塩抜きすれば愛猫ともシェアできる!フードロス削減に配慮された猫缶が登場

塩抜きすれば愛猫ともシェアできる!フードロス削減に配慮された猫缶が登場

4293
update

愛猫が美味しそうに猫缶を食べているのを見て、「一緒に食べてみたい!」と思ったことのある飼い主さんは少なくないはず。そんな願いを叶えるべく、“猫缶風さかなの缶詰”「NEKOKAN」が登場しました。今回は、楽しみながら、フードロス削減にも貢献できる缶詰をご紹介します。

4293
update
塩抜きすれば愛猫ともシェアできる!フードロス削減に配慮された猫缶が登場

株式会社パウダートレーディングは、魚のフードロス削減のため、 “猫缶風さかなの缶詰”「NEKOKAN」を自社オンラインショップ「kachika(かちか)」にて、販売開始しました。

人間用の缶詰ですが、しっかり塩抜きをすれば猫にも少量与えることができます。「愛猫と一緒に猫缶を食べてみたい!」という飼い主さんの願いを叶えるのに、まさにピッタリの商品です。

楽しみながらフードロス削減に貢献しよう!

猫缶風のさかなの缶詰

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000077238.html

食べられる食品を廃棄してしまう「フードロス」は、世界的な問題となっています。これは新鮮な魚でも例外ではありません。

「知名度が低い」「規格外のサイズ」「加工が大変」など、さまざまな理由で利用されることなく廃棄されています。そんな「未利用魚」のフードロスを削減するために企画販売されたのが、「NEKOKAN」です。

かわいいデザインが特徴

「NEKOKAN」のデザインは全部で6種類です。それぞれ缶詰に描かれている猫が、「No fish,no life!」「もったいニャい!」というメッセージを伝えています。思わず「飾っておきたい!」と感じるような、とてもかわいいデザインです。

まるで本物の猫缶のような見た目に、一見勘違いしてしまいそうが、猫缶と間違わないようプルタブ部分にきちんと注意喚起シールが貼られています。

「NEKOKAN」に使われている魚は?

「NEKOKAN」に使用されている魚は、「いさき・とびうお・ほうぼう・すずき・にぎす・れんこだい」の6種類ですが、季節やタイミングによっては中身が変わる場合もあります。

化学調味料や添加物は使用されておらず、魚と塩のみでつくられた、シンプルな水煮缶です。また、魚本来の美味しさを味わえるよう塩分控えめです。

通常の人間用の缶詰であれば、塩分過多で猫に与えることはできません。しかし、この「NEKOKAN」は、お湯につけるなどしっかり塩抜きをすれば、猫にも与えることができます。

「愛猫と一緒に猫缶を食べてみたい!」という飼い主さんには嬉しい商品ですね。

「NEKOKAN」を食べて、保護猫を助けよう

ごはんを食べている猫

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000077238.html

「NEKOKAN」の売上3%は、保護猫カフェを運営している「ネコリパブリック」のホゴネコ基金に寄付されます。

見てかわいい、食べて美味しい、フードロス削減に貢献できて、かつ保護猫活動にもつながる「NEKOKAN」。関心ある方はぜひ「kachika」で購入してみてくださいね。

kachicaネコリパブリック
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー