猫用ハンモックってどんなもの?ハンモックのメリットやタイプを紹介!

猫用ハンモックってどんなもの?ハンモックのメリットやタイプを紹介!

update

ハンモックはユラユラと揺れる独特な寝具ですが、人間だけのものではありません。猫用のハンモックも存在しており、様々なタイプがあります。今回は猫用ハンモックのメリットやタイプをご紹介します。

update

猫用ハンモックを使ってみよう!

ハンモックで眠る猫

pixabay.com

猫は人間と比べると非常に長い時間寝ている動物です。そのため、寝るための環境をより快適にしてあげる必要があるでしょう。

多くの飼い主さんは猫用ベッドなどを用意してあげるものですが、中にはハンモックを活用している方もいるのではないでしょうか?いろんな場所で休憩する猫だからこそ、ハンモックのような寝具も用意してあげると良いでしょう。

ハンモックで寝ている猫たちは見た目もとっても可愛らしいものです。飼い主さんにとっても、猫にとってもうれしいハンモックを使ってみてはいかがでしょうか。

ハンモックのメリット

ハンモックで眠る猫

pixabay.com

猫用ハンモックにはどんなメリットがあるのでしょうか。

メリットを知っておくなら、猫の気分や性格、状況に合わせて上手に活用できるでしょう。いくつかのメリットをご紹介します。

安心できる

実は、ハンモックには猫が安心できる要素が詰まっています。

多くのハンモックは地面よりも高い位置に設置されます。そのため、高い所がすきな猫にとっては気分の良いポジションが得られるのです。高所は猫にとって安全な場所です。敵から狙われること無く、敵の意図を把握しやすい場所だからです。

また、ハンモックは自重で、ハンモックの布などに包み込まれるような形式です。猫たちは狭い場所が好きなので、ハンモックでも同様の感覚が得られ安心するでしょう。ちなみに、この狭さも「外敵から見つかりにくい安全な場所」なので猫たちが好むのです。

ハンモックは本能的に安心できる要素が詰まっているからこそ、猫たちからも好評なのでしょう。

開放感がある

ハンモックは猫たちに開放感を与えてくれます。包み込むだけでなく、周囲の状況も観察できるでしょう。飼い主さんの目に届きやすいというメリットもあります。

ハンモックの開放感は通気性の良さも際立たせています。猫たちの寝床は大抵通気性が悪く、梅雨の時期には蒸れてしまうこともあります。しかし、ハンモックであればいつでも高い通気性が確保されており、飼い主さんも安心して利用できるでしょう。

省スペース

通常の猫の寝床は、床に設置するタイプでしょう。その分スペースが取られてしまうのはいうまでもありません。複数の猫が一緒に生活しているお家では特に、寝床のスペース問題が顕著に表れてくるでしょう。

そんな時にはハンモックを上手に活用できます。基本的には空中に浮かせる形で利用できるので、床が占領されることがありません。飼い主さんや家族が誤って蹴ってしまうこともないため、場所を選べば非常に便利なサブの寝床となり得るでしょう。

洗いやすい

ハンモックは大抵、薄めの一枚の布で成り立っています。そのため非常に洗いやすく、常に清潔な状態を保てます。

通常の寝床を洗うなんてことはなかなか難しいのですが、ハンモックは非常に簡単ですし、1つのコストが低いので予備をいくつも準備しておけます。

猫用ハンモックのタイプ

猫

pixabay.com

続いて猫用ハンモックの様々なタイプについてご紹介します。それぞれ違った活用方法が可能ですので、お家の状況にた合ったものを選びましょう。

窓用

窓用ハンモックは、吸盤などを利用して窓にハンモックを設置するタイプです。窓に設置するため、外の景色を眺めながら優雅なハンモック生活を楽しめます。日光浴が好きな猫にはピッタリなタイプでしょう。

ただし、吸盤で接着させているため、その利用には注意が必要です。ハンモック用の吸盤は非常に強力なため剥がれて落ちてしまうことはほとんどないでしょうが、手作りで弱めの吸盤を使うなら落下事故が起こるおそれがあるでしょう。

ケージ用

ケージで猫たちを飼育している方におすすめのハンモックです。フックを使ってケージにひっかけるだけで簡単にハンモックが作成できます。狭いケージを有効かつ清潔に使用するためにも、ハンモック利用はかなりおすすめです。

もちろん、猫をずっとケージに入れておくのはかわいそうなので、寝る時や一時的な居場所として活用しましょう。

床用

床に設置するタイプもあります。脚の付いた土台があり、そこにハンモックを設置するのです。安定性があり、仮にハンモックから落ちても高さがないため、安心して使用できるでしょう。

ただし、通常のベッドと大きな違いが無くなるので、ハンモックというよりもいつもの寝床の1タイプと考えられるでしょう。

椅子用

椅子には4本足が付いていますが、その4つの足にひっかけるタイプのハンモックも存在します。

椅子自体がそこまで高くないので危険性も少ないですし、椅子の下(中)に納まるので省スペースとしての効果も高いものとなっています。飼い主さんの近くでハンモックを楽しめるため、より安心度が高いものを求めている方におすすめできます。

キャットタワーにも

キャットタワーを利用することもできるでしょう。ひっかけるタイプや、結ぶタイプのハンモックをキャットタワー内で設置したり、2つのキャットタワーの間で繋げたりできるでしょう。

しかし、キャットタワーは遊ぶ場所でもあるので、複数の猫を飼育している場合はハンモックによる事故が起こらないように見守ってあげてください。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板