ファラオハウンドってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ! 

ファラオハウンドってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ! 

0
update

ファラオハウンドはマルタ共和国原産のサイトハウンドで、ウサギ狩りをメインに活躍してきました。マルタ語でウサギの猟犬を意味する名前でしたが、ファラオが名前に付けられるようになりました。犬種の誕生に関係しているようです。 今回はファラオハウンドの特徴や性格、飼い方やしつけ方のコツなどについて説明します。

0
update

ファラオハウンドの特徴

ファラオハウンド

lenkadan/stock.adobe.com

現在日本の登録数は約60頭という珍犬のファラオハウンド、なかなか見かけることはありませんね。

ファラオ(エジプトの王)の称号をもつ古代アフリカンハウンドの子孫で、5000年前のエジプト王の墓の中にファラオハウンドと似た体形の犬が描かれている事により、エジプトで飼育され、ファラオの寵愛を受けていた犬と信じられていました。

しかし2004年に行われた遺伝子解析による研究により、実は過去数百年の間に誕生した犬であると公表され、ファラオハウンドのファンは非常に驚かされました。

犬名の由来すら揺るがしてしまうような発表で、各国のファラオハウンドクラブを動揺させてしまいましたが、そんな神秘的な犬、ファラオハウンドの体型や外見的特徴、寿命などについて説明します。

ファラオハウンドの体型や外見的特徴

ファラオハウンドの特徴といえば、まずはそのほっそりとしたカモシカのような美しい見た目でしょう。

ツヤのある短毛で、眼は楕円で琥珀色ですが、実は生まれたばかりの子犬の頃の眼の色はブルーです。

また、他の犬種よりも視覚、聴覚、嗅覚が発達しているので番犬にも向いています。

興奮したり喜んだりしたとき、耳や鼻がピンク色に変色する「ブラッシング」(Blushing)という変わった特性をもっているのもファラオハウンドの特徴の一つといえます。

そして、ファラオハウンドの平均体高はオスが58cm~64cm、メスが53cm~61cmくらいとされています。

そして平均体重はオスが20kg~27kg、メスが18kg~23kgくらいで大型犬に分類されます。

大型犬ですが抜群の運動能力があり、強いすばやい動きが出来るので、狭い岩陰や歩きづらい道でもリズム良く進む事が出来ます。

体臭の特徴はほとんどなく、水に濡れても犬独特の臭いがする事はありません。

ファラオハウンドの寿命

ファラオハウンドの平均寿命は11歳から14歳くらいとされています。

大型犬の平均寿命と比べて少し長めだということがわかります。

ファラオハウンドは健康的で病気が少ない犬種のようですね。

それでも油断は禁物ですので、定期的に健康チェックをして長生きできるように必要なケアをしてあげましょう。

ファラオハウンドの歴史

ファラオハウンド

jagodka/stock.adobe.com

最近の研究の結果により、ファラオハウンドの歴史が変わる可能性がでてきましたが、今まで考えられていた通説をこれから説明します。

ファラオハウンドは古代エジプトにいた原始犬である「チズム」が祖先で、3000年以上前から変わらぬ姿で存在している犬種とされていました。

その根拠として、古代エジプトのファラオの墓に描かれているジャッカル神「アヌビス」にそっくりだということがあげられます。

また古代ギリシャの美術品にも尖った耳とマズルが長い犬が描かれており、ファラオハウンドと非常に似ているとされています。

さらに、エジプト王朝の19代目の時代に活躍していた狩猟犬についての記録がありますが、そこには「神のごとく顔を光輝かせる犬」という記述があり、これは興奮すると頭部が紅潮することを言っているのだとされています。

実際ファラオハウンドの特徴として、興奮すると顔が赤くなる「ブラッシング」(Blushing)が挙げられますが、古代の記述がこれに相当すると考えられていました。

そして紀元前1000年にファラオハウンドは、フェニキアの商人によってエジプトからマルタ島、ゴゾ島、シシリー島などに運び込まれました。

これらの島で外部から隔離されて交配を繰り返したので、姿を変化させずに昔の姿のまま現代に至るとされています。

マルタ島では「ケルブタルフェネック(ウサギの猟犬)」と呼ばれ、ゴゾ島では「ラビットドッグ」と呼ばれていたそうです。

その名の通り、ウサギ狩りを得意とする犬種でした。

1930年から1960年にかけて、ファラオハウンドはイギリスに持ち込まれるようになり、ウサギ狩りの犬と言うよりはその高貴な姿から、エジプトの王を意味する「ファラオハウンド」と名付けられるようになりました。

この改名によって世界的に知名度と人気が上がり、マルタ島では国名を広めることに貢献したことから、マルタの国犬としての称号が与えられました。

1967年にアメリカに渡ると、リタ・ラベンサール・サックス女史などにより遺伝子プールを拡大する努力がなされ、1970年に犬種協会の設立に至りました。

アメリカンケネルクラブ(AKC)に公認されたのは1983年の事で、ハウンドグループに属しています。

さて、冒頭にも述べましたが、2004年に犬の遺伝子の解析が行われ、ファラオハウンドやイビサンハウンドの歴史が数百年前から始まった比較的新しい犬種だったという発表がなされました。

この解析結果により、今までの古代エジプトまでたどった歴史がひっくり返される可能性がでてしまったのです。

ファラオハウンドの名前の由来も古代エジプトに関係しているため、この解析結果にショックを受けているファラオハウンドの愛犬家たちがいることは否定できないでしょう。

いずれにしても、大型犬が人気のある国では、ショードッグやペットとして飼育されおり、実猟犬として活躍している個体もあります。

日本では登録数がそれほど多くなく、希少犬となっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

ファラオハウンドは、高貴な見た目とは違い、穏やかでおとなしく、お茶目な性格の一面もある為、子供や他の犬種とも仲良く遊ぶ事が出来流のがいいと思いました。実際に、子供の成長とい一緒に犬を飼う人も多いので、おすすめかもしれません。

2 梅茶漬け
通報

体を見てびっくりした!体全体が引き締まっていて、立ち姿も立派でワイルドなオーラがプンプンしてる。ファラオって名前がついてるくらいだから、昔は王様に近い存在で、どんな動物よりも大切に扱われていたのかな、多分だけどね。一人、想像してる。

1 大根おろし
通報

ファラオハウンドは今知ったんだけど、その可愛さにもうトリコになっています。可愛いしカッコ良いしって感じなところが好きになりました。でも、日本にはおよそ60頭しかいないというのが少し寂しいですね。各都道府県に平均して一頭しかいないっていう計算ですから、

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー