オーストラリアンシェパードってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

オーストラリアンシェパードってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

6594
update

飼い主にとことん忠実で記憶力抜群、しかも運動能力も優れているなんてパーフェクトドッグ!?日本ではまだ飼われている頭数が少ないオーストラリアンシェパードですが、実はとても飼いやすい犬なんです。高い身体能力だけでなく見た目も美しく、海外で人気のオーストラリアンシェパードを調査してみました♪

6594
update

オーストラリアンシェパードの特徴

Two australian shepherd dogs.

Eve Photography/shutterstock.com

とても忠実で飼い主さんを喜ばせることが大好きな性格で「飼い主の望んでいることを第6感で察することができる犬」といわれることも。

俊敏に動き回れるスタミナや順応性の高さなどを生かして、今でも多くの分野でお仕事犬として活躍しています。

しっかり者の反面、可愛らしくて甘え上手な一面も持っていて、飼い主さんと遊ぶのが大好きです。

愛犬家たちの間では「オゥシー」の愛称で親しまれています。

オーストラリアンシェパードの外見的特徴

オーストラリアンシェパードはもともと牧羊犬の血が入っているので、他の牧羊犬種と毛質や顔だちなど似ているところが多く感じる部分が多いでしょう。

知性を感じる大きな目とベルベットのような触り心地のたれ耳、豊かな毛量のあるロングコートに豊かな胸元の飾り毛が特徴的で、骨太でがっしりした筋肉質な体型をしている中型犬です。

特徴的な短いしっぽは、生まれつき短い「ナチュラルボブテイル」か、子犬の頃に断尾され短くされています。

大きい目の色は一般的には茶色が多いですが、アメリカ先住民から「ゴーストアイ」と呼ばれていた黒や青をしていることもあり、稀にですが左右違う色を持つ「オッドアイ」になることがあります。

愛嬌のある顔立ちに整った容姿をしているため、ドッグショーでの評価も高い犬種です。

オーストラリアンシェパードの寿命・体型

オーストラリアンシェパードの寿命は平均的に12~15歳くらいと言われていますので、一般的な中型犬と同じくらいの寿命ですね。

体高は、オスが51~58センチくらい、メスが46~54センチくらいと大人の膝より少し高めくらいのサイズです。

体重は、オスが25~32キロくらい、メスが16~25キロくらいが理想的とされています。

オーストラリアンシェパードの競技

頭も運動神経も非常に良くスタミナがあるオーストラリアンシェパードは、高いポテンシャルを持っているので、愛犬と一緒にドッグスポーツをするのはいかがでしょうか。

ドッグスポーツには、アジリティー(障害物競技)フライングディスク(フリスビー)フライボール(リレー競技)などがありますので、愛犬と一緒にトレーニングを積んで大会出場を目指してみるのもいいかもしれませんね!

いろんな競技があるので、どんなドッグスポーツが合っているか試してみるのも楽しそうですね!

オーストラリアンシェパードの職種

牧羊犬として働いていた時から人と働くことが得意だったオーストラリアンシェパードは、その物覚えの良さと運動神経が高い評価を得ています。

現代も牧羊犬や家庭犬としてだけではなく、盲導犬・聴覚犬・麻薬探知犬・救助犬・介助犬など様々な分野で活躍しています。

たくさん褒めてあげればあげるほど、モチベーションが上がり頑張って働いてくれるオーストラリアンシェパードは、飼い主を忠実に助けてくれるとても頼もしいパートナーになってくれます。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 珍獣ハンター
通報

オーストラリアンシェパードはオーストラリアで暮らしている時には見たことがあるけど、日本ではまだ一体も見たことがないですね。少数だけどブリーダーさんがいるということにも驚きでした。日本でも飼育することができるんですね。

1 ほうれん草いため
通報

オーストラリアンシェパード、賢いですが、それゆえの行動も見受けられるとのことで、しっかりとした躾を行うのが飼育のポイントになりそうですね。シェパードの素晴らしい賢さを良い面で発揮することができるように育ててあげたいです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー