ヨークシャーテリアにおすすめのカットスタイルとは?カットの頻度や料金もご紹介!

ヨークシャーテリアにおすすめのカットスタイルとは?カットの頻度や料金もご紹介!

3470
update

ヨークシャーテリアは滑らかで美しい光沢がある長い被毛が特徴です。その長毛を生かしてさまざまなカットスタイルを楽しめるのも、ヨークシャーテリアを飼う上での楽しみの一つでしょう。ここでは、ヨークシャーテリアにおすすめのカットスタイルや、カットにかかる料金や頻度をご紹介します。

3470
update

ヨークシャーテリアの被毛の特徴とは

ヨークシャーテリア

alexkatkov/shutterstock.com

ヨークシャーテリアの最大の魅力は何といっても、全身を覆っている被毛にあるといえます。ヨークシャーテリアの被毛は「シルキーコート」とも呼ばれ、絹のような滑らかで美しい光沢を伴った長い毛が特徴的な犬種です。

ヨークシャーテリアの被毛は、生まれてから1年ほどかけて7回も色が変化するともいわれていて、その被毛の美しさから「動く宝石」などとも呼ばれています。きっとヨークシャーテリアの被毛の美しさに惹かれて飼い始めた方も多いことでしょう。産まれた時と1年後では全く違った色合いの被毛に変化するヨーキーもいるので、そうした色の変化を楽しめるのもヨークシャーテリアの魅力といえます。

ヨークシャーテリアの被毛の色は、ジャパンケネルクラブで定められている公認カラーは「ダーク・スチール・ブルー&タン」の1色だけになりますが、他にもブラックやゴールド、チョコレート、シルバー、タンなどさまざまな色合いのヨーキーがいるので、我が家にしかいないカラーのヨーキーと暮らせるという楽しみも持てることでしょう。

ヨークシャーテリアのカットの頻度と時間

ヨークシャーテリアの被毛は長いので、さまざまなカットスタイルを楽しめるのも魅力の一つといえます。逆に言うと、長い毛をそのまま放っておくとどんどん伸びていってケガからまったり、毛玉ができてしまったりするので、こまめに手入れやカットをしてあげないといけない犬種です。

ヨークシャーテリアのカットの頻度は月1回程度が目安になります。夏場は暑いので、毛を短くカットしたスタイルにしてあげると良いかもしれませんね。冬場であっても静電気で毛玉になりやすく、ほこりも付きやすいので、月1回のカットと一緒にシャンプーもしてあげると良いでしょう。

ヨークシャーテリアのカット料金ってどれくらい?

ヨークシャーテリアのカットにかかる料金は4500円から10000円が相場となっているようです。この料金の差は地域による差もあれば、どんなカットスタイルにするかによっても変わってきます。カットにかかる時間は1時間半~3時間ほどになります。

ヨークシャーテリアのおすすめカットスタイルの紹介

ヨークシャーテリアはどんなカットスタイルにするかで、イメージや雰囲気が全然違ってきます。ぜひご自分の愛犬に合わせた、可愛らしいカットに仕上げてあげたいですね!

ここでは、ヨークシャーテリアにおすすめしたい、代表的な人気のカットスタイルを5つご紹介したいと思います。

①お顔を丸くするテディベアカット

ヨークシャーテリア

Zdenek Kubelka/shutterstock.com

まず一つ目に紹介するのは、耳の飾り毛からお顔に向かって丸くつなげてカットする「テディベアカット」と呼ばれるスタイルです。日常のお手入れもしやすいスタイルなので、定番カットスタイルとして人気があります。

ヨークシャーテリアの飾り毛を上手に活用して、顔をふんわりと丸く仕上げるのがテディベアスタイルをかわいく見せるコツです。耳先にバリカンを入れてカットすることもあり、バリエーションもいろいろ工夫できるカットとなっています。

どんなスタイルにしようか迷ったなら、まずは定番の、お顔を丸く仕上げる「テディベアカット」がオススメですよ!

②お顔と耳を分けてミッキーカット

ヨークシャーテリア

Viktoria Gavrilina/shutterstock.com

「ミッキーカット」は名前から分かる通り、ミッキーマウスのようなスタイルに仕上げるカットです。特に毛量が多い子におすすめのカットスタイルとなっています。

テディベアカットと違うのは、お顔と耳を繋げずに分けてカットするというところです。耳も丸く仕上げることで、ミッキーマウスのような可愛らしいシルエットに仕上げてあげましょう。

③耳の飾り毛を生かしてデザインカット

ヨークシャーテリア

Ksenia frijasswa/shutterstock.com

ヨークシャーテリアは耳の飾り毛を生かせるのが魅力なので、ミッキーカットのようにお顔と耳を分けてカットした後に、耳の飾り毛だけを伸ばしたデザインに仕上げると、また違ったヨーキーの魅力を楽しむことができます。

伸びた飾り毛の部分を可愛いゴムで結んであげたり、三つ編みにしてあげたりなど、アレンジを楽しめやすいカットなので人気です。

④スッキリ見せたい!サマーカット

ヨークシャーテリア

JasminkaM/shutterstock.com

暑い夏はヨークシャーテリアの長い毛は暑すぎてかわいそうに感じるかもしれませんね。そんな暑い夏におすすめなのは、お顔も耳の飾り毛も、体や手足も全部短くカットする「サマーカット」です。

長い毛もスッキリしますし、ちょっと子犬のように見えるのが特徴です。ただし、あまりに短くし過ぎると紫外線で皮膚が刺激され炎症を起こすこともあるので、自分で仕上げるのではなくてプロのトリマーさんに依頼するようにしましょう。

熱中症になる可能性もあるので、サマーカットをしたなら洋服を着せてあげて体温調節や熱中症対策をしてあげるなどの工夫も必要です。

⑤気品あふれるフルコートスタイル

ヨークシャーテリア

dien/shutterstock.com

やっぱりヨークシャーテリア最大の長毛の魅力を楽しみたい!という方には「フルコート」スタイルがおすすめです。確かに毎日のブラッシングや手入れが必要にはなりますが、気品あふれるたたずまいがとっても美しいスタイルですよ。フルコートといっても、地面に着かない程度にカットしてあげましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー