スカイテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

スカイテリアと聞いてすぐに思い浮かばない人も多いのではないでしょうか。 日本では少ない犬種になるので、珍しい犬を飼いたい方にはぴったりの犬です。 スカイテリアの特徴や性格、しつけ、飼い方までご説明します。

スカイテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

スカイテリアとは

スカイテリアは優雅で洗練された姿をしています。元々狩猟犬として生まれたので頑丈な体を持っていて、体の特徴としては長い胴体に短い足をしています。その歩き方からは優雅で気品すらも感じます。 毛は硬い毛とやわらかい毛があり、天候や動物からの攻撃などから身を守っています。そして、まっすぐと流れるように体に沿って生えているのが特徴的です。

スカイテリアの特徴スカイテリアは小型犬でありながら、しっかりした体格をしています。

まっすぐと流れるような長い毛が特徴で、色はブラックやダークグレーにライトグレー、フォーン、クリームなどがあります。 耳は垂れ耳と立ち耳の二種類あります。

スカイテリアの性格

スカイテリアは優雅で温厚な性格の雰囲気がありますが、実は

スカイテリアは優雅で温厚な性格の雰囲気がありますが、実はをしています。ですが、室内ではイメージ通りの優雅で温厚、また行儀よくすることができます。

スカイテリアは優雅で温厚な性格の雰囲気がありますが、実はをしています。ですが、室内ではイメージ通りの優雅で温厚、また行儀よくすることができます。です。しかし、毎日の運動を欠かすことはできません。飼い主に対しては優しく忠実ですが、頑固な性格の一面もあります。 また、警戒心が強く知らない人や犬には気を許しません。番犬としてはとても優秀な犬です。

スカイテリアのしつけ方

自分の認めた飼い主だけに心を許すところがあるので、しつけをするなら上下関係をしっかりと築くことが重要になりますまた、頑固な一面から厳しいだけのしつけではなく、褒めてしつけるようにしましょう。 人見知りをしやすい傾向がありますので、子犬の時からたくさんの犬や人と関わるようにしてあげましょう。社交性を身につけることができます。社交的になると

自分の認めた飼い主だけに心を許すところがあるので、しつけをするなら上下関係をしっかりと築くことが重要になりますまた、頑固な一面から厳しいだけのしつけではなく、褒めてしつけるようにしましょう。 人見知りをしやすい傾向がありますので、子犬の時からたくさんの犬や人と関わるようにしてあげましょう。社交性を身につけることができます。社交的になるとを引き出すことができる場合もあります。

スカイテリアの飼い方

飼い方としては、毛が長い犬種なので、毎日のブラッシングが必要になります。また、

飼い方としては、毛が長い犬種なので、毎日のブラッシングが必要になります。また、が特に汚れやすく、炎症を起こしやすいので小まめにケアをしてあげてください。ドッグショーなどに出る予定がなければ、目の病気の予防のために目にかかる長い毛をカットするのもいいでしょう。 激しい運動は必要ありませんが、

飼い方としては、毛が長い犬種なので、毎日のブラッシングが必要になります。また、が特に汚れやすく、炎症を起こしやすいので小まめにケアをしてあげてください。ドッグショーなどに出る予定がなければ、目の病気の予防のために目にかかる長い毛をカットするのもいいでしょう。 激しい運動は必要ありませんが、の運動は必要です。運動不足になると構ってほしさのあまり、吠えたり、噛んだりと問題行動を起こす場合もあります。 珍しいスカイテリアですが、とても利口で自分が認めた相手にしか心を許しません。また、小型犬ではありますがしっかりとした丈夫な体を持っています。しかし、激しい運動は必要ないので都会で飼うにはぴったりの犬です。 しつけは上下関係をしっかりとして、叱るのではなく、褒めてしつけるのがいいでしょう。毛が長いので、毎日のブラッシングが必要です。特に目と口の周りは気を付けてあげてください。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

nahmama

犬が特に大好きです。今まで大型犬から小型犬まで飼ってきました。 現在はミニチュア・シュナウザーを2匹飼っています。