愛犬と一緒に長期滞在をしてみたい!コロナ禍で注目されている新しい働き方「ワーケーション」

愛犬と一緒に長期滞在をしてみたい!コロナ禍で注目されている新しい働き方「ワーケーション」

2833
update

今話題の「ワーケーション」。犬を飼っていているから無理と諦めていませんか?そんな飼い主さんのために、愛犬と一緒にワーケーションができるプランが株式会社プリンスホテルから発売されました。この記事では、犬を長期預かりさせることのリスクと、ワンケーションを利用するメリットをご紹介します。

2833
update

愛犬と一緒に休暇を楽しみながら仕事もできる、そんな環境があったら嬉しいですよね。そこで今回ご紹介するのが、株式会社プリンスホテルから発売された「ワンケーション」ができるプランです。

このプランを活用するなら、愛犬を長期預かりさせるリスクを回避し、かつワーケーションを愛犬と一緒に満喫できます。

犬を飼っていると長期滞在やワーケーションは難しい?

愛犬とホテルに宿泊している女性

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001041.000024668.html

新型コロナウイルスの影響でリモートワークを導入する企業が増える中、「ワーケーション」という新たなスタイルの働き方が注目されています。

「ワーケーション」とは、「仕事(ワーク)」と「休暇(バケーション)」を組み合わせた造語で、単なる自宅でのリモートワークではなく、リゾートホテルや観光地で休暇を楽しみながら、働くことです。

しかし、長期的にどこかに滞在したい、ワーケーションをしたいと思っても犬を飼っているから難しい、と感じている人は少なくありません。

愛犬を我が子のように思っている飼い主さんは、「愛犬を置いて行くなんてできない」「愛犬と一緒じゃないと楽しめない」と、寂しさや不安を感じることでしょう。

長期預かりが犬に与えるリスク

ホテルのベッドの上でくつろぐ犬

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001041.000024668.html

犬にとっても、環境の変化や飼い主さんと離れて過ごすことは大きなストレスです。ペットホテルや動物病院など専門知識に基づいてケアしてくれる場所でも、ペットシッターなど自宅での預かりであっても、飼い主さんと離れること自体が耐えられず、寂しさや不安感から体調不良になることもあります。

また、犬を預かる場所では大抵複数の犬が預けられているので、他の犬と関わったことのない犬にとって、ケージなどで仕切られているとしてもストレスに感じます。

ストレスの度合いは、犬の社交性や性格によっても異なりますが、飼い主さんと長期間離れることにストレスを感じない犬はいません。特に飼い主さんにべったりの甘えん坊犬だと、精神的にも身体的にも深刻なダメージを受け、トラウマになることもあります。

愛犬と一緒にワーケーションができる!

犬用のギフトセット

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001041.000024668.html

そこでおすすめなのが、株式会社プリンスホテルが販売している「愛犬と一緒に宿泊できる」プランです。 「仕事もバケーションも兼ねて、愛犬と一緒にホテルに長期滞在したい」という飼い主さんの気持ちに寄り添い、また犬が飼い主さんから離れる時に生じるリスクも解決できます。

グランドプリンスホテル新高輪

愛犬と一緒に宿泊できる専用の客室「ドッグフレンドリールーム」に1週間滞在できるプラン、「WANderful Weekly Stay」の販売が、2021年4月19日(月)~開始されました。

WANderful Stay~愛犬と一緒にワンランク上のホテルステイ~

軽井沢プリンスホテル イースト

軽井沢プリンスホテルイーストでは、「ドッグコテージに」年間最大10泊できるサブスク型定額プラン「軽井沢PRINCE DOG CLUB」を販売しています。

大切な愛犬と一緒に心やすらぐ休日を過ごしてみませんか?詳しいプラン内容や料金については、以下の公式サイトでご確認ください。

【サブスク型定額プラン】軽井沢 PRINCE DOG CLUB
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー