台風を怖がる愛犬の変化や対処法を徹底解説!

台風を怖がる愛犬の変化や対処法を徹底解説!

2682
update

台風で天候が荒れている時は人間でも怖いと感じるほどですが、実は人間だけではなく犬も台風に反応して怯えたり震えたりし、パニックになることがあります。ここでは台風の時に犬に見られる変化や犬が台風を怖がる理由、飼い主としてできる対処法について取り上げます。

2682
update

犬も台風を怖がるってほんとう?

強風で飛ばされそうになる女性

Luna Vandoorne/shutterstock.com

台風で天候が荒れている時は大雨が降ったり、ゴーッというような強い風が木々を揺らしたり、窓に打ち付ける不気味な音がして人間でも怖いと感じるほどです。実は人間だけではなく犬も台風に反応して怯えたり震えたりし、パニックになることがあります。

犬の聴覚は非常に優れており、人間と比べると3~4倍とも言われていますし、周波数に関しては人間よりもずっと広い範囲で聞き分けることができると言われています。

ですから台風の時は、人間でも不気味に感じる強い雨音や風の音を、犬は人間以上に聞き取っていることになります。それで大きな音に警戒することもあれば、異常な雰囲気を察知して怯えてしまうこともあるのです。

台風が来ると犬はどんな行動を取るのか

毛布にくるまる犬

Annette Shaff/shutterstock.com

犬の飼い主のコメントにもあったように、犬の中には台風を怖がり怯えてしまう犬もいるようです。

では具体的に、犬は台風が来るとどんな行動を取ることがあるのでしょうか。下記のような行動が見られる時には、犬が台風に対して恐怖を感じている反応の表れと言えるかもしれません。

・落ち着きが無くなる ・物陰に隠れようとする ・興奮した様子で走り回っている ・ブルブル震えている ・飼い主の後をずっと追いかけてくる ・自分の手足をしきりに舐めたり、爪を噛んだりしている ・何度もあくびをしたり、よだれを大量に流したりする ・やたらと吠えたり、鳴き出したりする ・床や地面を掘ろうとする ・外に出たがる ・しっぽを丸めてお尻の下に入れている ・嘔吐下痢をする

手足をしきりに舐めているとか、あくびばかりしているという犬の行動は、不安やストレスを感じており、気持ちを落ち着けようとしている行動です。

台風の影響で犬も体調が悪くなるってほんとう?

食欲がない犬

Africa Studio/shutterstock.com

台風によって犬が受ける影響は、心理的な要素だけではありません。体調に変化が生じてしまう犬もいます。

人間の場合、台風の影響によってめまいであるとか、頭痛や肩こりなどの症状が出てしまう人がいますが、犬の場合はどんな体調の変化が見られることがあるのでしょうか。

犬の場合は食欲が無くなる、元気が無くなる、嘔吐や下痢をするといった症状に見られることがあるようです。さらに、もともと持病を持っている犬であるならば、その病気の症状が悪化してしまうということもあります。

たとえば椎間板ヘルニアや変形性関節症、股関節形成不全などの関節の病気や疾患を持っている犬や、心臓病や脳腫瘍、てんかん、水頭症などの脳や内臓系の疾患を持っている犬などが当てはまります。

そのような持病を持っている犬を飼っている飼い主の方は、その持病が台風の影響により悪化してしまう可能性もあるので、よく注意して見てあげるようにしましょう。

犬が台風を怖がる理由とは

隠れる犬

Annette Shaff/shutterstock.com

心理的な要素による恐怖や不安、パニック症状であれ、体調面への影響であれ、いずれの場合でも台風が愛犬に何らかの悪影響を与えているとすれば、早めにそうした不安や恐怖を取り除いてあげたいものですね。

台風はしばらく待っていればいずれ過ぎ去るんだから…と思ってしまうかもしれませんが、その間ずっと強いストレスを感じ続けなければならないとしたら、それは犬にとって良くありません。

では、台風を怖がる犬に対してどんな対処をしてあげたら良いのでしょうか。その点を考える前に、まず犬が台風を怖がる理由や心理について取り上げてみることにしたいと思います。

音への恐怖心

台風の時には強い雨音がしたり、強風が吹き荒れたり、さらには雷を伴う場合もあります。台風の影響をもろに受けて、長時間そうした荒れた天候が続く場合もあることでしょう。

そうした強風や雨が屋根や窓にぶつかる音などで驚いてしまう犬もいます。普段聞き慣れていない大きな音にビックリしてしまい、恐怖や不安を感じてしまうのでしょう。

人間の数倍から数十倍の聴覚をもつ犬ですから、音にはとても敏感に反応します。特に高音域の音を聞き分ける能力に優れているので、飼い主にはまだ聞こえていない遠くで鳴り響く轟音や雷を聞き取って、怖く感じていることもあります。台風が近くを直撃している時はなおのこと、人間には考えられないほどの衝撃的な音を耳にしていると言えるのです。

気圧による体調の変化

先ほども少し取り上げたように、関節系の疾患であるとか脳や内臓系の病気を持っている犬は、台風による気圧の変化をもろに感じてしまうことがあります。

台風が発生して近づくにつれて痛みが増したり、具合が悪くなったりしてしまうかもしれません。急激な気圧の低下によって、突然発作が出てしまうこともあるようです。

こうした病気や疾患を持っている犬は、気圧の変化を敏感に察知します。なので、台風が来る前から持病が悪化してしまう犬もいます。気圧が変化するたびに体調が悪くなるので、そのことで犬が恐怖を感じて心理面に影響を与えている場合もあるのです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー