ホワイトスイスシェパードってどんな犬?性格から寿命、飼い方まで知ろう。

ホワイトスイスシェパードってどんな犬?性格から寿命、飼い方まで知ろう。

6151
update

真っ白な被毛とスラッとした体型の白いシェパード、憧れる方も多いと思います。白いシェパードで日本で正式に犬種として認められているのが「ホワイトスイスシェパード」です。ジャパンケンネルクラブ(JKC)には2004年に登録されていて、比較的新しい犬種です。この犬の性格や特徴、飼い方のコツを紹介します。

6151
update

ホワイトスイスシェパードの特徴

Two white Swiss Shepherds standing on green platform

Lyudvig Aristarhovich/shutterstock.com

ホワイトスイスシェパードは、古くから活躍していた狩猟犬などとは違い、犬種の歴史の中では比較的新しい部類に入る犬です。

シェパードというと、茶色や黒い毛色を持つ犬種を思い浮かべる方がほどんどかもしれません。

しかし、真っ白な毛色を持つシェパードがいて、「ホワイトシェパード」と言われています。

日本では昔は、真っ白な毛色のシェパードは”不良品”のような扱いを受けていた事もあったようです。

とはいえ、世界的に見ると、ホワイトシェパードは人気でたくさん飼育されています。

アメリカやカナダで繁殖された白い毛色を持つジャーマンシェパードは、「アメリカン・カナディアン・ホワイトシェパード」と呼ばれていて、「ホワイトスイスシェパード」は、スイスが原産のジャーマン・シェパード・ドッグの白い毛を持つ犬種のことです。

このホワイトスイスシェパード誕生には、犬の誕生としても珍しい足跡を辿っています。

性格が穏やかなので、ペットとしてもとても愛されていますし、作業犬人しての能力も高いので、オーストラリアなどでは災害救助犬としても活躍しているそうですよ!

では、その足跡や特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

ホワイトスイスシェパードの外見的特徴

まず、一番の外見的な特徴はなんといっても、その白くて美しい被毛です。

外見は、もちろんシェパードドッグと同じく、大きくて筋肉質で、骨格がしっかりとしています。

立ち耳で、尻尾は垂れています。

鼻や肉球の色はダークブラウンです。

大きさは、オスの場合60~66cm、メスの場合55~61cmとなります。

体重はオスで約30~40kg、メスで約25~35kgほどです。

安定感のある体つきに、真っ白な白い被毛がとても美しくて、エレガントでどこか神秘的な雰囲気も感じさせるほどです。

透き通るような、繊細な白さは、写真映りも最高なんですよね。

日本の四季が美しい自然の中に、とてもよく映えます。

ホワイトスイスシェパードの寿命・体型

その希少性から人気が出つつある、ホワイトスイスシェパードの寿命は何年ぐらいなのでしょうか? ジャーマンシェパードと同じ大型犬ですが、足腰を改良されているため、体高がジャーマンシェパードよりも高いのが特徴です。 ホワイトスイスシェパードはジャーマンシェパードの遺伝疾患を改善され作出されたと言われていますが,やはり大型犬のため寿命は10~12年と考えて良いでしょう。

ホワイトスイスシェパードの歴史

White Swiss Shepherd portrait over blue sky background

Nikolai Tsvetkov/shutterstock.com

ホワイトスイスシェパードは、犬名にスイスの名前がつく通りスイスで作られた新しい犬種です。 ホワイトスイスシェパードの祖先は、警察犬などで知られるジャーマンシェパードです。

このジャーマンシェパードの中に、白い被毛の因子を持つ個体があり、繁殖の家庭で白い被毛の犬が産まれていました。 しかし当時、ジャーマンシェパードに白の被毛は認められなかったため、白い小犬が産まれた場合には淘汰されていたのです。 そんな事態を憂慮した、アメリカやカナダのブリーダーが白い小犬だけを集め、毛色を白く固定して作出し生まれたのが「アメリカン・カナディアン・ホワイトシェパード」で、それがスイスに持ち込まれ、より白く、穏やかな性格、ジャーマンシェパードの持つ足腰の欠点を改良されたのがホワイトスイスシェパードでした。 ジャーマンシェパードはとても魅力ある犬種ですが、遺伝的疾患にかかりやすいことやシニア期に下半身マヒを起こすおそれが非常に高いという欠点があります。

また大型犬によくある股関節形成不全という股関節がゆるみやすくなる疾患が1歳未満の子犬期に発症しやすいことも例外ではありません。 ホワイトスイスシェパードはこういったリスクを軽減したことが身体的特徴の1つです。 また精神的特徴として、ジャーマンシェパードよりも柔和な性格に改良されています。

日本にホワイトシェパードが輸入されたのは、1990年頃のようです。

そして2001年には日本ホワイトシェパード犬協会(JWSA)というものが設立されています。

JWSAは、日本国内のホワイトシェパードの血統の管理や開発活用、そして社会貢献を目指す協会として設立されています。

JWSAでは、原産地や血統にかかわらず、アメリカン・カナディアン・ホワイトシェパードも、ホワイトスイスシェパードも「ホワイトシェパード】として扱っていますが、JKCに公認されているのは「ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ」で、こちらの血統にないホワイトシェパードは公認されていません。

この記事が気に入ったらシェア♪
22 名無しさん
通報

キリッとした素敵な子ですね~。シェパードは怖いイメージがちょっとあったけど、白だと柔らかい雰囲気になるなぁ。ちょっとSoftBankのお父さんっぽくて可愛い感じもしますね。

21 美優
通報

我が家には2歳になるホワイトスイスシェパードの男の子がいます。とても、優しいくヘタレで甘えん坊です!

この子は、4ヶ月でうちに来ました。

3ヶ月の時にブリーダーさんの所に見に行って、服従訓練を入れてもらいました。

親兄弟のところで4ヶ月までいたので、わんちゃん同士の社会勉強など、コミュニケーションを他のわんちゃんと取るなどはしっかり学んでいると思います。

優しい性格ですが、やはり大型犬...

力が強いので、それを制御出来るようにしっかりとしたしつけが必要です。

大型犬は食費も医療費、トリミングなどの費用がとてもかかります。

なので、中途半端な気持ちでは飼えません。

老犬になれば介護も必要になる子もいます。

しつけ、わんちゃん同士の社会勉強、トリミングなどのお手入れ、

そして、なにより飼い主さんとの信頼関係が築ければとても良いパートナーになってくれます。

うちの子は、室内で一緒に暮らしていますが破壊行為もなくいつも抱き枕になってくれます!

もふもふ、ふわふわ最高です!

大型犬を家に迎え入れる時はしっかりと事前の準備(飼育方法の勉強など)をして下さい。

この子は、我が家の大型犬3代目ですが

やはり初めて大型犬を迎え入れた時はしつけにしっぱいし家の中ぐちゃぐちゃでした笑

これから、大型犬を迎え入れる方は周りの大型犬を飼っている方にアドバイスをもらい、失敗しながら学んでください笑

私もまだまだ日々勉強です!

20 和裁
通報

よく目にするシェパードは怖い感じがすごくするけどさ、ホワイトだと、その怖さが和らいで、愛らしい感じが強く感じられます。とても優しそうな顔にも見えてます。小さい頃なんか、もっと可愛く優しそうに見えます。もふもふかわいいです

19 直さん
通報

ホワイトスイスシェパードが本気で飼いたい❗どうしたら良いですか?

18 Yuki
通報

3月4日、我が家に待望のホワイトスイスシェパードが家族の一員としてやってきました。生後61日で体重が約6kg、どこまで大きくなるのやら。まだ1週間も経っていないけれど、やんちゃな男の子だけれども毎日癒されてます。

18 名無しさん
通報

ホワイトスイスシェパードって凛々しくてカッコイイですね!いかにも頭いいです!賢いです!って感じの顔立ちが素晴らしい、こんな犬飼ってたら周りから注目されまくりそうですね。日本では認知度が低いってことなので、どんどん増えてほしいですね。

18 名無しさん
通報

ホワイトスイスシェパードっていう犬種がいるのを知りませんでした。街中で似たような犬を見た記憶があるので、もしかするとそれがホワイトスイスシェパードだったのかもしれませんね。性格が良いってことなので、大型でも子供に懐いてくれるなら飼いやすいかもしれません。

15 lptp
通報

ホワイトスイスシェパードってかっこいいし、頭もいいし、今後日本でも人気が出そうですね。ゴールデンレトリバーが金、ラブラドールレトリバーが黒、それでホワイトスイスシェパードが白で揃ってるところ見たいかもwそんなに大型犬は飼えないけどさ。

14 ポイントGET
通報

初めて知ったホワイトスイスシェパード、可愛いですね。シェパードと比べると、勇敢さよりも可愛らしさの方が勝っているので、名前を聞かないと白いシェパードだとは絶対に分からないです。シェパードは怖そうな感じが少しありますけど、ホワイトスイスシェパードは優しくて大人しそうな感じがたっぷりですよね。

13 新垣
通報

ホワイトスイスシェパードって写真を見る限りはとぼけた感じ?スピッツ犬とかに近い感じに見えて、ジャーマンシェパードのような凛々しさがなく感じてしまいますね。ジャーマンシェパードは凄く強くて筋骨隆々って感じだけど。正確もそうだし、もはや完全に別の犬種って感じだね。

12 名無しさん
通報

うちにホワイトがいます。アメリカ系ですが、とても性格がいいです。小さな子供達ともうまく遊んでくれますし、穏やかです。5歳になりますが、怒ったところをみたことがなく、本当に怒れるの?と思うくらいです。 ですが、遺伝子疾患を持っています。1歳になる前に膵外分泌不全という病気の症状がでて、ガリガリになりましたが、やっとお薬と食事療法で落ち着きました ブリーダーさんから来ましたが、何のアドバイスも保障もありません。ですが、縁あっての家族です。全うするまで愛する家族です

11 名無しさん
通報

初めて聞く名前の犬です〜 大型犬を家の中で飼うのが憧れだったんだけど、ゴールデンレトリバーとかともまた違った感じで、大型犬なのに可愛いですねー。しつけもしやすいみたいなので、これから大型犬の中での人気がどんどん上がっていきそうー!

10 名無しさん
通報

ジャーマンシェパードに改良に改良を重ねて出来上がったのがホワイトスイスシェパードという犬種ですね。シェパードにもホワイトの毛色のものがいるなんて興味深いです。日本にも飼育されているところがあるんでしょうか、見てみたいですね。

9 颯太
通報

ホワイトスイスシェパードなんているんだ!?知らなかったな~。ジャーマンシェパードの持つ足腰の欠点を改良されて生まれたっていうからちょっと驚き。それにしても優雅でカッコイイ犬だなぁ。日本ではブリーダーさんから飼わないと無理かな?

8 ふらいぱん
通報

色んな意味で面白い犬種ですね、ホワイトスイスシェパードって。成り立ちがそもそも何となくかわいそうな感じがしますし。日本ではこの犬種は見たことがないかもしれません、気が付いてないだけかもしれませんが、ペットショップではまず見たことがないですね。

7 ティー
通報

大きい犬で大人しく穏やかな犬なら飼ってみたいです!このホワイトスイスシェパードは初めて聞く名前なのですが、品種改良を重ねてできている犬なんですね。白くてもこもこしててかわいいですが、日本では湿度が高いので夏は白くても暑そうに見えそうですね。。

6
通報

面白いルーツですね、アメリカとカナダを経てスイスにたどり着いて。まだ見た事がないですね。ホワイトのシェパードって毛並みも美しそうですね!遺伝的な弱さがあるのはかわいそうですが、シェパード独特の凛々しい姿は必見ですね。

5 名無しさん
通報

近所のお散歩友達にいます。とっても優しくて外の中型犬と元気に遊んでいます。吠えるのを見た事がありません。小さい犬には簡単な挨拶をしてくれます。飼い主さんの言うことをよくききます。素敵な犬ですね。

4 しろいぬ
通報

白いシェパードがいたなんてビックリしました。ホワイトスイスシェパードっていうんですね。ドイツで白のシェパードが淘汰されてきたっていうのは、悲しい話ですね。色で区別するなら、ホワイトスイスシェパードみたいに別の種として認めてあげればよかったのにね、淘汰って簡単に言うけど大変な事ですから。

3 うさみん
通報

この記事を見るまでホワイトスイスシェパードは全く知らなかったです。黒いシェパードしか見たことありません。運動するのが大好きなワンちゃんなので、室内で飼うにしても、広めの部屋でないとストレスが溜まってしまいそうです。思いっきり遊ばせる時間も必要だろうなと思います。

2 E
通報

見たことないです〜!顔も可愛いし、性格もいいし、人気が出そうですね〜!でも、どこで見ることができるんだろう?ペットショップにはいないですよね?

1 名無しさん
通報

穏やかで優しい性格でなのに、頭の回転が速いって最高ですね! 庭で走り回ってる大型犬、室内で昼寝してる大型犬、そういうのってなんか憧れありますよねー。 大きい犬って、ラブラドールとかそんなイメージしかなかったんですが、ホワイトスイスシェパードについて初めて知ることができてよかったです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー