ナポリタンマスティフってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ナポリタンマスティフってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

1576

もともと闘犬として飼われていたナポリタン・マスティフ。現在はそのパワーや性格から、警察犬や番犬として活躍しています。またショードッグとして人気の高い犬種でもあります。インパクトのある外見と、家族を守る忠実な性格。ナポリタン・マスティフの魅力と、その飼い方やしつけについてまとめました。

1576 |

ナポリタン・マスティフってどんな犬?

A Neapolitan Mastiff dog

Mary Swift/shutterstock.com

黒く大きな体と、たるんだ皮膚が特徴的な迫力のある顔。 ナポリタン・マスティフという犬種をご存知でしょうか。 もっとも恐ろしい外見を持つ犬と評価されたこともある、イタリア原産の闘犬です。

ナポリタン・マスティフの歴史は古く、古代ローマや古代ギリシャの闘犬の末裔とされており、20世紀前半に一度絶滅しかけたものの、その後改良されました。 闘犬が禁止されている今日では、ナポリタン・マスティフはその姿やパワー、性格といった特徴を活かして警察犬や番犬、そしてショードッグとしての飼い方がされるようになりました。

そんなナポリタン・マスティフの性格や特徴、そしてペットとして飼う場合の飼い方やしつけ方についてご紹介します。

ナポリタン・マスティフの外見は?

ナポリタン・マスティフは、体高60~75センチ、体重50~70キロのサイズを誇る大型犬です。 全身の皮膚がたるんでいるのが特徴的で、特に顔やのどのまわりのたるみが顕著です。 これは闘犬時代に噛まれた時のダメージを軽減するために発達したとされています。

ナポリタン・マスティフの毛は短く、黒色、茶色、灰色などがあり、黒が最も人気があります。 たれ耳、たれ尾ですが、断耳や断尾をすることもあります。

また一度にたくさんの子犬を出産するという特徴を持っています。

ナポリタン・マスティフの性格は?

ナポリタン・マスティフは特徴的な外見とは裏腹に気質は安定しており、性格は優しくて飼い主に忠実です。 ただマイペースで頑固な性格でもあり、自己判断で突き進んでいくところがあります。

あまり運動を好まない性格なのでのんびりと寝転がっていることが多いですが、いざという時は闘犬時代の俊敏さを見せてくれます。

しつけは必須ですが、その特徴的な外見と飼い主に忠実な性格は家の番犬としてはぴったりです。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 春の行事
通報

タイトル読んだ途端に、思いっきり目を見開いちゃったんですけどぉぉ。ナポリタン!?なんじゃそりゃーってなりましたよ!食べるのが好きな私にしてみると、ナポリタンはあの美味しい料理だなってなるんですよね、どうしても。なんで、ナポリタンっていうのが名前についてるんですか?

2 せいら
通報

ナポリタンマスティフってまたスパゲッティと闘犬の組み合わせみたいでけったいな犬かなと思ったらさすがマスティフだけあって迫力ありますねー。日本の一般家庭で飼育するのはどうかと思うけど、やっぱり迫力ある犬はかっこいいですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー