あくびは犬にもうつる!犬があくびをする理由と人間のあくびがうつる原因を徹底解説!

あくびは犬にもうつる!犬があくびをする理由と人間のあくびがうつる原因を徹底解説!

2586
update

「あくびはうつる」といいますが、人間の間だけではなく、人間と動物の間でもあくびはうつることが実験から明らかになっています。この記事では、犬があくびをする理由や、人間のあくびがうつる原因などを実験結果とともにご紹介したいと思います。

2586
update

犬にあくびがうつる原因

あくびをする女性と犬

Africa Studio/shutterstock.com

平成25年に東京大学大学院総合文化研究科は、「知らない人のあくびよりも、飼い主のあくびの方が犬にうつること」「犬にあくびがうつるのは不安やストレスのせいではなく、飼い主と犬の絆の深さが関係している」という興味深いことを発表しました。

ここでは、その発表の根拠になっている実験と実験結果を考察し、犬にあくびがうつる原因を突き止めていきたいと思います。

実験内容

一般家庭で暮らす犬25匹とその飼い主を対象にし、実験が行われました。知らない人のあくびと飼い主のあくびの動作を犬に見せ、犬のあくびが誘発されるはどちらかを観察しました。犬には心拍数をつけて、どのような生理学的変化があるかも計測したようです。

実験結果

実験の結果、知らない人のあくびよりも、飼い主のあくびを見た時に、より犬にあくびがうつるということが確認されました。その際、犬の心拍数に変動が見られなかったため、不安や緊張ゆえにあくびがうつるのではないことが判明しました。

結論

冒頭で取り上げたように、犬があくびをするのはストレスや緊張を感じる時で、精神の高揚を沈めるためです。そのため、人のあくびが犬にうつるのは、「あくびをする時に歪む人の顔が犬にストレスを与えるからではないか」と言われてきました。

しかし、この実験で飼い主のあくびを見ても犬の心拍数が変わらなかったことから、人間のあくびが犬にうつるのは「共感」からの行動であると結論することができます。特に人と犬の絆が強ければ強いほど、あくびはうつります。親しみを感じている人、信頼している人などの感情に共感してあくびがうつるのです。

日本語で「うつる(伝染)」というより、英語の「sympathety(共鳴)」といったほうが、より分かりやすくなるかもしれません。

Familiarity Bias and Physiological Responses in Contagious Yawning by Dogs Support Link to Empathy

犬があくびをする理由

あくびをしている犬

Gladskikh Tatiana/shutterstock.com

人間の場合、眠い時や暇な時などによくあくびが出ることがあります。そのため、「あくび=リラックスしている状態」というイメージがあるかもしれません。

しかし、犬があくびをする時は、「精神的に高ぶっている時」が多いといわれています。もちろん眠い時にもあくびはしますが、自分や相手の気持ちを落ち着かせるためにあくびをするのです。

では、具体的にどんなシチュエーションで犬はあくびをするのでしょうか。3つのシチュエーションを見てみることにしましょう。

1.緊張をほぐすため

知らない人が家に来た時、信頼していない人に撫でられたり、抱っこされている時などに愛犬があくびをしているとしたら、それは緊張をほぐすためかもしれません。

愛犬があくびをしているのを見たら、私たち人間は「リラックスしているのかな」と思いがちです。しかし、犬からしたら「誰だろう?知らない人だけど大丈夫かな?」と、心臓がバクバクしている状況なのです。

また、知らない場所に行った時も、緊張からあくびをする犬がいます。あくびをすることによって、張り詰めた気持ちを落ち着かせようとしているのでしょう。

2.ストレスを発散するため

飼い主さんから叱られたり、病院やトリミングなど苦手な場所に連れて行かれた時など、ストレスを軽減しようとしてあくびをすることがあります。緊張をほぐすことと少し似ているかもしれません。

叱っている最中に犬にあくびをされたら、「本当に反省しているの?」と思うかもしれません。実際には「怖いよ~」と、犬はかなりの精神的ダメージを受けている状態なのです。

病院やトリミングなどに連れて行かれるのも、犬にとって大きなストレスとなります。そのような時はあくびをして、なんとか自分の気持ちを落ち着かせようと思っているのかもしれません。

3.ケンカを避けるため

他の犬とケンカになりそうになったら、あくびをすることで自分には闘う意思がないことを伝えています。これは犬が昔からしているボディーランゲージの一つです。「カーミングシグナル」と呼ばれており、犬種に関係なく、無駄なケンカを避け、平和な関係を築くために用いられています。

人間に対しても、降参や平和を求めているサインとしてあくびをすることがあります。例えば、上で取り上げたように、飼い主さんから叱られている状況で犬があくびをする場合、「ごめんなさい。もう勘弁してください。」と降参していることを伝えているのかもしれません。

ゆえに、叱っている時に犬があくびをしたら、反省していると思い、叱るのをやめてあげましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー