてはいろいろな見方があるようですが、基本的には健康な子が生まれてくることが多いとされています。さらに親犬の組み合わせによって寿命の長さも変わってきます。寿命に関して言えば、チワワとトイプードルは組み合わせが良く、チワプーの平均的な寿命は長いほうだと言われています。

チワプーの平均寿命はだいたい15歳くらいだとされています。もともと平均寿命が長いとされている小型犬同士ですし、健康な犬種だと言われている同士の組み合わせでもありますね。丈夫で健康な子はそれよりも長く生きることができるでしょう。

飼育環境や与える食事も寿命に影響を与えるので、愛犬の健康を考えて育てるようにしましょう。小型犬ですが散歩に連れて行ったりたくさん遊んだりして運動不足にならないようにしましょう。肥満になると病気にかかりやすくなりますよ。

チワプーの入手先と価格

ペットショップで犬を飼う家族

Nomad_Soul/shutterstock.com

ミックス犬の中でも人気上位にいるチワプーは、ペットショップで購入することができるほど一般的になっています。もしかしたら近所のペットショップで、かわいいチワプーの子犬に出会えるかもしれませんね。インターネットで検索するとブリーダー直売のショップなどを見つけることができ、チワプーもたくさん紹介されています。

前述の通り、チワプーは個体ごとに両親の特徴の受け継ぎ方にばらつきがあります。大きさや性格をできる限り把握したいという場合は、親犬を確認したいところですね。ブリーダーで購入する場合は飼育環境の見学や親犬を見せてもらうことができます。良心的なブリーダーはこちらの質問にもしっかりと答えてくれるでしょう。

チワプーの購入価格ですが、10万円前後する子犬から50万円前後する子犬までおり、かなり価格差があるようです。サイズや毛色が価格に影響することがありますが、月齢によっても価格が変動します。生後かなりの日数がたっている激安の子犬は、何かしらの問題によって売れ残っている可能性があるので注意しましょう。

チワプーを選ぶにあたって

子犬にはそれぞれの個性があります。チワプーのようなミックス犬は2つの違った純血種の血を受け継いでいるので、さらに個性的な子犬が産まれてくると言えるでしょう。前述の通り外見的な特徴は成長するにしたがって変化しますので、勝手な予想はせずに個性を楽しむようにしましょう。

被毛の特徴も子犬の時と成犬になった時では異なることがあります。抜け毛が少ないトイプードル寄りの子犬が欲しいと思っていても、子犬を見ただけでそうなると判断することはできません。成長の仕方はその時になってみないとわからないので、過度な期待はせずにフィーリングが合いそうな子を選ぶといいでしょう。そしてその子にたっぷりの愛情を注いであげてくださいね。

チワプーの子犬を選ぶ時は、ほかの犬種を選ぶ時とほぼ同じで健康な個体かどうかを確かめるようにしましょう。実際に触ってみて毛並みや重さを確かめてください。目やにや鼻水が出ていないか、肛門はきれいに保たれているか、歩き方はしっかりとしているかなどチェックします。

その他、ペットショップやブリーダーからの購入にしても、子犬の扱い方や質問への答え方などを良くチェックして、信頼できる所から購入したいですね。購入後のフォローなどがあれば安心です。

チワプーは人気のあるミックス犬なので、里親募集サイトに掲載されることもあります。「ジモティー」や「ペットのおうち」など有名な里親募集サイトをこまめにチェックするといいでしょう。地域の情報誌などに子犬が産まれたので里親募集をしているということもありますよ。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー