犬のエリザベスカラーはどう選べばいい?種類やサイズなど役立つ情報を公開!

犬のエリザベスカラーはどう選べばいい?種類やサイズなど役立つ情報を公開!

3412
update

手術後などに犬にエリザベスカラーを装着させることがあります。エリザベスカラーは便利な道具ですが、付け心地が製品やサイズによって違うので、慎重に選ぶ必要があります。今回はおすすめのエリザベスカラーやエリザベスウェアを紹介するとともに、装着する際の注意点についても解説します。

3412
update

犬のエリザベスカラー

エリザベスカラーを付けている犬

Eric Isselee/shutterstock.com

手術後や傷口の悪化を防ぐために、首の周りにコーンのような保護具を付けているのをご覧になったことがあるかもしれません。この保護具は「エリザベスカラー」と呼ばれています。エリザベスカラーはラッパ状に広がり、口が届かないようにするのが役割です。

飼い主さんの中には、自分の愛犬に装着するうえでサイズや取り付けに悩むこともあるでしょう。エリザベスカラーを選ぶのはそれほど難しいことではありませんが、愛犬の傷や手術後の状態を左右し得る重要なアイテムです。エリザベスカラーを選ぶにあたって考えなければならない要素を取り上げました。

エリザベスカラーの選び方

エリザベスカラーは、布製とプラスチック製の2種類に分けられます。

・布製の特徴 布製は、柔らかく付け心地の良い素材が有利な反面、しっかりと保護できない可能性があります。特に、大型犬が何かに引っかけて強く引っ張った場合、取れてしまうこともあります。

プラスチック製に比べて強度に弱く、汚れが付きやすいのが欠点です。耐久力では劣るものの、洗濯すればすぐに綺麗になるため、清潔に保ちやすくなります。

・プラスチック製の特徴 プラスチック製は、とにかく耐久性に優れ、汚れにくいのが利点です。布製と比べて、ツルツルした表面は何かに引っかけてしまうことも少なくなるでしょう。汚れが付きにくく、汚れても拭けばすぐに綺麗になります。

透明な素材がほとんどで、エリザベスカラーを付けていても視界を確保できるのが魅力です。これにより衝突や滑落の危険性を減らし、視界が狭まるという犬のストレスを軽減できます。

欠点としては、重く固いことが挙げられます。布製は、スポンジなどでかさ増しして弱いなりに強度を上げられますが、プラスチックは必要な面積を完全に作ってしまわなければなりません。

当然強度がメリットになるものの、布製に比べて重くなりがちです。加えて、横たわった時や体をひねった時に、素材がある程度までしか柔軟に動かないため、犬が不快に感じやすいかもしれません。

おすすめのエリザベスカラー

円盤状のエリザベスカラーを付けている犬

mikeledray/shutterstock.com

エリザベスカラーには様々な種類がありますが、おすすめのものをいくつかご紹介しましょう。

・Nikkashopワイドドーナツエリザベスカラー 円盤状の浮き輪のような形が特徴のエリザベスカラーです。発泡ビーズを使うことで非常に軽量に仕上げ、音も静かで犬が快適に過ごせるように工夫しています。撥水加工のため、布巾などで拭うだけで汚れも掃除出来ます。

ボタン式で脱着するため、サイズ調整が幾分苦手ですが、ポリエステルの柔軟な素材感は付け心地を向上させています。XS~XXLの6サイズ展開で、価格は3,400円~となっています。

・PetCuisineボタン式 シンプルでポップなカラー展開で目を引くエリザベスカラーです。布とプラスチックの両方を使用し、首にあたる部分はフェルトを配置して、付け心地に最大限配慮しています。柔らかさと強度を両立し、先に延びる部分はプラスチックで覆うことで強度をしっかりと確保しています。

プラスチック部分は透明なため、布の付け心地の良さとプラスチックの快適さを同時に味わえます。首に当たる部分はボタン式で、3段階の調節しろがありますが、マジックテープやゴムで無段階に調節できるものに比べるとフィッティングに少し苦労するかもしれません。サイズはXS~Lの4種類で、価格は550円~です。

・Goods marche 犬猫用半透明エリザベスカラー マジックテープ式で簡単に脱着できる、半透明のエリザベスカラーです。プラスチック部分は柔軟に作ってあるため、比較的柔らかく快適に動けます。マジックテープの幅が広いため調節も柔軟にでき、いざという時はしっかりと留められます。XXS~XXLの6サイズで、価格は1,180円~です。

・palaisgent半透明ソフトタイプ シンプルなデザインで、半透明のカラーは周囲の明るさを伝えます。これもマジックテープ式で、脱着は簡単でサイズ調整も容易です。カラーの首に当たる部分はフェルト生地でカバーしており、付け心地に配慮しています。

プラスチック製でも柔らかく動きやすいため、夜間の利用にも安心です。半透明なため、透明なタイプに比べてクリアな視界を確保できないのが欠点です。サイズはXXS~XXLの6種類で、価格は1,250円~です。

・marushin布製エリザベスカラー 全体が布製の柔らかいエリザベスカラーです。プラスチック製に比べると柔らかく、内部のスポンジで軽さも十分です。柄自体も非常にバリエーションがあり、花柄やドット柄、単色のシンプルなもの、さらにはライオンデザインのものまで、(飼い主にとっては)付けるのが楽しみな雰囲気を盛り立ててくれます。

マジックテープでサイズ調節可能なのもポイントです。見た目にも明るいデザインは可愛らしいですが、デザインによって価格に幅があるのが欠点かもしれません。サイズはXS~Lサイズの4種類です。一番大きいLサイズが首回り29~35cm、幅16.5cmで、大型犬には付けにくいでしょう。価格は1,080円~、ライオンデザインは1,880円です。

・Gobig柔らかいエリザベスカラー 装着すると花びらのようになる、可愛らしいデザインが特徴です。ソフトスポンジ材を使用することで非常に軽く仕上がっており、柔らかさもあるため横たわっても違和感が少なく済むでしょう。

マジックテープでサイズ調整も簡単で、繰り返し洗えるため清潔さを保つのも簡単です。S~XLの4サイズ展開で、価格は1,398円~です。

・AlienPet布製エリザベスカラー marushinと並んで非常に豊富なデザインを提供しているのがAlienPetです。エリザベスカラーにこだわりたい方には最適でしょう。デザインは水玉やアヒル模様、ウサギやイチゴ柄など、可愛らしく柔らかなイメージのもので溢れています。

内部はスポンジ構造で柔らかく、軽量に仕上がっているのも特徴です。外部は全体が布製で付け心地も柔らかく違和感が少なくて済むでしょう。接合部はマジックテープで調節し、サイズも柔軟に変えられます。

同ペットショップで販売される製品には、他にもマジックテープではなくゴムですっぽりと被せるタイプもあり、柄によっても接合部のデザインが異なるため、好みのものがどのタイプか確認する必要があります。

デザインによってはSとMサイズしかなく、大型犬には装着できないのが難点です。価格は1,380円~となっており、他にハムスターやウサギ用のエリザベスカラーもあります。

・ANSIMITE犬猫用半透ソフトエリザベスカラー 半透明のプラスチックを使用したエリザベスカラーです。マジックテープ式で脱着が簡単で、軽く仕上げた帽体は快適な使用感があります。外側のリムが平衡感覚やバランスを保つとしており、半透明ながらも透明感の高い素材を使用しています。

サイズ展開が豊富なのも特徴で、XS~5XLまでの9種類があり、5XLでは首周り49.5ー56cmまで対応するため、ほとんどの大型犬にも装着可能です。価格は1,560円~で、安価に大型犬用のエリザベスカラーを手に入れられます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー